イエタテ

静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 完成してから年々強度を増し 住むほどに味わいを感じる家

野沢工務店

検討会社に追加する
施工対応エリア 中部(静岡)
電話番号 050-5851-0425 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

完成してから年々強度を増し 住むほどに味わいを感じる家

クリップする
S邸  家族構成:夫+妻+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
圧倒的スケールの吹抜け空間、ヒノキと杉の格子のあしらいは、ご主人が『野沢工務店』の見学会でひと目惚れして採用した。 フルオープンの掃出し窓を開ければ、大きなウッドデッキ、庭へとつながる
もともと広い家で暮らしていたご夫妻が窮屈に感じないよう、リビングは吹抜けを採用した。明るさと風通しも抜群!
リビングの延長線上に設けた和室。艶光りした柱は高級銘木として知られる槐(えんじゅ)。天井は萩と黒竹を融合させ た。鮮やかな黄色い襖の京唐紙は、日本に2人しかいない職人の手仕事。畳に座った位置から地窓越しに庭の紅葉が見える
2 階のフリースペース。床はオールひのき。造作のカウンター、大容量の書棚は落ち着いた雰囲気を醸し出すタモ材を使用
どっしりとした安定感と長い下屋が印象的な外観。内装と同じく、外壁も100%自然素材のシラス壁を採用した
広々とした玄関。北側でも、トップライトから十分な光を確保。大黒柱は8寸のヒノキ。床は、あたたかさと柔らかさを 備えた33ミリ厚の杉板。右側の引き戸を開けると、パントリー、キッチンへとスムーズにつながる
緩やかなスロープ状のアプローチ。風雨と強烈な日射を凌げるのがうれしい
階段は職人が手刻みで造るオーダーメイ ド。角度、幅も施主さん仕様のオンリーワン

結婚して62年になるSさんご夫妻。普段は東京に在住し、週末だけ帰郷する長女が、「家を建てるときに読む本」で『野沢工務店』を知り、資料請求した。見学会に参加したご夫妻は、同社が扱う木の素材感と和のしつらいに惚れ込み、終の住処となる新築を依頼した。広い玄関を入るとすぐに深い木の香りに包まれ、天窓から床に光がこぼれ落ちている。リビングは、外観からは想像もできないほどの開放感溢れる吹抜けの大空間で、高窓からたっぷりの光が降り注ぐ。数年後に大通りとなる西面は窓を小さく高めに設置して、プライバシーを確保しつつ、光と風を確保した。足裏が包み込まれるような温もりを感じる床は、厚さ33ミリの杉板で、経年変化が楽しみ。全室南面、オール天然素材、バリアフリー設計と、家族が安心して快適に暮らせる〝思いやり設計〞も光る。本物の木の質感が心地よいノザワの家は、人生の労苦を共に歩んできたSさんご夫妻にやさしく寄り添っている。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット
スタッフ写真

スタッフからのコメント

長年、農家の大きな家で暮らしていたご夫妻なので、ゆったりと開放感のある空間を提案しました。無垢の木をこよなく愛するご主人に喜んでいただき、うれしく思います。

設計 野澤 憲一さん

物件情報

設計者名 野沢工務店
施工社名 野沢工務店
敷地面積 250.65㎡(75.82坪)
延床面積 150.08㎡(45.31坪) 1 階 90.88㎡(27.44坪) 2 階 59.20㎡(17.87坪)
施工面積 165.27㎡(50.00坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 平板瓦
外部仕上げ(外壁) シラスそとん壁
内部仕上げ(床) 1F:無垢杉 2F:無垢ヒノキ
内部仕上げ(内壁) シラス壁
内部仕上げ(天井) シラス壁
内部仕上げ(断熱材) 発泡ウレタン吹付け
内部仕上げ(柱) 無垢ヒノキ
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) オリジナル造作
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット

お客様の声

お客様の写真

長女が「家建て本」を見て、『野沢工務店』さんに資料請求したのがきっかけ。資料と一緒に送られてきた杉とヒノキを見て、「ここなら大丈夫」と確信しました。木の香りに癒されながら快適に暮らしています。最初はヒノキの床にしようかと思いましたが、やっぱり杉材にして正解でした。とっても気持ちいいんですよ!

新築したきっかけ

自宅の前が計画道路になっているため、いつかは建て直さなければなりませんでした。消費税がアップする前のタイミングで新築しようと思いました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例