静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. ヒノキの床を裸足で歩く贅沢 夫婦の時間を包む和らぎの家

野沢工務店

検討会社に追加する
施工対応エリア 中部(静岡)
電話番号 050-5851-0425 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

ヒノキの床を裸足で歩く贅沢 夫婦の時間を包む和らぎの家

クリップする
M邸  家族構成:夫+妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
周囲の景観に程よく溶け込みながら、住まい手の個性を感じる大屋根の外観。和の素材の質感や陰影を活かし、「モダンジャパニーズ」を演出した。
正面奥に中庭が見渡せる玄関ホールは、京都の町屋をイメージ。落ち着いた中にも凛とした空気が流れ、外から帰ってくるたびにホッとする
トップライトから柔らかな光がこぼれ落ちるLDK。キッチンに段差を設けたことで、掘りごたつのテーブルに座るご主人と目線の高さが同じに
階段で上がる小屋裏は、日本舞踊を嗜む奥さまの稽古場。大切な着物もたくさん収納できて大満足
ご夫婦ともにお気に入りの濡れ縁。勾配屋根の高さを変えることで、リビングに光が入りやすくなる。夜はライトアップされた植栽の影が壁に写り、幻想的な雰囲気に
節なしのヒノキを贅沢に使った廊下。来客にもこの肌触りを感じてほしいと、あえてスリッパは置かない。奥さま手作りのステンドグラスがシンプルな空間に彩りを添える
床の間、仏間、雪見障子を備えた本格和室。重すぎずモダンすぎない和テイストは、『ノザワ』ならではのデザイン力と職人技
「男の隠れ家」と呼ぶにふさわしいご主人の書斎。スギの一枚板で造った机、タモ材で造った壁一面の書棚など、匠の技が随所に光る

子どもたちも独立し、築50年の2階家を平屋に建て替えることにしたMさん。昨年完成した新居は、ダイナミックな大屋根が特徴で、静かな街の景観にしっとりと馴染んでいる。上棟の日、あまりの木の多さに、隣に住む大工さんが驚きの声を上げたというエピソードもある。玄関の引き戸を開けると、木の香りがふわっと漂い、奥の窓越しに緑鮮やかな中庭の景色が見える。「京都の町屋みたいな空間にしたかったんです」と微笑む奥さま。ヒノキの床は年中裸足で過ごせるほど暖かくて、ゲストにもこの感触を味わってほしいとスリッパを処分したそう。中庭とトップライトから光と風を招き入れるリビングは、夕方まで照明要らず。天然の木と調湿効果の高いシラス壁を使った室内は、生活臭や湿気がなく、夏も冬もエアコンなしで快適に過ごせる。「値段交渉はしませんでしたが、この家に初めて足を踏み入れた瞬間、高くないと思いました」。ご主人のこのひと言が『ノザワ』の家の完成度を物語っている。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: ・会社パンフレット
スタッフ写真

スタッフからのコメント

両隣に家が迫っているため、光と風をどう採り込むかがテーマでした。ご夫婦の要望をじっくり伺い、静岡の木と自然素材を使って、ていねいに創り上げた傑作です。

代表取締役 野澤憲一さん

物件情報

設計者名 野沢工務店
施工社名 野沢工務店
敷地面積 198.16㎡ (59.08坪)
延床面積 120.07㎡ (36.25坪) 1階 93.57㎡(28.25坪) 2階 26.50㎡ (8.00坪)
施工面積 153.31㎡ (46.28坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板(段葺き)
外部仕上げ(外壁) シラスそとん壁
内部仕上げ(床) 無垢ヒノキ
内部仕上げ(内壁) シラス壁
内部仕上げ(天井) シラス壁
内部仕上げ(断熱材) 発泡ウレタン吹付け
内部仕上げ(柱) 無垢ヒノキ
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 床暖房
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: ・会社パンフレット

お客様の声

お客様の写真

近所に『野沢工務店』の家が数棟建っていて、どれも素敵だなと思っていました。設計力があって、職人さんの顔も見える工務店なら間違いないと思って。社長をはじめ職人さんが、自の家を建てる気持ちで創ってくれたので、後悔や反省点がないですね。居心地がよすぎて、外食や旅行に出かけなくなりました。

新築したきっかけ

築50年の住まいの老朽化に伴い、数年前から建て替えを検討していました。息子2人もすでに独立しており、主人の定年退職を機に新築することにしました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop