イエタテ

静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. プライベートウォールで 日常に〝楽しむ〞をプラス

明和住宅

検討会社に追加する
施工対応エリア 中部(島田~静岡)
電話番号 050-5851-0413 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

プライベートウォールで 日常に〝楽しむ〞をプラス

クリップする
K邸  家族構成:夫+妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
開放感と適度な独立性を共存させたLDK。抑えた色合いと幅の広さをもつフローリングが、ナチュラルであたたかな雰囲気をつくりだし、奥さまが選んだ 家具たちと好相性を見せている。過度な装飾を控えることで、抜群の居心地のよさが生まれたリビング。テレビ背後の壁に貼られたエコカ ラットは、珪藻土の4~5倍の吸・放湿力をもち、1年を通じて快適な室内環境を提供する
上部は傾斜をつけ、側面にもボードを 設置。ホールドは位置や種類をプロに相談しながらセットし、本格的なプライベートウォールを完成させた。遊びにきた友達のお子さまたちに大人気。勾配天井にすることで、トレーニングに十分な面積が確保された。上部の傾斜は大工さん泣かせだったそうだが、相談しながら角度を決めた
造作のカウンター収納を備えたダイニングキッチン。床や建具はもちろん、家具や食器棚も色合いをそろえることにより、部屋の統一感が生まれている
将来は子ども部屋となる2つの洋室を、現在はご夫婦がそれぞれに使用。ご主人の部屋はブラウン系でクールに、奥さまの部屋は明るくあたたかな雰囲気にまとめられた
間仕切りの建具は、光を多く透過するタイプを選択。明るさをダイニングに運びつつ、お互いの気配を行き来させる
玄関からリビングを通過せずにキッチンに行けるように計画された玄関。リビング同様に貼られたエコカラットは、においの吸着力も発揮する
リビングとダイニングの間を仕切れるようにしたのは来客からキッチンが見えないようにするためと、光熱費削減への意識から。将来の暮らし方の変化にも対応する
「かわいい白い家は私たちらしくないので」とシックなたたずまいに。壁は木目調、ベランダは割石風と壁材を貼り分け、 落ち着きの中に個性をにじませた

住まいに求めるものは何だろう? 安心が続くこと。快適に過ごせること。それから家事がしやすいこと。Kさんご夫妻は、それらを満たした上で、お二人らしいくつろぎとワクワクを望んだ。1階はLDKを中心にレイアウト。色や素材のチョイスにより、開放感に落ち着きが溶け込み、居心地のいい空間に仕上がった。用途に合わせて分割させたい、という要望も形になっている。一方2階には、驚くべき光景! 趣味であるボルダリングのウォールが、勾配を活かした大きな壁一面に用意されていた。「大工さんは大変だったみたいですけどね」というお二人の笑顔が高い満足感を伝える。もう1つ、お二人が求めたのは、コストパフォーマンス。パートナーの『明和住宅』が土地からの一貫体制で余計な経費を圧縮。身の丈にあった家づくりで、たくさんの「ほしい!」を手に入れた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・施工例集・その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

動線を意識して間取りを考えたり、用途を想定して
収納の位置やサイズを決めるだけで、暮らしはぐっ
と便利になり、ムダもなくなります。主婦目線、母親目線でご提案させていただきました。 プランナー小池 芳野 さん

プランナー細野哲平さん

物件情報

設計者名 明和住宅
施工社名 明和住宅
敷地面積 108.31㎡ [32.76坪]
延床面積 96.88㎡ [29.30坪] (1 階 47.61㎡、2 階 49.27㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 4か月
総施工費 1,570 万円(外構費70 万円含)
外部仕上げ(屋根) ヤマヘイ 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) ニチハ サイディング
内部仕上げ(床) LIXIL 合板フロア
内部仕上げ(内壁) クロス、エコカラット
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
使用メーカー(バス) YAMAHA
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) YAMAHA
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・施工例集・その他

お客様の声

お客様の写真

予算内で、希望のエリアに自分たちが思うような家を建てられそうだったから。『明和住宅』さんじゃなければ、この土地にこの家は建てられなかったと思います。立地も暮らしやすさも大満足。何よりプライベートウォールが実現して本当にうれしい。動線や収納などは、担当の小池さんの女性目線の提案が参考になりました。

新築したきっかけ

いつか建てるのなら、早いに越したことはないだろうということで。土地からの家づくりだったので、性能やデザインだけでなく、費用も重要なポイントになりました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例