静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. MEIKO夢ハウス(明工建設)
  4. 住まいのプロ一覧
  5. 仁藤 衛

MEIKO夢ハウス(明工建設)

検討会社に追加する
施工対応エリア 掛川、菊川、磐田、袋井、森町、御前崎、牧之原、浜松、島田、吉田町、藤枝、焼津市、静岡・全て実績あります。
電話番号 0800-200-1722 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

一生満足できる高品質・低価格の家づくりを提案

プロの写真

代表取締役社長 仁藤 衛

1963年、静岡県牧之原市生まれ。島田工業高校建築科卒業後、地元の総合建設会社を経て『明工建設』に入社。土木工事、公共工事、店舗、倉庫、住宅、マンション等の現場監督を務めながら、一級建築士の資格も取得。2015年、同社の4代目社長に就任。「オーガニックで豊かな暮らしの家づくり推進協議会」会長も兼任する。家族は妻と2男1女。

約40年に渡って、建築の現場監督を務めてきた仁藤さん。4代目社長に就任してからも現場第一主義を貫き、プレイングマネージャーとして打ち合わせ、設計、現場監督、メンテナンスのサポートをしている。「住宅オンリーではないのが弊社の強みと言えます」と語るように、土木工事や公共施設、ビルなどの設計、施工を主力としており、その技術力とスケールメリットを住宅に活かすことができるのだ。また、徹底して現場の合理化を進めることで、若い子育て世代でも無理なく建てられるよう、一生満足できる高品質で低価格な家づくりを実現することができる。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

人によって「幸せ」の価値観はそれぞれ違いますが、家を建ててからもずっと笑顔でいられる家族が増えれば、幸せになる人が増えることは間違いありません。ですから、私は家づくりを通して、家族の笑顔が絶えない「豊かな暮らしを続けていただくこと」をモットーに日々取り組んでいます。一級建築士の立場と、現場監督として積んできた豊富な経験を活かし、悔いのない、一生満足できる家づくりをご提案いたします。

どんな時やりがいを感じる?

お引き渡し後、季節の変わり目に施主さんの家を訪問するのですが、そのときに「住み心地がいいですよ。明工さんに頼んでよかった」と声をかけていただけた瞬間ですね。家づくりに携わってきて本当によかったと思います。30年後、50年後も弊社を選んでよかったと言っていただけるような家を、これからもご提供し続けたいと思っております。
自著「知らなきゃ損! 建てる前に必ず読む本」

私の仕事の相棒は

自著「知らなきゃ損! 建てる前に必ず読む本」

社長の分身とも言える、自ら本音で著した書籍。家を建てる前に知っておくべき大切なポイントと、損をしない家づくりのためのヒントがわかりやすく書かれている。書店、アマゾンで販売中。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
施主さん

要望を聞いた上で、プロとしての提案をしてくれる

何でも「はい、わかりました」と施主さんの言いなりになるのではなく、良くない場合は「それはやめた方がいいです。なぜなら〜」とストップをかけてくれるので信頼できました。構造、素材、性能、設備、間取りを考える場合も、それぞれのメリット、デメリットを説明してくれて、私たちに選択権を与えてくれるので、安心して家づくりを楽しむことができました。
広告業者

常に施主さんファーストで家づくりを考える人

とにかく家づくりが好きな人です。社員が約20人もいる会社のトップですから、普通は会社の利益追求を優先すると思いますが、それよりも、いかに施主さんに無理のない価格で満足する家を提供できるかを考える社長さんです。そんなピュアな人柄なので、3人のお子さんに反抗期がなかったというのも納得できますね。

住まいのプロの仕事内容

建てる前に聞いてほしい「家づくり無料勉強会」

静岡新聞・静岡放送の後援で、「家づくり勉強会」無料セミナーを年4回開催している。堅実な資金計画の立て方、土地探しのコツ、住宅会社の見極め方、目指そう!電気代0円生活などなど、失敗しない家づくりのヒントが盛り沢山。参加者から「目から鱗がポロポロ。とても参考になりました」と大好評だ。

仕事内容の写真

F.L.ライトの建築思想を継承する「オーガニックハウス」を提案

「オーガニックハウス」は、自然との調和や世代を超えて住み継がれる家づくりを提唱した米の著名建築家フランク・ロイド・ライトの建築思想に基づく家。その特徴の一つが、天井の高さをあえて低くすること。そうすることで、居心地の良さを演出すると同時に、家全体の高さが抑えられて耐震性が高まり、室内がコンパクトになるので省エネ効果もアップする。予算を抑えたい、でも開放感のある家が欲しい方にオススメ。

設計、施工、現場監督のレベルが違う技術者集団

同社には、3名の一級建築士をはじめ、経験豊富な大工や現場監督が在籍。静岡県のAランクと評される公共工事の入札にも参加できるほど、技術力には絶対の自信を持っている。そんなハイレベルな設計・施工のノウハウを個人住宅に活かすことができるのも大きな強みだ。

ロード中

Pagetop