静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 リノベーション リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 家づくりガイド イエタテ相談カウンター

無料のFP相談はじまりました!
お金の悩み、気軽にご相談ください

  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. 小玉建設
  4. 暮らしコラム一覧
  5. 「好き」って感じる場所で過ごしたい
施工対応エリア
掛川~静岡市清水区
電話番号
050-5851-0690
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する
小玉建設 | 「好き」って感じる場所で過ごしたい

「好き」って感じる場所で過ごしたい

自分らしさを実現した暮らし インテリアにこだわる

 小学生の子ども2人を育てるI家の休日は、家でまったり過ごすことも多い。だからこそ、家の中で心がやすらぐ「視覚的要素」にこだわった。インテリア好きの人なら、きっと共感できるはず。ふと目に入る部屋の一角が、1枚の写真を切り取ったように美しく、そこに照明や小物といったお気に入りのアイテムが並ぶ。「好き」でいっぱいの空間が、何気ない日常も、あたたかく優しい気持ちにしてくれる。 

 「何十年と暮らすのだから、後悔したくなくて」と話す奥さまは、その「視覚的要素」をつくりあげた名コンダクター。1番好きな場所を尋ねると、「キッチン」と即答。サブウェイタイルにダークグレーの黒板クロス、ウッドワンのキャビネット、ペンダントライト。カフェをイメージした絶妙なバランスが、奥さまのセンスをもの語る。

 家づくりでインスタを参考にする人は多いが、奥さまの場合は徹底している。「この雰囲気が好き」と感じたら、使用しているアイテムのメーカーや商品名、品番を確認。時にはSNSで相談にのってもらい、建具のサイズをミリ単位で吟味した。商品を理解して、他の選択肢も考えた上で100%納得して決めたかったからだ。また、使用する色は最小限にし、木の家具は床材も含めて樹種を統一する。そんなインテリアコーディネートのセオリーもインスタから学んだという。飾りすぎないけれどオシャレでまねしたくなるような服選びや料理の盛り付けなど、家づくりで得た感覚は今も生活の中に生きている。

 I邸でポイントになるものがもう1つ。空間ごとに吟味されたクロスだ。「足し算したり引き算したりしながらコントラストをつけました」と、奥さまは楽しげに振り返る。「ウィリアム・モリス」のアクセントクロスは、寝室を落ち着いた雰囲気に。ドイツ製の自然素材クロスを使った畳の小上がりでは、子どもが宿題をしたり、家族がゴロゴロしたりする、居心地の良いリラックススペースになっている。

 暑い夏、寒い冬、晴れの日、雨の日、1年の半分を過ごしてきた、愛しい我が家。忙しさに流されてしまう日々も、好きが詰まったI邸にやさしく彩られ、かけがえのない家族の時間が紡がれていく。

小玉建設|キッチンはブラック、グレーと木で統一。好みをよく知る『小玉建設』がタイルの目地もグレーに。親子で料理をする日が待ち遠しい

キッチンはブラック、グレーと木で統一。好みをよく知る『小玉建設』がタイルの目地もグレーに。親子で料理をする日が待ち遠しい

小玉建設|スケルトン階段がリビングに開放感をもたらす。吊るしたグリーンがアクセント

スケルトン階段がリビングに開放感をもたらす。吊るしたグリーンがアクセント

小玉建設|長女の部屋は淡いグリーンのストライプで爽やかに

長女の部屋は淡いグリーンのストライプで爽やかに

小玉建設|深みのある寝室のクロスは照明でまた違った表情を見せてくれる

深みのある寝室のクロスは照明でまた違った表情を見せてくれる

小玉建設|リビング階段には人気のタイガランプ。半年待ちだったが、どうしても使いたかった

リビング階段には人気のタイガランプ。半年待ちだったが、どうしても使いたかった

小玉建設|入口がやわらかなアーチを描く納戸は、淡いグレーのクロスが奥行きを感じさせる。造作棚のレールもこだわりのブラックに。「廊下からの見え方が好き」という思い入れのある空間には、思い出の品をディスプレイ。奥には隣地の実家につながる裏口があり、家族みんなが頻繁に行き来する場所でもある

入口がやわらかなアーチを描く納戸は、淡いグレーのクロスが奥行きを感じさせる。造作棚のレールもこだわりのブラックに。「廊下からの見え方が好き」という思い入れのある空間には、思い出の品をディスプレイ。奥には隣地の実家につながる裏口があり、家族みんなが頻繁に行き来する場所でもある

小玉建設|気がつけば何となくリビングに。こだわりのインテリアに囲まれ、家族でやすらぎの時を過ごす

気がつけば何となくリビングに。こだわりのインテリアに囲まれ、家族でやすらぎの時を過ごす

OWNER’S PROFILE

ご主人・奥さまともに22歳で結婚、2人の子どもに恵まれた。新築前は隣にある奥さまの実家で、両親、祖父母と8人暮らし。子どもの成長に伴って部屋数も必要になり新築することになった。

ご主人・奥さまともに22歳で結婚、2人の子どもに恵まれた。新築前は隣にある奥さまの実家で、両親、祖父母と8人暮らし。子どもの成長に伴って部屋数も必要になり新築することになった。

このコラムを書いた人

小久保 知香

小久保 知香

フリーライター

Pagetop

【イエタテ相談カウンター】無料の個別相談会を実施中!