静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. リビング階段も土間収納も 子どもの成長を見守るために

片山建設

ブックマークする
施工対応エリア 掛川~静岡
電話番号 050-5851-0459 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

リビング階段も土間収納も 子どもの成長を見守るために

ブックマークする
Y邸  家族構成:夫+ 妻+ 長男+ 長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
位置も雰囲気もリビングと上手に調和している階段。 「階段下は長女が興味を持ったらピアノを置いてもいいかな」と奥さま
ここも遊び場になってしまうほど広い土間収納。外遊びグッズのほか、傘やカッパなどの 雨具も収納。二人がかわいがっているメダカたちのおウチもここに
入口から左右に広がる寝室のウォークインクローゼットは収納力◎
「ボクのへや」とはしゃぐ子どもたちの姿も微笑ましい
来客を迎える玄関ホールはシックなトーンでまとめた
トイレの床はバーチではなくパインに。さりげないコストダウンの工夫
玄関アプローチのガーデニングコーナー。自慢のお庭と子どもたちもうれしそう
外壁は明 るい色使いのレンガ風に。 印象に残りやすい外観

「僕の唯一といっていい要望はリビング階段でした」とご主人が言えば、「リビングに向かって立つ明るいキッチンが理想でした」と奥さま。Y 夫妻が描く新居のイメージは、二人の子どもたちが成長していく姿をどう見守っていくかが出発点だった。幼少期は忙しい家事の間も子どもたちが視界に入るように。思春期を迎えても、必ずリビングを通って自室に入るような間取りに。外遊びのグッズがたっぷり入る土間収納、将来的に一人一台を想定した4台分の駐車スペース。描いたイメージそのままに実現できたのは、土地探しから二人三脚で寄り添った『片山建設』の専務の存在が大きかったそう。気になる土地情報を伝えると、その都度現地に足を運び、イメージ通りの家が可能かどうか、陽当たりや使い勝手も含めてアドバイスしてくれた。
現在の土地に出会うまで約2年。何でも相談できる関係になっていたパートナーと100%満足の家づくりができたことは言うまでもなさそうだ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・施工例集 ・商品カタログ ・プラン集 ・工法・技術カタログ

スタッフからのコメント

お客様と連絡を取り合いながら時間をかけて良い土地を探し、ご希望通りのリビング階段・無駄のない間取り・住みやすさと収納力を兼ね備えた配置を実現しました。

専務取締役 片山 嘉浩 さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 片山建設
施工社名 片山建設
敷地面積 215.39㎡( 65.07坪)
延床面積 109.30㎡( 33.02坪) 1階 56.31㎡( 17.01坪) 2階 52.99㎡( 16.00坪)
施工面積 117.30㎡( 35.43坪)
構造・工法 木造軸組工法(外断熱)
施工期間 5か月
建築本体工事費 1,750万円(坪単価49万円)
外部仕上げ(屋根) 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) バーチ・パイン
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) パイン
内部仕上げ(断熱材) アストロフォイル
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) クリナップ
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL サーモス
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・施工例集 ・商品カタログ ・プラン集 ・工法・技術カタログ

お客様の声

お客様の写真

同僚が『片山建設』で建てたこともあり、見学会に何度か参加しました。他社も検討しましたが、『片山建設』の家は基礎や骨組、断熱性などが信頼できると感じたから。専務さんが本当に親身になって相談にのってくれたことでね。私たちのペースに合わせて丁寧に進めてくれました。完全に自由設計なところもよかったです。

新築したきっかけ

アパート住まいでしたが、長男の小学校入学までに生活環境を整えてあげたいと思っていました。通学時間や生活の便を考えながらの土地探しからスタートです。

ロード中

CLOSE