静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. 静鉄ホームズ【KATASEの家】
  4. 新築施工例一覧
  5. 思いを引き継ぎ、庭とつながる現代和風の家
施工対応エリア 静岡県中部・東部
電話番号 050-5871-8755 ジャンル 新築、 土地相談

思いを引き継ぎ、庭とつながる現代和風の家

クリップする
N邸  家族構成:夫+妻+長女
リビングからデッキ、庭と、家の中と外が融合するN邸。2階から庭に直接出られる外階段も付けた
黒っぽい木目調の外壁にブルーの屋根を組み合わせたクールな外観
和風旅館を思わせる洗い出し仕上げのアプローチ。木の軒天が高級感をかもし出す
仕切りがなく広々使えるLDK。キッチンは料理しながら庭が見える向きに配置
リビングとつながる和室は段差をつけずフラットに。玄関から直接出入りでき、客間としても使える
旧家の思い出の残る柱をリビングに取り付けた
キッチン奥のカウンターは奥さまのくつろぎスペース
展示場を参考に作った2階のセカンドリビング。小上がりで空間を仕切り、カウンターで読書などを楽しめる
リビングからデッキ、庭と、家の中と外が融合するN邸。2階から庭に直接出られる外階段も付けた
黒っぽい木目調の外壁にブルーの屋根を組み合わせたクールな外観
和風旅館を思わせる洗い出し仕上げのアプローチ。木の軒天が高級感をかもし出す
仕切りがなく広々使えるLDK。キッチンは料理しながら庭が見える向きに配置
リビングとつながる和室は段差をつけずフラットに。玄関から直接出入りでき、客間としても使える
旧家の思い出の残る柱をリビングに取り付けた
キッチン奥のカウンターは奥さまのくつろぎスペース
展示場を参考に作った2階のセカンドリビング。小上がりで空間を仕切り、カウンターで読書などを楽しめる

門扉や植栽、石組みに、以前ここにあった家のなごりを残すN邸の表玄関。和の佇まいの玄関を入ると、リビングには解体前の家から取り出した柱が3本使われ、家族のくつろぎ空間はタイルデッキ、庭へと広がる。解体前の現場を見て残すものを選り分け、Nさん夫妻の希望を取り入れたプラン作りから、旧家の解体、新居の建築、外構工事まで一貫して『静鉄ホームズ』が携わったことで、思いを引き継ぎ、家の中と外が一体となった新しい住まい空間を生み出すことができた。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
オンライン相談・来店予約
お届けするカタログ・資料の内容
総合カタログ 静鉄ホームズのデザインラインナップ、工法・性能が一冊でわかる総合カタログです。ソフト・ハード双方の視点から、静鉄ホームズの家づくりへのこだわりをご紹介いたします。
※カタログ画像はイメージです
1回につき5社まで資料・カタログをもらう
送付資料
スタッフ写真

スタッフからのコメント

Nさまご家族とは打合せから楽しくスムーズに進めさせていただきました。お祖父さまの思いを引き継いで建て替えた、こだわりのポイントがたくさん詰まったお家です。

マイホームプランナー 下田 有基さん

物件情報

本体価格 2500万〜2999万
設計者名 静鉄ホームズ
施工社名 静鉄ホームズ
敷地面積 373.50㎡ [112.98坪]
延床面積 143.25㎡ [43.25坪](1階77.84㎡、2階65.41㎡)
施工面積 155.60㎡ [47.00坪]
構造・工法 2×4工法(枠組壁工法)
竣工 2020年3月
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ニチハFuge・ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) イクタ銘木フロア
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
使用メーカー(窓・サッシ) LIXILサーモスII-H
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
オンライン相談・来店予約
お届けするカタログ・資料の内容
総合カタログ 静鉄ホームズのデザインラインナップ、工法・性能が一冊でわかる総合カタログです。ソフト・ハード双方の視点から、静鉄ホームズの家づくりへのこだわりをご紹介いたします。
※カタログ画像はイメージです
1回につき5社まで資料・カタログをもらう
送付資料

お客様の声

お客様の写真

最初に見た展示場の印象が良くて、他も見たけど最初からほぼ『静鉄ホームズ』さんに決めていました。外構も丁寧にやってもらって、こちらがイメージしたものが形になっていくのが楽しかったです。

新築したきっかけ

祖父の家を建て替えて住むことになり、子どもが幼稚園に入る前までに建てたいと、1歳になった頃から住宅会社の資料を見たり展示場に行ったりし始めました。

ロード中

Pagetop