静岡県中部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 土地・建売 フォトギャラリー 住まいのプロ 動画 コラム Q&A 家づくり相談窓口
  1. イエタテ
  2. 静岡県中部
  3. クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)
  4. 暮らしコラム一覧
  5. モノトーンのすっきり感が好きだから
施工対応エリア
藤枝~富士・富士宮
電話番号
050-5268-8296
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
1回につき5社まで 資料請求する
検討会社に追加する
クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店) | モノトーンのすっきり感が好きだから

モノトーンのすっきり感が好きだから

デザインにこだわった暮らし モダンデザイン

取材当日、合わせたわけではなく、偶然にも揃ってモノトーンの服装だったKさん夫妻。「シンプルに、すっきりとした空間で暮らしたい」という二人の思いは、お気に入りのキッチンに象徴されている。換気扇やカップボードの天板までブラックで揃え、家電やダイニングテーブルも同系色にこだわった。休日のランチはご主人が腕をふるい、好奇心いっぱいの子どもたちがお手伝いに参加することもあるそう。にぎやかな食事が終わると、モノがほとんど出ていない、すっきりとしたいつものキッチンに戻る。

「好みを分かってもらえたのでスムーズでした」と奥さまが振り返るのは、『クレバリーホーム』との打合せ。外壁やインテリアの素材・色選び、合理的な収納の位置・大きさなど、悩んだ時には的確な提案で助けてくれた。完成した今の楽しみは、庭でのBBQ。夏に向けて、タイルデッキと芝生を使ったK邸らしい庭づくりが進む。

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|ブラウンの下がり天井が目を惹くカフェ風キッチン。子どもたちが毎日のように走り回るという回遊動線のレイアウト

ブラウンの下がり天井が目を惹くカフェ風キッチン。子どもたちが毎日のように走り回るという回遊動線のレイアウト

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|味わい深い表情のセラミックトップ。テーブルも同じ素材で

味わい深い表情のセラミックトップ。テーブルも同じ素材で

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|25畳のLDKはリビングとDKをL字に配置。家族が好きな場所で自由に過ごせるゾーニング

25畳のLDKはリビングとDKをL字に配置。家族が好きな場所で自由に過ごせるゾーニング

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|高齢になってからのことも考えて1階にした寝室。木目調の勾配天井でやすらぎに包まれる

高齢になってからのことも考えて1階にした寝室。木目調の勾配天井でやすらぎに包まれる

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|メンテナンスフリーが魅力で採用した外壁タイルは清潔感のある白に。対して、エントランスは黒と、やはりモノトーンで仕上げた。3連のスリット窓で洗練された印象に

メンテナンスフリーが魅力で採用した外壁タイルは清潔感のある白に。対して、エントランスは黒と、やはりモノトーンで仕上げた。3連のスリット窓で洗練された印象に

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|寝室には長めのカウンターデスクを。就寝前、子どもたちの寝顔を見ながら、ほっと一息つく時間も大切

寝室には長めのカウンターデスクを。就寝前、子どもたちの寝顔を見ながら、ほっと一息つく時間も大切

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|子どもと一緒のお出掛けや帰宅は何かと慌ただしいもの。ゆとりある玄関ホールは、そんなストレスからも解放してくれる。「玄関の顔」になるアクセントタイルは、外壁やキッチンと統一した

子どもと一緒のお出掛けや帰宅は何かと慌ただしいもの。ゆとりある玄関ホールは、そんなストレスからも解放してくれる。「玄関の顔」になるアクセントタイルは、外壁やキッチンと統一した

クレバリーホーム(静岡店・静岡東店・藤枝店)|洗濯物はいつもは外干しだが、雨の日には奥さまの念願だったサンルームが大活躍。子どもが花粉に反応し始めたので、サンルームの活用も増えてきた

洗濯物はいつもは外干しだが、雨の日には奥さまの念願だったサンルームが大活躍。子どもが花粉に反応し始めたので、サンルームの活用も増えてきた

OWNER’S PROFILE

3歳・5歳の男の子と夫妻の4人家族。長男の小学校入学に間に合うよう、ご主人の実家隣に新築。今春は、実家の庭に咲く桜の花を、新居の窓から楽しんだ。

3歳・5歳の男の子と夫妻の4人家族。長男の小学校入学に間に合うよう、ご主人の実家隣に新築。今春は、実家の庭に咲く桜の花を、新居の窓から楽しんだ。

このコラムを書いた人

小久保 知香

小久保 知香

フリーライター

Pagetop