イエタテ

静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 池本 淳一

Casa(カーサ)

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県西部・静岡県中部(湖西~島田)、愛知県東三河
電話番号 050-5851-0478 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

暮らしのカタチを温かな手描き設計図でプロデュース

プロの写真

設計・管理部主任(建築士) 池本 淳一

1981年生まれ。大学の建築学科を卒業後、自身の実家の建て替えを手がける。その後、楽器メーカーの製造職など多彩なキャリアを経験したのち、再び建築の世界へ。『カーサ』の家の設計を全て担当する。料理や日曜大工、コーヒー店巡りなど多彩な趣味を持つ。

柔らかな物腰で施主さんから話を聞き、「木の家で出来る最大限のものを提案したい」と、あらゆる要望に真摯に取り組む池本さん。間取り図やパース、外観イメージなどを、分かりやすいようにと手描きで仕上げている。「こんなこと、できますか?」と問うお客さんを笑顔にすることに、大きな喜びを感じるそう。

住まいのプロに質問しました

プロに質問しましたのイメージ

プロにとって家づくりとは?

打合せを重ね、お客様の思いやこだわりを引き出し、実現することが大切だと考えています。絵を描いたり、時には実物大の模型を作ったりして一緒に楽しみながらお打合せします。せっかくの家づくり、ご家族の思い描く「こうしてみたい」を、叶えてみませんか?

どんな時やりがいを感じる?

お客様に信頼していただき、ご要望を深く聞き出せるようになると一段と楽しくなります。完成した家を褒めてもらえた時や、長く住んでから「いい家だな」と思ってもらえることが嬉しいですね。また、作り手である大工さんから「大変だったけど、いい家になった」と振り返ってもらえることも大きな喜びになります。
iPhoneとイヤホン

私の仕事の相棒は

iPhoneとイヤホン

作業に集中したい時、iPhoneにUniqueMelodyの高音質イヤホンとアンプを付けて、音楽を聴きながら没頭するそう。

住まいのプロの評判

プロのイメージ
代表 渥美朋久さん

審美眼と探究心を持ち合わせた頼もしい存在

温和で物静かな人柄とは裏腹に、仕事に対する姿勢はストイックです。お客様とイメージを共有するために、図面を水彩で色づけしたり、模型を手作りするなど、あらゆる手を尽くします。文房具やコーヒー、音楽など、幅広い分野の「本物」を探して、日々探求する一面もユニーク。家の打ち合わせをしながら、色々な話をしてみて下さい!
施主 Kさん

どんな要望も嫌な顔をせず聞いてくれます

2世帯住宅をオーダーし、両親世帯、私たち子世帯と別々に打ち合わせをしてもらいました。一軒で2世帯分の打ち合わせ、さらに2つの要望を融合させる難しい案件なのに、いつも優しい笑顔でじっくり話を聞いてくれて。要望を汲み取った、きめ細やかな提案に両親も大満足。笑顔いっぱいの暮らしを楽しんでいます。

住まいのプロの仕事内容

絵の具で仕上げる手描き設計図

家のイメージをお施主さんに確実に伝えるため、間取り図面、パース、外観イメージまで、池本さんが手描きで仕上げる。水彩絵の具や製図ペンなど、使う道具にもこだわりがたっぷり。描き心地や使いやすさ、発色などを吟味しているそう。

仕事内容の写真

“本物”を見極めた家づくり

「『カーサ』の家に「○○風」はありません」と池本さん。無垢の木、塗り壁、石、タイルなど、質感が生きる本物だけを素材として選ぶ。自然ならではの色合いを大切に仕上げた家は、経年美が加わるごとに美しさが増し、味わいが深くなる。

どんなイメージでも形にする姿勢

「玄関ドアを開けたら、薪ストーブのある土間でくつろぎたい」そんな要望も決して「NO」とは言わない。お施主さんの夢をどうしたら叶えられるかを追求し続け、設計士や大工が工夫することで形になる方法を探し抜く。完成した家は、住み手にとっても、作り手にとっても思い入れが深いものに。

ロード中

Historytl2