イエタテ

静岡県中部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 新築施工例 特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住宅イベント モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 未来まで安心&ゆとりが届く、自然素材のハイスペック住宅

アトラス建設

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県内(県中部地区~富士宮市~浜松市)
電話番号 050-5851-0476 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

未来まで安心&ゆとりが届く、自然素材のハイスペック住宅

クリップする
M邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
大きな吹き抜けからの光に包まれるLDK。床はすべて無垢のアカマツで、壁と天井は空気の清浄作用をもつ漆喰。キッチンは既製品に無垢板を張り、コストを抑えつつも、オリジナル感溢れる仕上がり
全室で自然素材を使うのが同社の標準仕様。しずおか優良木材を使った耐震等級3の構造、高断熱+太陽光システムでゼロエネを実現など、性能面も充実
シャープさと木の優しさがマッチした外観。木部は耐久性を考慮しドイツ製の自然塗料で仕上げた。将来、蓄電池やEV車に対応するため先行配線も施されている
土間クロークにも同社の経験が凝縮。家族で塗った漆喰の壁には手形を残した
ご主人が希望した上げ床&掘床式のダイニング。家族が集う時間が増え、くつろぎが演出される。段差を利用した収納も便利
2つのボウルと適所に用意されたコンセントのおかげで朝の身支度もスムーズ。木部はイギリス製の天然ワックス仕上げ
2階は個の時間と家族の時間の融合がテーマ。無垢の勾配天井が開放感にあたたかみを添える
ご主人の書斎。スペースとしては2畳だが、広さ以上の満足感で満たされる

無垢の家を建てたいと考えていたM 夫妻が、本誌を読んで資料請求した会社の中から『アトラス建設』を選んだのには理由があった。自然素材が標準仕様、手が届く価格設定、そして何より自分たちの思いを理解してくれたこと。家づくりで悩むこともあったが、「自分たちの家づくり、要望を曲げる必要はありませんよ!」という乾さんの言葉に「気持ちがパッと明るくなった」と語るご主人。そんな思いがつまったM 邸は、機能的な土間クロークを備えた玄関を入り、大きな吹き抜けをもつLDKへ。小上がりダイニングが家族の自然なつながりをもたらし、日々の時間を豊かなものにしている。周遊可能な家事動線、2ボウルの造作洗面台、洗濯物を干したまま出かけられるサンルームなど、共働き夫婦が快適に過ごせるような工夫も。性能面では、長期優良住宅認定とあわせてZEH基準もクリアし、真冬・真夏もエアコン1台で快適だそう。思いをすべて伝えたというM 夫妻の、「思った以上の家」が実現した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 商品カタログ、会社案内、その他関連資料一式
スタッフ写真

スタッフからのコメント

M さんとは、多彩なご要望を楽しみながら打合せしました。素材選びや使い勝手、将来性などを考慮し、費用面もしっかり検証しながら進めました。結果、とてもいい家ができたと感じています。

住環境アドバイザー 乾 辰浩さん

物件情報

設計者名 アトラス建設
施工社名 アトラス建設
敷地面積 299.73m2 [90.66坪]
延床面積 119.24m2 [36.07坪](1階 69.14m2、2階 50.10m2))
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2017年1月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、マツ羽目板
内部仕上げ(床) アカマツ
内部仕上げ(内壁) 漆喰
内部仕上げ(天井) 漆喰
内部仕上げ(断熱材) 高性能吹付断熱
内部仕上げ(柱) ヒノキ(しずおか優良木材)
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) LIXIL JANIS
使用メーカー(キッチン) LIXIL製をカスタムメイド
使用メーカー(照明) KOIZUMI、ODELIC他(全室LED)
使用メーカー(窓・サッシ) YKK AP 内樹脂 オールLow-Eペアガラス(1F大型窓は防犯ガラス)
設備・施設 軒天:クリ板、木部はドイツ製の自然塗料仕上げ 木部はドイツ製の自然塗料仕上げ、洗面台はイギリス製天然ワックス仕上げ 太陽光発電5.6kW、エコキュート(オール電化)
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 来店予約する
送付内容: 商品カタログ、会社案内、その他関連資料一式

お客様の声

お客様の写真

『アトラス』さんは、他社さんで難しいといわれたことも、まずは受け止めてくれ
たんです。大事にしたい部分をわかってくれたこと、そしてそれを予算内で叶えようとしてくれる姿勢がうれしかったです。要望をすべて伝え、わからないことは説明してもらったので、納得のいく家づくりになりました。最初から諦めたりせず、言おうか迷っていることは全部伝えたほうがいいと思います!

新築したきっかけ

ローンのこともあるので、若いうちに家を建てられたらと思っていました。子どもが小学校に上がる前に、ということで情報集めをスタート。「木の家」が第1の条件でした。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop