静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 薪ストーブと土間リビングで暮らしを楽しむくつろぎ空間

カルティーバ 【cultiva】

ブックマークする
施工対応エリア 島田~伊豆※伊豆エリアは要相談
本社電話番号 050-5851-0419 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

薪ストーブと土間リビングで暮らしを楽しむくつろぎ空間

ブックマークする
U邸  家族構成:夫+妻+長女+長男+次女
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
玄関から続く土間リビング。大きな吹き抜けと薪ストーブの煙突が印象的。LDKの中心を貫くスケルトン階段が上下階をつなぎ、家族が顔を合わせる空間に
奥さまが一目惚れしたという、キッチンを囲むエキゾチックなモザイクタイル。床のパイン材や階段のアイアンともマッチしている
外観も、どことなく薪ストーブを思わせる質感のガルバリウム鋼板をチョイス。一部には木目調のサイディングを使用
2階のホールも一つの部屋のように活用。宿題やパソコン作業ができるよう、大きなカウンターデスクを備えた。子どもたちも個室に籠もりきりにならない
スクエアの窓をシンメトリーに配した寝室。一面に作り付けた大容量のクローゼットで、収納も万全
広さもカタチもそっくり同じの子ども部屋。壁紙はそれぞれが好きなものを選んで、シンプルな部屋に個性を出している
子どもたちの2階への行き来や、リビングの様子はキッチンからも見えるので、調理中の奥さまも安心
ユニット式のものはしっくりこなかったというご主人が選んだ洗面台。シンプルだからこそセンスが光る

玄関ドアを開けて目に飛び込んできたのは、"土間"。ここは玄関、それともリビング? 答えは両方。奥さまは、祖母の家にあった土間が好きで、できれば自分の家にも作りたいと思っていたそう。一方、暮らしを楽しめる家にしたかったというご主人の希望は、薪ストーブのあるリビング。どちらかが主張をするでもなく、U邸のプランは薪ストーブのある土間リビングに落ち着いた。ウッドデッキも間もなく設置予定で、リビングはさらに開放的な空間に生まれ変りそうだ。3人のお子さんにも、それぞれ念願の個室を。共有できる収納やスタディコーナーを設け、2階だけで一つの空間としても使えるようにした。「将来、子どもたちが独立したら、リフォームして大きなセカンドリビングにする魂胆です」と、ご主人。長きにわたってマイホームライフを満喫する、そんな思いが込められている家だ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

さまざまに楽しめる土間リビングと、薪ストーブを中心にプランニングしました。子ども部屋は独立性が高いですが、吹き抜けホールで一体感があります。

ホームクリエーター 成田章紀さん

物件情報

設計者名 カルティーバ
施工社名 カルティーバ
敷地面積 211.17m2 [63.88坪]
延床面積 111.37m2 [33.62坪](1階 63.76m2、2階 47.61m2)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) 土間タイル、パイン無垢床
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) タカラスタンダード
設備・施設 一部耐熱レンガ、耐熱ガラス、薪ストーブ、太陽光パネル
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: ・会社パンフレット・施工例集・その他

お客様の声

お客様の写真

住宅展示場を一回りしてみて、一番私たちの好みに合った家でした。営業担当の成田さんの話しやすい気さくな人柄も、大きな決め手になりました。一番の希望の土間リビングは、思いのほか使いやすく、毎日が楽しく過ごせています。冬になって薪ストーブを実際に使うのがとても楽しみです。

新築したきっかけ

それまでの賃貸アパートでも、そこそこ広さはあったのですが、子どもが成長してきたので、それぞれの個室を与えてあげたいと思いました。

ロード中

CLOSE