静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 快適に暮らすための断熱性能「UA値」はどの位?

家づくり Q&A

快適に暮らすための断熱性能「UA値」はどの位?

愛知県内において、断熱性能の程度を示す基準とされる「UA値」はどの くらいの数値があれば良いといえますか?
地域ごとに基準値があるのは存じていますが、この基準値を上回る数値を求めるのは、いわゆるオーバースペックということになりますか?
「UA値」にこだわり過ぎることなく、他に予算を回した方が良いのでしょうか?
ご意見をお聞かせください。

情報収集|2017-10-13 とよ

Sanki Haus(サンキハウス)静岡三基からのご回答

UA値とは、ご存知の通り外皮性能(家の断熱性能)を示す数値ですが、
小さければ小さいほど高性能と言えます。

ご質問の「基準値を上回る数値を求めるのは、いわゆるオーバースペックか?」についてですが、日本の基準は諸外国と比べると大変低く、
お隣の韓国や中国と比べても負けるほど低水準になっています。

従って、UA値は予算の許す限りできるだけ小さい数値になる様に断熱強化した方が良いと思います。日本も近い将来にはもっと高い基準(UA値としては小さな数値)を求める事になるのは必然です。
これから新築される場合は、60年後にも通用する性能を予想して建てるべきだと思います。

ただ断熱強化する場合、どこまで断熱材を増やせば良いのか?
増やせば増やしただけ良いのですが、予算との兼ね合いもありますよね。

そこで考えるべきは「壁の中に入れる断熱材を最大にする」と言うことです。
壁の外に付加断熱として足す方法では、断熱強化はどこまででも出来てしまいますし、
外壁の強度の問題も含めて費用が掛かるため、
充填断熱だけに留めておくのが一番コストパフォーマンスが良いという事になります。

Original



上の図では、UA値が0.33になる所で坪単価10万円ほどの急激な増加があることを示しています。
これは、UA値=0.34までは壁の中の断熱材(充填断熱)だけで済みますが、
UA値=0.33からは壁の外側に付加断熱をすることが必要になり
コストが一段と上昇してしまうからです。

ここで示した数値はサンキハウスの2x6工法(壁厚140㎜)の木造住宅の例ですが、
在来工法の場合でも同様に4寸柱(壁厚120㎜)までがその境目となるので、
UA値としては0.4程度が考えられます。

結論として2x6工法の充填断熱を選択し、窓は樹脂のトリプルガラスサッシを選択する。
また、換気システムには第1種で熱交換率90%以上あるものを装備することが、
今現在最もコストパフォーマンスの高い木造住宅という事になります。



※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

低燃費住宅 西三河オフィスからのご回答

冷えは万病の元。

ヨーロッパでは冬の室内が無暖房で16℃を下回ってしまうお家を造ってはならない
と言う法律ができています。16℃を下回るお家は、人体に何かしらの影響を与えてしまうそうです。
基本的人権の侵害。
確かにそうですよね。

さあ日本の基準で造られたお家はどうでしょう?
友人の家は1年前に新築しましたが、冬の朝は室内が10℃を下回っているそうです。
しっかりと日本の断熱基準をクリアしているそうですが・・・

厳しい断熱基準で建てられたヨーロッパのお家は、
日本ではよく耳にするヒートショックとは無縁の建物です。
それは家が温かいから。

日本ではヒートショックで亡くなる方の数は
何と交通事故で亡くなる方よりも多いんです。約3倍ほど。
驚きですよね。CMでも言われていますが。

人体に何かしらの影響を及ぼさないためには、
無暖房で16℃を下回らない断熱性能が必要で、それにはUA値は0.3以下。

ただ断熱性能を上げればいいのではなく気密もとても重要なんです。
気密の性能を示す数値としてC値という値がありますが、C値もやはり0.3以下。
いくら断熱性能が良くても、隙間から冷たい空気が入ってしまっては
あたたかい家とは言えません。
冷気は下に溜まり、足元が寒いお家となってしまい快適とは言えません。

みなさんのご実家やアパートはいかがですか?

さらに気密と断熱をしっかりすればいい!……だけではないんです。
高気密・高断熱なお家の最大の弱点はこれからの季節、
冬の室内の過乾燥です。

乾燥した空気はインフルエンザ菌が悪さをするにはもってこいの環境なんです。
足元が冷えて乾燥で風邪を引きやすいお家ではこれまた快適とは言えません。
しっかりと湿度をコントロールする壁構造になっているかが重要です。

そして、しっかりと調湿できる壁の中は結露も防げます。
壁の中が結露するとカビが生え、そのカビを食べにダニが寄ってきます。
そしてダニの死骸やフンが体内に入り、
喘息、アトピー、花粉症に繋がっているとも言われています。

壁や天井の表面にいくら体に良さそうなものを貼ったり、
塗ったりしても壁の中身がカビだらけでは意味がありません。

快適な室内環境にするためにはUA値に注目するだけではダメです。
断熱・気密・調湿・日射のコントロールが揃って始めて
快適に過ごすことのできるお家になります。

あたたかい家は寿命を延ばす。

それは人だけでなく家の寿命も延ばします。
もうヨーロッパでは人も長生き、家も長持ちする高性能なお家がすでに出来ています。

残念ながら日本の基準で建てられたお家は室内が夏暑くて冬寒いお家ばかりです。
これから電気代もどんどん値上がりしていきます。
エネルギー垂れ流しの各部屋にエアコンや加湿器のあるメカメカ住宅ではなく、
極力機械に頼らない、家の性能だけで快適に暮らす事の出来る
世界基準の家を、これからは建てるべきです。

残念ながら日本のお家の寿命は30年ほど。
住宅ローンも終わっていないのに取り壊してしまっているんです。

未来の子供たちのために、健康・環境エネルギー問題を考えると
日本の家づくりは変わるべきです。
それらを考えられたお家は環境先進国のドイツの家づくりにあります。

世界基準で建てられた家はこんなにも快適なのか、というものを、
低燃費住宅の見学会やモデルハウスで体感してみて下さい。
そして車も試乗するように家も「試住」してみてください。

すべてに根拠のある家づくりを!!

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

ウッド・アート・スタジオからのご回答

Ua値はあくまで1つの指標なので、
室温や光熱費等をどう計画したいか、
どのくらいの金額がかかるか
多面的に判断しながら決められた方が良いと思います。

弊社ではUa値を求め、その数値を用いて
室温や光熱費をシュミレーションできるソフトを使いながら設計を行い、
いくつかの断熱性能ごとにお見積もりも作成しています。

弊社の標準的な仕様でUa値は0.55程になりますが、
この数値は省エネ地域区分6地域だと
ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の基準Ua値0.6と
HEAT20(2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会)が
目標としているG1の基準Ua値0.56を上回る数値としています。

他社だと、2020年に義務化となる省エネ基準(次世代省エネ基準)Ua値0.86を
上回る数値で設計されていることが多いので、
比べると弊社の基準はオーバースペックかもしれません。

ですが、弊社がこの基準を目安にしているのは、
冬の室温について例を挙げると、
室温15°を下回る部屋が20%程度で10°を下回る部屋はないため、
室温もある程度高く居室間の温度差を抑えることができます。
温度差が大きいと体に負担がかかりヒートショックなどの
健康被害の可能性が高くなるので、
その差をできる限り抑えるように計画し、
より健康的に暮らせる家づくりを推進しているからです。

その数値が示している意味を納得しながら、
金額も重要な判断項目の1つだと思いますので、
バランスを取りながら金額も納得できる家づくりをされたほうがいいと思います。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

創住環からのご回答

初めまして。
住宅建築で、一番疎かになっている場所が、断熱と気密です。
省エネルギー化を提唱されている国も大量生産の住宅メーカーに配慮した形で
当初のレベルが見直されていき、提言レベルが低いところになっていると思います。

お客様にお伝えできるとしたら、断熱材や気密と換気は、目に見えない場所であり、
費用負担を考えると難しい判断になるかもしれませんが、
快適性を向上のためには、必ず必要な部分です。
正しい知識身に着けることで、素晴らしい家が建築されます。

大中小の建築業界で、断熱や気密や換気について、
お客様目線で話の出来る方が少ないのが現状ですが
素晴らしい家を建築してください。

オーバースペックという言葉がありましたが、
この愛知県でも寒いときはマイナスになります。
暑いときには、外気温が40度になります。
長い目で見たとき、健常者の20代や30代の皆様が、
住宅ローンを完済するころには、もしかしたら、地球温暖化?か
地球の氷河期になるかもしれません。

その際に、北海道仕様にしていたら、愛知県のオーバースペックでも
日々の暮らしは快適です。
エアコン代も本当に少ない負担で、しかもエアコン機器の
表示性能畳数も3倍強で計算可能ですので、入れ替え時の負担も軽減され、
エネルギーコストも安いので、長い目で見たら快適。
脳梗塞や風邪の予防になり、冷えからくる万病にも対応できる環境が
自然とできるので考えたほうがいいと思います。
僕の家は、23畳のリビングで、6m~9mの吹き抜けがありますが、
6畳エアコンでほぼ賄えています。

住宅も業者の言いなりで建築する時代も終わり、
カタログ数値や当社比の時代も終わりました。
性能や施工品質も自分で理解するために勉強しましょう。

一生に一度の大きな買い物ですが、失敗は後悔につながり
やる気の低下にもつながります。
幸せな家を頑張って建築してください。

名古屋の小さな建築屋さんより。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

知りたい内容がなかったり、もっと知りたいと思ったら、イエタテ掲載社にどんどん質問してみよう!

その他の情報収集についての質問・相談 (99件)

情報収集|回答数:8 モデルハウスや完成見学会に行くときに注目&注意するべきポイントは? 情報収集|回答数:3 丈夫で汚れにくい「外壁」とは? 情報収集|回答数:8 スケルトン階段の安全性が気になります 情報収集|回答数:4 3階建ての木造住宅について教えてください 情報収集|回答数:2 2階建て木造住宅を守る地震対策は?(制震補強など) 情報収集|回答数:3 子ども部屋の仕切りはどう作る? 情報収集|回答数:3 太陽光パネルは人体に影響がある? 情報収集|回答数:6 木の家を建てたい!まずは何をすべきですか? 情報収集|回答数:1 ペットの足音対策はありますか? 情報収集|回答数:3 家の完成イメージはどんな形で見せてもらえますか? 情報収集|回答数:3 家づくりに関する補助金の最新情報はどこで知る事ができますか? 情報収集|回答数:2 家を一棟建てるのに良い季節はあるのですか? 情報収集|回答数:1 リフォームとリノベーションの違いは何ですか? 情報収集|回答数:1 犬を飼っている家でできる工夫を教えてください 情報収集|回答数:2 リフォームについて教えてください 情報収集|回答数:1 施工段階で庭に雑草が生えない工夫などはするのでしょうか? 情報収集|回答数:3 吹抜けのお家のお手入れについてアドバイスをお願いします 情報収集|回答数:0 お盆や親戚がくることを考慮した家造りをする人は多いですか? 情報収集|回答数:1 外壁塗装の色について教えてください! 情報収集|回答数:1 断熱=エコとなるわけは、どんなところにあるのでしょうか? 情報収集|回答数:1 床柱はどんな木材が選ばれることが多いですか? 情報収集|回答数:1 増築をすると雨漏りをすることがあるのでしょうか? 情報収集|回答数:2 部屋ごとにどんな木材が選ばれるのですか? 情報収集|回答数:0 東北はヒバ、静岡はヒノキを使うことが多い理由は何でしょう? 情報収集|回答数:2 シアタールームを作りたい! 情報収集|回答数:0 アイランドキッチンについて教えてください 情報収集|回答数:3 ペットと暮らすために・・・ 情報収集|回答数:1 古い瓦を再利用できますか? 情報収集|回答数:4 足元の窓について教えてください 情報収集|回答数:2 駐車場について教えてください。 情報収集|回答数:1 鉄筋と木造の違いを教えてください。 情報収集|回答数:2 天井にシミが出来ているのですが、これって雨漏りでしょうか? 情報収集|回答数:3 狭い土地でもガーデニングを楽しむ方法はありますか? 情報収集|回答数:3 「漆喰」「珪藻土」の特徴は? 情報収集|回答数:5 シックハウス対策について教えてください 情報収集|回答数:0 かっこいい階段をつけたいと思っていますが、使い心地やメンテナンスなどを教えてください。 情報収集|回答数:2 ロフト自体にエアコンを設置した方がいいですか? 情報収集|回答数:1 土間のメリット、デメリットとは? 情報収集|回答数:2 リフォームでカビ対策をしたいのですがいい方法はありますか? 情報収集|回答数:4 インテリアをコーディネイトしてもらう事はできますか? 情報収集|回答数:2 リフォームで間取りを変える事はできますか? 情報収集|回答数:2 建築士に希望をどう伝えたらいいですか? 情報収集|回答数:4 家ができるまでの期間は? 情報収集|回答数:1 木の浴室について教えてください 情報収集|回答数:1 空き地が購入可能か調べたい 情報収集|回答数:1 建ぺい率を知りたい 情報収集|回答数:1 モデルハウスで会社の特徴を知りたい! 情報収集|回答数:1 セルフビルドについて教えてください 情報収集|回答数:1 家を建てたいと思ったら、どんなものを参考にすればいいでしょうか? 情報収集|回答数:0 建てた後でも修正をしてもらえる場合はありますか? 情報収集|回答数:2 窓ガラスについて教えてもらえますか? 情報収集|回答数:1 外装の色によって室内の温度が変わることはありますか? 情報収集|回答数:0 床暖房を設置するメリットは何ですか? 情報収集|回答数:3 窓の結露を防ぐ方法はありますか? 情報収集|回答数:2 薪ストーブを設置をする際に注意することは? 情報収集|回答数:0 創エネリフォームってどんなリフォームですか? 情報収集|回答数:1 モニターハウスってお得ですか? 情報収集|回答数:1 アフターメンテナンスってどんなことをするんですか? 情報収集|回答数:1 バリアフリーリフォームってどんなリフォーム? 情報収集|回答数:1 新築した家のメンテナンスについて教えてください 情報収集|回答数:4 気密性の高い住宅の換気について教えてください 情報収集|回答数:0 モデルハウスはどんな所をチェックすればいい? 情報収集|回答数:0 「しずおか優良木材」について教えてください。 情報収集|回答数:5 いい土地、いい地盤ってどんなもの? 情報収集|回答数:0 エアー断震について教えてください 情報収集|回答数:2 屋上緑化についておしえてください 情報収集|回答数:1 無垢材の種類と特徴を教えてください。 情報収集|回答数:2 リフォームとリノベーションって何が違うの? 情報収集|回答数:1 赤松材の松ヤニについて教えてください! 情報収集|回答数:2 無垢の床は水回りに使っても大丈夫ですか? 情報収集|回答数:1 二世帯住宅の生活音を抑える工夫を教えてください。 情報収集|回答数:2 ゼロエネ住宅ってどうやって光熱費をゼロにしているんですか? 情報収集|回答数:0 「スマートハウス」って何ですか? 情報収集|回答数:2 「シックハウス症候群」にならないためには、どんなことに気をつければいいの? 情報収集|回答数:0 家のテイストは、年月が経った時のことを考えて決めるべき? 情報収集|回答数:2 坪単価の計算の仕方は? 情報収集|回答数:1 外張り断熱と内張り断熱の違いは? 情報収集|回答数:2 材木の強度を種類別に教えて下さい 情報収集|回答数:2 中古住宅を購入しリフォームする場合の注意点とは? 情報収集|回答数:2 ペットと一緒に住む家を建てる時気をつけることは? 情報収集|回答数:5 暖房費のあまりかからない家とは? 情報収集|回答数:2 山奥にある土地に家を建てる場合、値段も高くなりますか? 情報収集|回答数:1 発電や節電できる装置について 情報収集|回答数:1 長持ちする家について 情報収集|回答数:2 母親と同居するなら二世帯がいいのか、単世帯がいいのか?について 情報収集|回答数:2 梅雨時期に快適に過ごせる家づくりについて 情報収集|回答数:1 二階の水回り 排水音について 情報収集|回答数:3 リビングのアイランドキッチンについて 情報収集|回答数:1 真四角の家は地震に強い? 情報収集|回答数:3 断熱材について 情報収集|回答数:1 換気システムについて 情報収集|回答数:1 無垢フローリングへの塗装について 情報収集|回答数:0 見学会や展示場に行ったら必ずチェックすべきポイントを教えて下さい。 情報収集|回答数:0 今話題のリビング階段について教えて下さい。 情報収集|回答数:1 花粉症、ハウスダスト、アトピーにいい家について教えて下さい。 情報収集|回答数:1 子どもがのびのび育つ間取りやアイディアを教えて下さい! 情報収集|回答数:2 ステップ(スキップ)フロアのメリット、デメリットを教えて下さい。 情報収集|回答数:1 床暖房のコストを教えて 情報収集|回答数:2 吹きつけ発泡断熱材の環境配慮は?
CLOSE