静岡県東部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー モデルハウス 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 町家とイタリアモダンの競演! 大胆にして繊細な二世帯住宅

納得住宅工房

検討会社に追加する
施工対応エリア 静岡県全域、三河
電話番号 050-5851-0418 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

町家とイタリアモダンの競演! 大胆にして繊細な二世帯住宅

クリップする
S邸  家族構成:夫+妻+長女+父+母+祖母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
思わず見上げてしまう子世帯の空中廊下。あと数年もすると、吹抜けから子どもがキッチンにいるママに手を振るシーンが見られそう。L字型のソファは『納得』オリジナルのSALINAⅡ(サリーナⅡ)
南側の親世帯と北側の子世帯を繋ぐ中庭。1階全室に光と風を届けるとともに、二世帯の緩衝帯の役目も担っている。外からは見えないプライベートガーデンなので、BBQや子どもプールなど、思いきり楽しめそう
微かな凹凸感が気持ちいい無垢の床は標準装備の「FREDDY(フレディ)」。AVボードとアイアンのイナズマ階段も『納得』のオリジナル
ご主人専用のクローゼットもある“男の書斎”で一人だけの時間を楽しむ
子世帯の寝室。自然素材に包まれた空間に無機質なパイプベッドが似合う
親世帯は、カウンター一体型のダイニングを中心に、和モダンスタイルにコーディネート。ライトアップされた中庭を見ながら晩酌を楽しむ
タイルを貼った前室付きの和室は二世帯共有。アール状にくり抜いた壁が隠れ家的な雰囲気を演出
平屋と思いきや、北に向かうほど屋根が駆け上がる“大屋根”の2階建て。真ん中に開いた空間は中庭にあたる

二世帯住宅といえば、1階を親世帯、2階を子世帯にするパターンが多い。しかし、『納得住宅工房』がS さんに提案したのは、広い敷地を活かした〝ロの字形〟の家。1階に中庭を設け、それを親世帯と子世帯で挟む平屋感覚の2階建てだった。子世帯のLDKは、ブルックリン& イタリアンモダンの洗練された空間。木とステンレスが調和したフレームキッチンは、カフェのようにおしゃれ。リビングの吹抜けには空中廊下が斜めに走り、より開放的な雰囲気に。一方の親世帯は、京町家をイメージした和モダンスタイル。晩酌を好むお父さまの要望に応え、小料理屋気分を味わえるカウンターダイニングを造作。LDK から寝室、水回りへの動線をシンプルにしたことで、老後も負担が少なく安心して暮らせる。玄関以外すべて別々の完全分離型二世帯住宅だが、中庭が適度な距離感を創出している。ワンフロアなのでお互いの行き来もラクラク。新築とほぼ同時期に新しい生命も誕生し、これまで以上に二世帯の絆が深まっていくことだろう。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット
スタッフ写真

スタッフからのコメント

親世帯は和モダン、子世帯はブルックリンにイタリアンモダンをプラス。デザインを競い合うかのような美しい二世帯住宅となりました。

掛川店 チーフコンシェルジュ 山元 哲也さん

物件情報

設計者名 納得住宅工房
施工社名 納得住宅工房
敷地面積 428.55㎡[129.38坪]
延床面積 196.25㎡[59.25坪](1階142.43㎡、2階53.82㎡)
構造・工法 木造軸組工法(パネル工法)
竣工 2018年6月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ALCパワーボード
内部仕上げ(床) 納得オリジナル無垢フローリング FREDDY
内部仕上げ(内壁) 漆喰、薩摩中霧島壁
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 無垢ひのき(背割れなし)
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) オリジナル造作
使用メーカー(キッチン) WOODONE
使用メーカー(照明) KOIZUMIほか
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・施設 太陽光発電システム5kW
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット

お客様の声

お客様の写真

イエタテを見て、私たち夫婦も両親も『納得』さんの斬新なデザイン性に惹かれ、見学会に行って即決しました。信頼の置ける親友も『納得』さんで新築したので、紹介してもらいました。理想を追い求める山元さんと、女性目線で提案してくれる設計
士の佐藤さんの感性が融合して、デザインと使い勝手のバランスがとれた満足度の高い住まいが完成しました。

新築したきっかけ

25歳で結婚したのですが、30歳までに家を建てようと計画を立て、夫婦で頭金をコツコツと貯蓄しました。新築するなら両親と一緒に暮らす二世帯住宅にしようと決めていました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop