静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 家も、インテリアも、前庭もお気に入りに囲まれる暮らし

木藝舎 (もくげいしゃ)

ブックマークする
施工対応エリア 牧ノ原市~富士宮市
本社電話番号 054-293-4180 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

家も、インテリアも、前庭もお気に入りに囲まれる暮らし

ブックマークする
K邸  家族構成:夫+ 妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
古材を用いた梁やほおずえは現しに。床に用いた無垢のパイン材も時を経たような飴色にして、アンティーク感漂うフレンチナチュラルな空間のリビング
"こうしたい"の原点だった、憧れのキッチン。白いタイルのキッチンは『木藝舎』オリジナル。雑誌で見たイメージそのままに、床材も石のタイル貼りにした。特注したという食料庫の扉の取っ手は、なんと泡立て器!
前庭にある小さな小屋も『木藝舎』にお願いしたもの。将来フリーマーケットを開催するなど、雑貨好きの奥さまらしい構想が膨らんでいる。ランプやガーデニング雑貨も、大好きなアンティークをセレクト。物干しロープを渡した支柱は、実家の解体時に保管しておいた古材を再利用している
白くペイントした壁材と古材、アンティーク雑貨が、懐かしい雰囲気を醸し出す。ダイニングからキッチンへは、左右どちらからでも行き来できる
デッキ部分は白で統一。窓に使われたガラスも、実家で使われていたもの。今では貴重となった模様ガラス
羽目板や鎧戸が印象的。駐車スペースにドットのように植えられた芝もかわいい。エアコンの室外機にも木製のカバーを付けるなど、細部にもこだわりが
古材のナチュラル感が活きている玄関の収納扉。当初は白くペイントする予定だったが、現場を見てそのままにすることに
キッチンシンクのような洗面ボウルや、あえて見せた水道管がレトロな洗面スペース

自分のイメージ通りの家をつくるために必要なこと、それはとことんつきあってくれるパートナーに出会うこと。子どもの頃から雑貨が好きで、最近はナチュラルアンティークがお気に入りという奥さまが、この工務店なら理想の家をカタチにしてくれると確信したのは、木をふんだんに使って、暮らしに寄り添うナチュラルな家を多く手がけている『木藝舎』だった。家を建てると決めてまず最初に行ったのが、本や雑誌を見て〝こうしたい〞という写真を集めること。キッチンやダイニング、洗面室、玄関ホール、階段と、それぞれのスペースごとにイメージを固めていった。また、40年の時を経た奥さまの実家を取り壊しての建て替えだったため、解体の際には建具や柱を保管。ガラスを再利用したり、柱や扉に新たな塗装を施して、随所になじみのある古材を活用した。「外構部分にもまだまだ手を加えていきたい」という奥さま。『木藝舎』とのパートナーシップは、今もこれからも継続していく。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

奥さまが持つイメージを、一つひとつ実現していきました。家づくりをとことん楽しんでもらいながら完成した家です。どのスペースもお気に入りの雑貨が似合っています。

専務 斉藤めぐみさん

物件情報

設計者名 木藝舎
施工社名 木藝舎
敷地面積 198.43㎡ (60.00坪)
延床面積 86.11㎡ (26.68坪) 1階 53.81㎡(16.25坪) 2階 32.30㎡(10.43坪)
施工面積 118.87㎡ (36.02坪)
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
総施工費 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) パイン材 塗装
内部仕上げ(内壁) パイン羽目板、クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
使用メーカー(バス) タカラシステムバス
使用メーカー(キッチン) 木藝舎オリジナル
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、その他

お客様の声

お客様の写真

雑誌で見た『木藝舎』さんの家が気に入って。他社にも見積もりを依頼しましたが、自分が持っていたイメージを一番気軽に相談できそうだと思いました。イメージ通りの空間にしたくて、細かいことを何度もお願いしましたが、とことんつきあってもらえたことです。入居後もいろいろ相談できるのも良かったです。

新築したきっかけ

実家に入居する予定でしたが、築40年であまりに傷みがひどくリフォームが必要でした。不要な部屋も多く陽当たりも悪かったので、建て替えることにしました。

ロード中

CLOSE