静岡県東部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. 四季折々の庭を愛でながら 自然室温で暮らす木の家

マクス (マクス一級建築士事務所)

検討会社に追加する
施工対応エリア 富士、富士宮、沼津、三島、長泉町、清水町、御殿場、裾野
電話番号 050-5851-0379 ジャンル 新築、 リフォーム

四季折々の庭を愛でながら 自然室温で暮らす木の家

クリップする
U邸  家族構成:夫+妻
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
奥さま自慢の庭を眺めながら過ごせる掘りごたつ式のリビング。大開口の木製サッシの幅はなんと5.4メートル! スケルトンの階段は高齢者にやさしいバリアフリー設計で、手摺を持たなくても安心して昇降できる
昔ながらの縁側のように気持ちよく過ごせるウッドデッキ。ここで日向ぼっこしながら、ご近所さんとお茶を飲むという奥さまの夢が実現した。長く伸びた軒先が夏と冬によって日射量を自然に調節してくれる
整然とした日本庭園ではなく、コナラやヒメシャラなどが育つ雑木の庭が奥さまの好みで、散策できるように遊歩道を設けた。木々や植物がうっそうと茂ると、野鳥たちも遊びにやって来る
青森ヒバと十和田石のお風呂は高級温泉旅館のような贅沢な空間。窓からは緑の景色も見える
2階を下げて、平屋風に見せた上品で気品に満ちた外観
格子戸を開けた瞬間、濃厚な木の香りに包まれるアプローチ 
しっとりとした和のしつらえが冴えるエントランス。細部の収まりに至るまで、『マクス』ならではの丁寧な手仕事ぶりがうかがえる
広い玄関ホールは、肩肘の張らない応接間としての役割も。まもなくテーブルを置く予定で、FIX窓から見える緑が憩いの場を演出する

豊かな自然が色濃く残る富士宮市の閑静な住宅地。平屋のように見えるU邸は、和とモダンが響き合う落ち着いた佇まいで、エントランスに近づいただけでヒノキの香りがほんのり漂う。広い玄関ホールから吹抜けのリビングに入ると、大きな窓越しに見える緑したたる庭が額縁に入った風景写真のように広がり、その美しさに見とれてしまった。「自然室温で暮らせる家」を目指して設計されたU邸は、太陽光発電システムと、太陽熱で暖まった空気を床下に送って家全体を暖めるパッシブ・ソーラーシステムを搭載。光と熱のダブルソーラーと北海道の間伐材から造られた木質繊維断熱材、さらに調湿効果の高い珪藻土といった自然素材をふんだんに使うことで、真冬の朝でも家中どこでも20℃という快適な住環境を実現。また、真夏はエアコンなしで過ごせるほど涼しい。そんな古き良き日本を思わせるこんな住まいこそ本物のエコ住宅と言えるのではないだろうか。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・その他
スタッフ写真

スタッフからのコメント

太陽光発電と太陽熱の床暖房のWソーラーシステムをはじめ、快適に暮らすための工夫とこだわりが沢山詰まっています。雑木の庭と一体化した開放的なリビングも魅力です。

物件情報

設計者名 マクス
施工社名 マクス
敷地面積 566.00㎡(171.00坪)
延床面積 132.30㎡(39.90坪) 1階 87.78㎡(26.50坪) 2階 44.50㎡(13.40坪)
施工面積 178.46㎡(53.88坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) オーストリア漆喰
内部仕上げ(床) 無垢スギ板30mm
内部仕上げ(内壁) 湯布珪藻土
内部仕上げ(天井) 湯布珪藻土、米スギ
内部仕上げ(断熱材) 木質繊維断熱材
内部仕上げ(柱) 吉野ヒノキ
使用メーカー(バス) オーダーメイド
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(窓・サッシ) トリプルガラス樹脂サッシ
設備・施設 パッシブ・ソーラーシステム+ アモルファス太陽光発電
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・その他

お客様の声

お客様の写真

パッシブ・ソーラーシステム「そよ風」を導入している工務店をネットで探して『マクス』さんに辿り着きました。決め手は新しいことにも積極的に挑戦する鈴木社長の人柄です。現場がいつもキレイに整理整頓されていて、仕事がとても丁寧で驚きました。『マクス』さんだからこそ、私たちの要望を叶えてくださったと感謝しています。

新築したきっかけ

最初は足りなくなった駐車場を確保するつもりで、7、8年前に土地を購入しておいたのですが、築30年になる住まいの老朽化を考えて新築することにしました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop