静岡県東部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. “あなたが名前をつける家”で自分スタイルな暮らしを

エムデカーサ/10taku+

検討会社に追加する
施工対応エリア 富士市を中心に静岡~伊豆(詳細相談)
電話番号 050-5851-6978 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

“あなたが名前をつける家”で自分スタイルな暮らしを

クリップする
K邸  家族構成:夫+妻+長男
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
シンプルでスタイリッシュな玄関ドアを開けると、目に入るオリジナル収納。スタイル別のアクセントウォールが印象的
フロア全体が見渡せる対面型のキッチン。背面の壁に造りつけたハイセンスなアイアン棚も標準仕様。また、キッチン横には食品やキッチン用品をたっぷり収納できるパントリーも
リビングから繋がる階段の吹き抜けは開放感たっぷり。広さを感じさせてくれるだけでなく、陽の光を家全体へと届けてくれる効果も
キッチン背面と同じデザインのオリジナルのアイアンシェルフ(こちらはオプション対応)。階段を上がった2Fには広いホールがあり、使い方もいろいろ
2Fの共有ホールから見える吹き抜け上の天井。勾配をうまく使って仕上げている。構造材を兼ねた大きな梁が『WAREHOUSE』らしさを演出
3部屋の天井も屋根の勾配を活かし、高さを確保。無造作に見せる梁が、部屋の雰囲気をワンワンクUPさせている。各部屋には大容量のクローゼットを完備
1Fは余分な間仕切りを減らしたオープンな空間は、実際の面積以上に広々。風通しを熟慮した窓の配置が隠れたポイント
アクセントウォールを一面に配することで、それぞれの素材感が際立たせた外観。スタイル別に個性が光る仕様となっており、金属サイディングか塗り壁かを選ぶことができる

「WRAPSHOME(ラップスホーム)」は平屋の「FLAT」と2階建ての「WAREHOUSE」があり、間取りは数種類ずつを用意している。さらに7つのスタイルパッケージと掛け合わせて好みのライフスタイルをチョイス。ここでは「WAREHOUSE[LANCH]×NEW YORK SOHO(ウエアホーム[ランチ]ニューヨークソーホー)」を紹介している。気取りのないほどよい抜け感とハイセンスなデザインが共存する「NEW YORK SOHO」は都会的なシンプルさと素材感が際立つインテリアが印象的。モノトーンのインテリアに溶け込む木目のフロアやウォールパネルで、デザイン性と温かみが共存する空間が創られている。
外観、内装、キッチン、洗面、収納、各ドアなどはオリジナルのこだわり。規格だからこそ統一できるセンスと、規格なのにここまでするのかという仕様が驚きだ。サーフィン、トレッキング、BBQ、ファッション、カフェ、雑貨etc…,自分のライフスタイルにぴったりのテイストがきっと見つかるだろう。
価格は1,500万円台(本体価格・税別)から

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット、商品カタログ

スタッフからのコメント

「倉庫みたいなイエで暮らしたい」以前から自分の理想がありました。サーフィン、トレッキング、ガーデニング、料理、BBQなど、WRAPSHOMEなら自分の好きなライフスタイルをきっと楽しめる。規格だからこそ叶ったカタチはすごいんです。

代表取締役  前島 伸哉さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 LOST+FOUND( ロスト アンド ファウンド )
施工社名 エムデカーサ/10taku+
敷地面積 148.76㎡ [45.00坪]
延床面積 102.67㎡[31.06坪](1階54.65 ㎡[16.53坪]、2階 48.02㎡[14.53坪])
施工面積 109.29㎡[33.06坪]
施工期間 3か月
使用メーカー(キッチン) LOST+FOUND
使用メーカー(照明) LOST+FOUND
設備・施設 扉/LOST+FOUND
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
来店予約する
送付内容: 会社パンフレット、商品カタログ

お客様の声

お客様の写真

規格ということに最初は心配もありましたが、動線、機能性、そして何よりも自分たちのライフスタイルに合ったデザインが気に入りました。他にはないインテリアや細部へのこだわり、規格だからこその価格で購入ができて満足しています。吹き抜けを見上げたときの雰囲気が好きで、風通しもよく快適に過ごしています。趣味のレコードをいつでも聴けるように、階段下のスペースをうまく使ってステレオカウンターにしました。自分の好きなスタイルを見つけたら気軽に相談してみることをおすすめしたいです。

新築したきっかけ

年月を経て劣化するのではなく、味わい深くなっていく家、そして大好きなコーヒーがおいしく感じる家、自分たちの理想のライフスタイルが叶うのはこれだなと感じて決めました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop