静岡県東部

静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス 新築施工例 施工例特集 リノベ事例 フォトギャラリー 住まいのプロ コラム Q&A
  1. イエタテ
  2. 静岡県東部
  3. 加藤忠男(加藤建築)
  4. 新築施工例一覧
  5. 先代の家を未来に受け継ぐ 暮らしに寄り添う和の平屋
施工対応エリア 富士~伊豆全域
電話番号 050-5871-8791 ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

先代の家を未来に受け継ぐ 暮らしに寄り添う和の平屋

クリップする
N邸  家族構成:父+母
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
外壁や屋根にはメンテナンスしやすい素材を。これから手がける庭づくりも楽しみだ
こだわりのひとつは、夏の直射日光を遮る大きく張り出した軒。桁丸太はかつての縁側を支えていたもの。「小雨の時でも洗濯物を干せて便利」とお母さま
インパクトを大事にした吹き抜けの玄関。式台で段差を軽減
両親が一日の中で一番長い時間を過ごすLDK。玄関の大きな軒の上に明かり取り用の窓を付けたおかげで、南向きの窓から明るい光が差し込む。平屋の吹き抜けならではの開放感と古材の梁がくつろぎの空間を生み出している
新たな梁との調和を見せる吹き抜けの古材。一本一本の形を見ながらどこに配置するかを決めた
大工の腕の見せどころとなった和室
和室の欄間は元々の大きさに合わせて設えた
天気の良い日は縁側でひなたぼっこ

静かな住宅街に建つ平屋は、息子さんが高齢の両親に贈った家だ。職業が神職ということもあり、和の趣にはいっそうの思い入れもあった。梁や柱には、築80年を経ていた、かつての母屋から丁寧に取り出した古材も用いられている。これは、この地に暮らし続けてきたご先祖さまに対する敬意から。こうした思いを大切に汲み取ったのが、この人なら大丈夫だという直感が働いて問合せをしたという『加藤建築』だ。新居で新たな役目を担った梁や柱、建具の数々。「どこに古材を用いるかは、形状を吟味して加藤さんが適材適所に用いてくれました」と息子さん。その仕上がりは想像以上だったと話す。もちろん、段差を排除し、建具は全て引き戸にするなどのバリアフリー対策も万全だ。キッチンと水回りが使いやすくなったと喜ぶ両親の笑顔が、この家の暮らしやすさを物語っていた。

1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
オンライン相談・来店予約
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、プラン集、その他

スタッフからのコメント

場所によって床材を変えるなどの工夫も凝らしました。Nさまの思いを大切にし、古材と新しい部分との調和を重視し、これからも受け継がれる家を目指しました。

代表取締役・大工 加藤 忠男さん

この人についてもっと知る

物件情報

設計者名 加藤忠男(加藤建築)
施工社名 加藤忠男(加藤建築)
敷地面積 487.75㎡ [147.80坪]
延床面積 183.41㎡ [55.58坪]
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
1回につき5社まで資料・カタログをもらう(無料)
オンライン相談・来店予約
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、プラン集、その他

お客様の声

お客様の写真

古材を活かせる工務店を探していました。雑誌で加藤さんの記事を見て、「この人なら」という直感がありました。直接話をしてイメージ通りの大工さんだと確信し、お願いしました。和の良さと現代の素材が融合した、希望通りの家に仕上がりました。打合せはLINEが中心でしたが、やりとりもスムーズで、私たちの理想もしっかりと把握してもらえました。

新築したきっかけ

築80年以上の母屋は傷みがひどく、おまつりしているご先祖さまを大切にしたい気持ちと、離れて暮らす年老いた両親へ最後の親孝行をしたいという想いとで、建て替えを決めました。

ロード中

Historytl2
  • 施工例

Pagetop