静岡県東部

静岡・愛知の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるくふうイエタテ

注文住宅、リフォーム住宅会社を探す

住宅会社 住宅イベント モデルハウス リノベーション 土地・建売 住まいのプロ 動画 家づくりガイド くふうイエタテカウンター
  1. くふうイエタテ
  2. 静岡県東部
  3. イデキョウホーム
  4. 新築施工例一覧
  5. 夏も冬も家中快適な暮らしと個性を両立した全館空調の家
施工対応エリア
島田(大井川以東)~伊豆(伊豆市以北)、小山町以西
電話番号
050-5851-0378
ジャンル
新築 、 リフォーム 、 土地相談
資料請求無料 検討会社に追加する

夏も冬も家中快適な暮らしと個性を両立した全館空調の家

お気入り
クリップ
O邸  家族構成:夫+妻+長女
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】吹き抜けと和室で縦横に広がりを持たせたLDK。シンプルさを大事にしつつもブルーのドアや照明で自分たちらしさを出した。エアコンがなくすっきり見えるのも全館空調ならでは
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】黒の天板と木調でカッコいいキッチンを目指した
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】寝室は将来仕切って子ども部屋を作ることも可能。ウォークインクローゼットは入口の形に注目。中は壁紙で思い切り遊んだそう
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】1階と2階をゆるやかにつなぐ吹き抜け。家族との会話を促し、親密さを増してくれそうだ
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】キッチンと和室の間に設けたカウンターデスク。家族の気配を感じながらパソコン作業や読書ができる
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】キッチンとダイニングを横並びにすることで、配膳がしやすく、家事動線が短くてすむ
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】玄関ポーチは軒天とドアに木のぬくもりをプラス
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】シューズクローゼット内に設けたアウトドア用品の収納庫。小物を洗える洗面台も設置
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】シューズクローゼットを抜けるとドアを挟み室内につながる
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】死角になる位置にシューズクロークがあるおかげで、玄関はいつもすっきり片付いた印象に
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】リビングの小上がりは畳敷き。家事や子育てに活用できて便利。キッチンから直接見える間取りにすることで、子どもの昼寝を見守りながら家事ができる
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】タンクレスのトイレなら掃除がラクで、圧迫感もない。トイレ内に手洗い器をつけることで衛生的もばっちり。来客にもトイレを貸しやすい
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】白を基調にした洗面所は清潔なイメージ。スペースを広くとったため収納が豊富で、ものが増えがちな洗面所でも片付けやすい
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】ダイニングにはアンティークな小型のペンダントライトを採用し、料理をよりおいしそうに見せる。団らんのひとときにぴったりな温かな光
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】階段の上からリビングを見下ろす吹き抜け。シーリングファンを設置し空気を循環させることで、全館空調がより効率的に
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】2階にもトイレを設けた。タンクレスなら省スペースが叶えられる
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】ウォークインクローゼットなら個性的な壁紙や床材を取り入れやすい
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】全館空調を支えるエアコン。夏は涼しく、冬はぽかぽかの快適空間を叶える。普段は目隠しされており、インテリアコーディネートの邪魔をしない
イデキョウホーム【子育て、収納力、省エネ】外観は白とグレーのツートンカラー
吹き抜けと和室で縦横に広がりを持たせたLDK。シンプルさを大事にしつつもブルーのドアや照明で自分たちらしさを出した。エアコンがなくすっきり見えるのも全館空調ならでは
黒の天板と木調でカッコいいキッチンを目指した
寝室は将来仕切って子ども部屋を作ることも可能。ウォークインクローゼットは入口の形に注目。中は壁紙で思い切り遊んだそう
1階と2階をゆるやかにつなぐ吹き抜け。家族との会話を促し、親密さを増してくれそうだ
キッチンと和室の間に設けたカウンターデスク。家族の気配を感じながらパソコン作業や読書ができる
キッチンとダイニングを横並びにすることで、配膳がしやすく、家事動線が短くてすむ
玄関ポーチは軒天とドアに木のぬくもりをプラス
シューズクローゼット内に設けたアウトドア用品の収納庫。小物を洗える洗面台も設置
シューズクローゼットを抜けるとドアを挟み室内につながる
死角になる位置にシューズクロークがあるおかげで、玄関はいつもすっきり片付いた印象に
リビングの小上がりは畳敷き。家事や子育てに活用できて便利。キッチンから直接見える間取りにすることで、子どもの昼寝を見守りながら家事ができる
タンクレスのトイレなら掃除がラクで、圧迫感もない。トイレ内に手洗い器をつけることで衛生的もばっちり。来客にもトイレを貸しやすい
白を基調にした洗面所は清潔なイメージ。スペースを広くとったため収納が豊富で、ものが増えがちな洗面所でも片付けやすい
ダイニングにはアンティークな小型のペンダントライトを採用し、料理をよりおいしそうに見せる。団らんのひとときにぴったりな温かな光
階段の上からリビングを見下ろす吹き抜け。シーリングファンを設置し空気を循環させることで、全館空調がより効率的に
2階にもトイレを設けた。タンクレスなら省スペースが叶えられる
ウォークインクローゼットなら個性的な壁紙や床材を取り入れやすい
全館空調を支えるエアコン。夏は涼しく、冬はぽかぽかの快適空間を叶える。普段は目隠しされており、インテリアコーディネートの邪魔をしない
外観は白とグレーのツートンカラー

この数年で性能が進化し、導入する人が増えてきた全館空調システム。Oさん夫妻も「家を建てるのは一生に一度。それなら初期費用は多少かかっても一年中快適に過ごせる方がいい」と採用を検討。また、他にもマイホームで叶えたいことがたくさんあったお2人にとっては〝完全自由設計〟も譲れないポイント。そのどちらも叶えたのが『イデキョウホーム』だ。趣味のアウトドア用品を置けるシューズクローク、汚れて帰ってきても洗面所に直行できる動線、帰宅した子どもと顔を合わせるリビング階段。奥さまが描いた理想の間取りがカタチになった。吹き抜けがあり、和室もひと続きになった開放的なLDKが冬でも寒くないのは、全館空調だからこそ。「住み始めた3月は気温の低い日もありましたが、家の中は暖かくて快適でした」とご主人。O邸に伺ったのは梅雨の最中。外に出た瞬間に湿気と暑さに襲われ、取材陣も全館空調の心地良さを実感できた。

資料・カタログをもらう無料 オンライン相談・来店予約
お届けするカタログ・資料の内容
イデキョウホームの総合カタログ&マンガでわかるYUCACOの秘密 イデキョウホームの住まいには、快適さや省エネにもこだわった工夫がたくさん!でも、専門的な情報や複合的な効果もあって、簡単に理解するのは少し難しいかも…そこで、皆さんに本当に暮らしを快適にする仕組みや、家計に健康にも優しいエコの秘密をマンガでわかりやすくしました。
資料・カタログをもらう
送付資料
スタッフ写真

スタッフからのコメント

自由設計の家づくりを楽しまれたOさん。全館空調のメリットを活かしつつ、お二人のご要望も実現できました。

住宅アドバイザー 山本 康二さん

物件情報

設計者名 イデキョウホーム
施工社名 イデキョウホーム
敷地面積 166.28㎡ [50.29坪]
延床面積 108.19㎡ [32.76坪] (1階 60.72㎡、2階 47.47㎡)
施工面積 125.57㎡ [41.59坪]
構造・工法 木造軸組パネル工法
施工期間 4か月
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) セルロース
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・施設 全館空調、太陽光発電5.5KW
資料・カタログをもらう無料 オンライン相談・来店予約
お届けするカタログ・資料の内容
イデキョウホームの総合カタログ&マンガでわかるYUCACOの秘密 イデキョウホームの住まいには、快適さや省エネにもこだわった工夫がたくさん!でも、専門的な情報や複合的な効果もあって、簡単に理解するのは少し難しいかも…そこで、皆さんに本当に暮らしを快適にする仕組みや、家計に健康にも優しいエコの秘密をマンガでわかりやすくしました。
資料・カタログをもらう
送付資料

その他の新築施工例 ({{max}}件)

イデキョウホーム

耐震等級3の長期優良住宅、富士ひのき&ZEHでHEAT20G2~3の家
  • 本社所在地 静岡県富士市伝法1335番地
  • 施工対応エリア 島田(大井川以東)~伊豆(伊豆市以北)、小山町以西
  • 電話番号 050-5851-0378
  • ジャンル 新築、 リフォーム、 土地相談

お客さまの声

お客さまの写真

全館空調の家が魅力だったのと、自由設計で希望の間取りにできたことが『イデキョウホーム』さんに決めた理由です。夏に全館空調のモデルハウスに行き、階段や廊下も涼しいのがすごく気に入りました。素材や設備など、自分で何もかも探すのは限界があります。そこは住宅のプロを信頼して「こんな感じ」と参考になる資料を元に探してもらうのがいいと思います。

新築したきっかけ

低金利だし消費税も上がるし、アパート代を払い続けるくらいなら早く家を建てた方がいいと、新婚旅行から帰ってきてすぐ土地を探し始めました。

ロード中

Pagetop