Yamaguchi Design (山口建設/三住建設) 西部・中部・東部(浜松~富士)を施工エリアとする工務店・施工会社

施工対応エリア 西部・中部・東部(浜松~富士)
本社電話番号 050-5851-0593 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

ぬくもりとモダンが融合。スマートな暮らしを楽しむ家

T邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
ご主人が、『Yamaguchi Design』のモデルハウスで一目惚れしたチークの床材がリビングの主役。換気システムによって床下まで新鮮な空気が送り込まれ、冬は暖かな空気が循環し足の裏が冷たくならない。さらに床暖房効果で年中快適に過ごせる
ウッドデッキの床材は、塗装なしでも傷み知らずのアマゾンジャラ。手入れの必要がないため、のびのび過ごせるのが嬉しい
熱交換型換気システムのおかげで、花粉やPM2.5の影響も最少限に
玄関ホールとひと続きになる和室は、リビングともつながり回遊性のある間取りに。オリジナルで製作した、ヒバの建具も似合う
キッチンと洗面脱衣室が直結する便利な間取り
こちらが玄関に繋がる土間収納。水栓を備え付けたのは、ゴルフ好きなご主人が、道具の手入れをするためだ
玄関へのアプローチにも和の要素が生きる
外壁はブラックガルバリウム、ウッドデッキ部分のみ米杉を採用。軒化粧した“見せる軒”が和を演出し、シンプルモダンながら味わい深い印象に

漆黒のガルバリウム鋼板と米杉を組み合わせた外観を持つ、モノトーンと木の温かみが混じり合うTさんの住まい。床はチーク、キッチン側面には米杉、ウッドデッキは丈夫なアマゾンジャラと、適材適所に使った無垢材が表情豊かだ。「担当の浅井さんは素材の知識が豊富で、木の組み合わせ方もセンス抜群です」とTさん。奥さまの家事負担を減らす動線が秀逸で、キッチンを軸にリビングと洗面を回遊できる設計に。スマートな空間で快適に暮らせるように、24時間の熱交換型換気システムも搭載している。高気密・高断熱の室内に常に外気が取り込まれ、夏は冷気、冬は暖気が家中を循環するため空調コストを削減。大容量の太陽光発電による売電収入も家計を助ける。デザインも住み心地もこだわり抜いた、一歩先行くエコハウスといえそうだ。

スタッフからのコメント

無垢材を贅沢に使いながら、太陽光発電の売電収入によりローン負担を大幅削減。ご主人こだわりのモダン、和、利便性を兼ね備えた、ハイブリッドな家が完成しました。

磐田店店長 浅井 良彦さん

物件情報

設計者名 Yamaguchi Design 山口建設
施工社名 Yamaguchi Design 山口建設
敷地面積 214.00㎡ [64.73坪]
延床面積 132.91㎡ [40.21坪](1階74.94㎡、2階57.97㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、米スギ
内部仕上げ(床) チーク、ナラ
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 発砲ウレタン吹き付け断熱
内部仕上げ(柱) ヒノキ
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(窓・サッシ) YKK樹脂サッシ
設備・システム 床暖房、太陽光発電13.50kW

お客様の声

数多くの会社を見学した中で、『Yamaguchi Design』の浅井さんが誰より素晴らしかったから。設計士でもあり、知識が豊富で、まかせて安心でした。完成した設計図を何度も直していただき、じっくり付き合っていただけて感謝。木の色味も、家事のしやすい間取りも、収納も完璧で気に入っています!

新築したきっかけ

子どもが生まれたことです。当初はマンション生活も視野に入れていましたが、子育てするなら一戸建てに住みたいなと考え直し、家を建てることに。

CLOSE