有無ホーム 三河(蒲郡・幡豆~新城、豊橋) 静岡県西部(湖西~掛川)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. コンパクトなのに開放的!どこにいても家族を感じる家

有無ホーム

施工対応エリア 三河(蒲郡・幡豆~新城、豊橋) 静岡県西部(湖西~掛川)
本社電話番号 0800-200-8538 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

コンパクトなのに開放的!どこにいても家族を感じる家

F邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
現しの太い梁に癒される吹抜けのリビングは開放感抜群。赤いリビング階段が空間のアクセントに。断熱性能が高く、この冬もエアコンなしで過ごせた
玄関の赤い引き戸は奥さまの要望。3畳の納戸は自転車専用ガレージ
片流れのキューブ型の外観。黒いガルバリウム鋼板はご主人からのリクエスト。長いウッドデッキは、アウトドアリビングとして楽しめる
2階ホールはご主人のワークスペース。吹抜けから光を採り込み、1階にいる子どもたちの様子もわかって安心
吹抜けを通して、家族がどこにいてもつながりを感じる。階段下には子どもたちが勉強するカウンターを設けた
キッチンは奥さまの希望で赤を採用。作業スペースが広く、2人の娘さんたちがママのお手伝いをしてくれる日が楽しみ
吊り押入れで広く感じる和室。お雛様を飾ったり、お子さんをお昼寝させるときに便利
子ども部屋は、成長に応じて間仕切りすることも考えたけれど、住宅ローン返済期間中に、追加工事費を払うのは負担が大きいので、最初から2つの個室に。 将来、子どもたちが巣立った後も、夫婦それぞれの趣味部屋として使えそう。クロスの色は長女が選んだ

Fさん夫妻が住まいに求めたのは、「どこにいても家族の繋がりを感じられる家」。1階はLDKが緩やかにゾーニングされ、高い吹抜けと大きな窓からたっぷりの光と風を招き入れ、より開放感を得られる。キッチンに立つ奥さまは、吹抜けを通して2階の家族とも会話ができる。シンプルなインテリアに、クロスや自然塗料でアクセントカラーをプラスし、遊び心もいっぱい。日当たりの良さに加え、断熱性能も高いので、光熱費はアパート時代よりも下がった。「家は3回建てないと満足しないと言われますが、僕らは1回で大満足です」。そう話すご主人のとびきりの笑顔が、住み心地の良さを物語っている。

スタッフからのコメント

玄関ドアやキッチン、階段、クロスなど、色とデザインを工夫した遊び心いっぱいの家。家族のつながりを感じながら、それぞれの居場所がある心地よい空間です。

現場監督 村田 圭祐さん

物件情報

設計者名 有無ホーム
施工社名 有無ホーム
敷地面積 149.90㎡ [45.34坪]
延床面積 110.89㎡ [33.54坪] (1階 58.14㎡、2階 52.75㎡)
構造・工法 木造軸組工法 (筋交入耐震金物使用)
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) フローリング
内部仕上げ(内壁) 自然素材紙壁紙
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) パーフェクトバリア
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) クリナップ
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) Panasonic
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム オール電化

お客様の声

建てた後も長いお付き合いになるので、スタッフの人柄で選びました。村田さんとは同世代で感性も似ていたので、何でも相談しやすかったです。打ち合わせに時間をかけたので、後悔が全くありません。子どもたちが元気に家中を走り回る様子を見て、新築して良かったなぁと実感しています。

新築したきっかけ

アパート住まいだったのですが、子どもの成長とともに手狭になったのがきっかけです。子育て環境に恵まれた土地探しから始めました。

CLOSE