内田建設 豊田~浜松を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 孫との交流をもちつつ各世帯のプライベートを充実

内田建設

施工対応エリア 豊田~浜松
本社電話番号 0532-53-3771 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

孫との交流をもちつつ各世帯のプライベートを充実

T邸   家族構成:夫+妻+二女家族
壁と天井には節のある杉板をたっぷり使い温もりのある空間に
既存の納戸と建物を繋ぐ土間空間はガレージを兼ねて
納戸は多趣味なご主人の隠れ家! 
玄関土間は庭とも繋がりまるでサンルームのように心地いい
手前が子世帯の玄関。小さな畑や花壇が暮らしを彩る
子世帯のキッチン。マグネットホワイトボードを採用
子世帯の小屋裏はパパ専用
子世帯のLDKは勾配天井を活かした大空間。梁は塗り替えをして現しに。吊り戸棚の背面に取り付けた飾り棚には子どもたちの空手のメダルがずらり。左手のドアの先に子ども部屋へ上がる階段がある

娘家族との同居を機に築50年の家を全面リフォームしたTさん。お互いのプライベートを重視するため、それぞれ玄関を設けた完全分離型に。「切妻屋根から片流れ屋根を希望したので、柱と梁だけを残したスケルトン状態で改築しました」とご主人。バリアフリー化、耐震補強のほか、高断熱仕様で住み心地もアップ。ご夫婦のスペースは一部増築し、元々あった納戸と繋げたことで趣味空間が広がった。「終の棲家になるので好きにつくろうといろいろ注文しましたが、それを全部受け止めて、よりよい提案をしてくれました」と話す笑顔に充実した暮らしぶりが表れていた。

リノベーション ビフォー画像

二世帯同居には部屋数が足りず、現在の生活スタイルに合わなかった。平屋と二階建てを繋げたような幅のある建物。二世帯住宅に対応するため、切妻屋根を片流れ屋根に替えて小屋裏まで無駄なく使えるように希望した

施主さんに聞きました

読者へのアドバイス

信頼関係があったからこそいい家ができたと思っています。作りながら修正してもらい、工事期間はかかりましたが、納得した家づくりができました。

リノベーションしたきっかけは

三姉妹の二女の家族と同居することになり、二世帯住宅を建てるため。接道巾が不足して再建築不可のため大規模リフォームになりました。

この会社に決めた理由

ハウスメーカーなど5 社ほど相談しましたが、私たち夫婦の思いを受け取ってくれたのが内田さんでした。先に納戸、外構もお願いし信頼できたので。

リノベーションでの希望

お互いに気兼ねなく暮らせるよう、完全分離型のスタイルにすること。片流れ屋根でロフトをつくること。木の温もりのある家にすること。

この会社でリノベーションしてよかったこと

住みながらのリフォームだったので心配な部分もあったのですが、大工さんや業者さんとも仲良くなり、一緒に創り上げていくことができて良かったです。

スタッフからのコメント

敷地が限られているため、採光をしっかり確保できるよう、吹抜や高窓を設置しました。親世帯は無垢材が好きとのことで、内装はほぼ無垢材仕上げになっています。

代表取締役 内田 圭介さん

CLOSE