ツクリト建築設計事務所 全国を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 贅沢な土間空間とアイランドキッチンに家族が寄り添う家

ツクリト建築設計事務所

施工対応エリア 全国
本社電話番号 090-1862-0885 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

贅沢な土間空間とアイランドキッチンに家族が寄り添う家

M邸  家族構成:夫 + 妻 + 長女 + 長男 + 次女 + 三女
外壁はレッドシダーとジョリパットの組み合わせ。重厚ながらスタイリッシュな外観デザイン
昼夜で表情を変える大開口のテラス窓からの光。「ここはお店ですか?」と通りがかりの人に訪ねられるという
畳のリビングを建物中央に配置。南側の土間に面して床の段差を利用した「縁側」のような空間がある。前方にはダイニングとアイランドキッチン。右奥は薪ストーブ。家族の居場所が所々にちりばめられている
ダイニングテーブルと一体になったアイランドキッチン。無垢の一枚板でつくられている
ダイニングテーブルが家族のよりどころ。上部が吹き抜けになり、2階にいる子どもたちの様子が感じられる。正面は薪ストーブで後ろの壁は富士山の溶岩を配合した特性タイルを施工
2階のファミリールーム。左側に子ども部屋が4部屋並ぶ
長男の部屋。色は本人のチョイス。ファミリールームがあるため部屋は必要最小限とした
次女の部屋。こちらの色も本人のチョイス。空間を上下に切り分け、就寝スペースとして無駄なく使用している

正面は大きなガラスとレッドシダーの自然素材を用いたスタイリッシュな印象の外観。室内は発想豊かな空間で、1階は建物の中心に畳のリビングがある。南側には吹抜けの土間スペースがあり、床の段差を利用した縁側のような場所を室内に設けている。日当たりが良いため、「日向ぼっこをしながらくつろぐには最高の場所です」という満足な表情のMさん。さらに、家族の団らんの場となるダイニングキッチンには、1枚の無垢の板でアイランドキッチンとダイニングテーブルをつくっているのが見事。その横には薪ストーブを設置していて、御殿場の寒い環境でも快適な冬を過ごせそうだ。空間が繋がっているので来客者に生活感が伝わってしまいそうだが、収納を目立たない場所に設置し、スッキリと片づけられている。2階はプライベートな場を集めている。中央のファミリースペースに面して子ども部屋が4室。その他、家事室と収納がある。上下階はダイニングと土間の吹抜けで繋がっていて空間も家族も良い距離感を保っている。

スタッフからのコメント

ご家族ごとの要望にしっかりと耳を傾ける。その土地の持ち味を反映させる。デザインと住みやすさのバランスを図る。建築家との家づくりに敷居の高さを感じる方がいらっしゃるかもしれませんが、私たちはそんな基本をまず第一に大切にしたいと考えています。

代表・一級建築士 高田昌彦さん

物件情報

設計者名 ツクリト建築設計事務所 高田昌彦さん
施工社名 大栄工業株式会社
敷地面積 363.64㎡ [110.00坪]
延床面積 173.9㎡[52.6坪](1階 107.01㎡[32.37坪]、2階 74.53㎡[22.54坪])
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 7か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板 縦ハゼ葺き
外部仕上げ(外壁) ジョリパット、レッドシダー羽目板
内部仕上げ(床) 杉板、畳、土間コンクリート
内部仕上げ(内壁) ホタテペイント、杉板、ビニルクロス
内部仕上げ(天井) 杉板、ビニルクロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール24kg
内部仕上げ(柱)
使用メーカー(バス) TAKARA
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) 造作
設備・システム 24時間風呂

お客様の声

すでに別会社での提案を受けていましたが、ありきたりのプランに満足できずにいました。そこで「イエタテ」を見て気になった高田さんにプラン作成を依頼。出てきた案を見て驚きました。要望を組み込んだうえに想像もつかなかった空間を提案され、夢がさらに広がりました。同じ要望でもここまで違う形になるとは思ってもいませんでした。工事が進む中では、適切な素材選びをして頂き、図面では想像つかなかった空間が出来上がり、非常に満足しています。家の居心地が良くて外出しなくなってしまいました。

新築したきっかけ

1番下の娘が小学校に上がるタイミングで家を建てることにしました。

CLOSE