Yutori Style 鳥居建設21 三河全域 豊橋、田原、新城、豊川、蒲郡、幸田町、西尾、安城、岡崎、豊田を施工エリアとする工務店・施工会社

Yutori Style 鳥居建設21

施工対応エリア 三河全域 豊橋、田原、新城、豊川、蒲郡、幸田町、西尾、安城、岡崎、豊田
本社電話番号 050-5871-8756 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

超低燃費でぽかぽか暖かい 健やかなTiffany Blueの家

S邸  家族構成:夫+妻+子ども2人
地中熱で暖めた空気で家全体を快適な温度に保つ。床下に取り込んだ外気を、地中熱で冬は暖め、夏は冷やして、室内のエアコン脇の換気口から給気。そのため、最低限のエアコンで家全体を快適温度に保つことができる
ダークなガルバリウム鋼板と無垢板を使用したシンプルなフォルムの外観
玄関ホールとLDKの間に間仕切りはなく、開放感は抜群
多彩な趣味を持つご夫婦のため、広い玄関土間を設けた 
LDKの吹き抜け部分は、高さ最大6m強。大きな空間だが、世界最高レベルの高気密・高断熱設計で、年中快適な温度と湿度を保つ
リビング階段下のスペースもおしゃれ。壁に取り付けた棚には思い出のフォトやかわいい雑貨が並ぶ
天井が高い2階のプライベートルーム。高窓があり、卓越風を利用して熱気を外に排出する
「お風呂に天井がありません」。毎年1万7千件もあるヒートショック事故。ヒートショックを防止するため、室内温度差をなくしている。この方が冬暖かく、夏も涼しく、開放感たっぷりでリラックスでき、健康で長生きできる

白と無垢材を基調とした空間の随所に散りばめた〝Tiffany Blue〞が印象的なS邸。ナチュラルでおしゃれなお宅だが、特筆すべきはその省エネ性能だ。地中熱や風、太陽光など自然の力を最大限に生かすパッシブデザインを採用し、超低燃費の暮らしを実現。特に、冬は地中熱で暖めた空気を室内に送り込む換気システムに加えて、環境先進国ドイツの基準も満たす高気密・高断熱の仕様で、間仕切りがなく、吹き抜けのある大きな空間ながら床暖房や余計なエアコン利用が不要に。家族も家自体も無理なく健康的に長生きできる、ハイレベルな省エネ住宅なのだ。

スタッフからのコメント

S様邸もそうですが、当社では、お金をなるべくかけずにゆとりを持って、住むご家族も家自体も健康的に長生きできる「ゆとりスタイル」の暮らしを実現しています。

代表取締役・一級建築士 鳥居 幸洋さん

物件情報

設計者名 Yutori Style 鳥居建設21
施工社名 Yutori Style 鳥居建設21
敷地面積 152.81㎡ [46.23坪]
延床面積 125.88㎡ [38.08坪] (1階 66.25㎡、2階 59.63㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年8月
施工期間 6か月
内部仕上げ(断熱材) ●内断熱 壁:地中熱利用型オリジナル断熱材 床:スタイロフォーム 窓:樹脂サッシ その他:基礎/スタイロフォーム 屋根/地中熱利用型オリジナル断熱材
設備・システム ●気密測定全棟実施(C値=0.2) ●地熱利用型パッシブシステム

お客様の声

1年前の『イエタテ』に掲載されていた『鳥居建設』さんの省エネ住宅を見て、電話。モデルハウスを見たり、社長さんとお話しして決めました。おしゃれで暮らしやすい上、光熱費も抑えられて大満足。鮮やかなティファニーブルーの壁がとってもお気に入りで、お友達にも好評なんですよ。

新築したきっかけ

子どもが2人に増えたことがきっかけ。家族全員が伸び伸びと健康的に暮らせて、しかも、カフェのようにおしゃれな家を建てたいと思いました。

CLOSE