TOKAIリビング事業部 ■注文住宅/静岡県全域(伊豆を除く)  ■ZERO-CUBE/沼津市、三島市、熱海市、長泉町、清水町、函南町、富士市、富士宮市、裾野市 ■リフォーム/静岡県全域を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 風が訪れ、光が踊り、緑がほほ笑む家族が集う ″へそ″をもつ家

TOKAIリビング事業部

施工対応エリア ■注文住宅/静岡県全域(伊豆を除く)  ■ZERO-CUBE/沼津市、三島市、熱海市、長泉町、清水町、函南町、富士市、富士宮市、裾野市 ■リフォーム/静岡県全域
本社電話番号 0120-987-340 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

風が訪れ、光が踊り、緑がほほ笑む家族が集う ″へそ″をもつ家

S邸  家族構成:その他
床材はタモ、壁には珪藻土。清潔感とぬくもりが調和する空間に仕上がった
外観にはレンガ調のタイルを採用。耐火、断熱、遮音性に優れ、メンテナンスもフリー
庭に求めたのは、木陰と清涼。防災を兼ねる井戸からの地下 水がささやかなビオトープを織り成す
キッチン前を必ず経由する動線が、家族の気配を意識させる。母親のぬくもりを感じながらの宿題は造作デスクで。吹き抜けは北側の採光を確保する役割も
しつらいはコーディネーターに依頼し、柔らかな曲線は月夜 のイメージに。中央の座卓は、トイレカウンターの天板の廃材を利用している
二段の框で来客を迎える。塗り壁の表情や照明でも、もてなしの印象をプラス
トイレは昔の厠風。客人をもてなす空間のひとつと考え、和の落ち着きを添えた
配膳しやすいようにとテーブルは横並びに。収納はあらかじめ入れるものを決めているので、使い勝手がいい

第1に光を招き、風が通ること。空間計画は家族をつなぐ「へそ」を中心に。安らぎと季節感を運ぶ、庭も住まいの一部として考えたい。高校生の頃から自分なりの間取りをあたため、住宅に関する様々な書籍を読み込んでいたというご主人。各分野にエキスパートのそろうTOKAIが、理想の家づくりをサポートした。玄関に入ると、清々しさと適度なぬくもり。伸びやかなLDKには、庭からの光と風が計画通りに運ばれる。声と気配が行き交うキッチン前のファミリースペースが、この家のへそ。今の暮らしやすさはもちろんのこと、その機能性、快適性はご両親を迎える予定の将来にまで行き届く。
床材は膝にやさしく、足底に負担の少ないタモやコルクが選ばれ、大容量の小屋裏は各人の趣味のスペースにも。ご家族を想う気持ちも溶け込み、「参考にした家以上」(ご主人談)の住まいが完成した。

物件情報

設計者名 TOKAI 住宅部
施工社名 TOKAI 住宅部
敷地面積 297.00㎡(90.00坪)
延床面積 180.10㎡(54.45坪) 1階 101.44㎡(30.68坪) 2階 78.66㎡(23.79坪)
施工面積 92.45㎡(58.21坪)
構造・工法 木質構造パネル工法 ( 耐震装置搭載)
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) 乾式タイル
内部仕上げ(床) タモ オイルフィニッシュ
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、ビニールクロス
内部仕上げ(天井) ビニールクロス
使用メーカー(バス) INAX
使用メーカー(トイレ) INAX
使用メーカー(キッチン) sunwave
使用メーカー(照明) ODELIC、yamagiwa
設備・システム 断熱材:ウレタンフォーム吹付け、窓・サッシ:新日軽 、DAIKIN

お客様の声

TOKAIさんのうちがうちがというしつこさがなく好感を持ちました。プランは設計士さんがこの場所を実際に訪れて、周囲の環境にも配慮してくれたもの。イメージ以上の提案に感激し、すぐに依頼を決めました。設計士、コーディネーター、現場監督、大工、庭師。家づくりが好きなプロ集団のサポートは、とても心強く、満足のいく住まいづくりとなりました。

新築したきっかけ

展示場巡りは以前から好きでした。一定の場所に落ち着いて、子供の成長を見守り続けたいこと、それまでの住まいが手狭になったことから、具体的に新築の検討を開始しました。

CLOSE