田中建築工業 静岡~伊豆の国を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 機能と快適を両立した 吹き抜けの空間デザイン

田中建築工業

施工対応エリア 静岡~伊豆の国
本社電話番号 050-5851-0387 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

機能と快適を両立した 吹き抜けの空間デザイン

K邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
『田中建築工業』で建てた人の9割以上が選択する大空間の吹き抜けリビング。Kさんも家の中で一番気に入っている場所だそうだ
中2階はカウンターを付け、子どもが成長したら宿題スペースにと考えている。テレビ後ろの壁はタイルで高級感を出した
キッチンは左右どちらからも入れるアイランド型。カウンターを高めにして手元が見えないようにした
一棟一棟違う和室のデザインで知られる『田中建築工業』。Kさんもデザインお任せで作ってもらったそう。閉めると放射状のラインがつながるふすま、畳の目の方向を変えて市松模様を描いた琉球畳がモダンな雰囲気を演出。隣り合うリビングと続き間として使っても違和感のない空間だ
天井は細い竹を並べたデザイン。畳と同じく、隣り合う面で向きを変えて変化をつけた。照明はダウンライトをバランス良く埋め込み、空間をすっきりと広く見せている
書斎はKさんの喫煙場所でもあるため、消臭効果のある塗り壁に。天井の色も変えて他と違う雰囲気がKさんも気に入っているそう
テラスは和室からもリビングからも出られる仕様。Kさんが丹精に育てた芝生では、子どもたちが遊んだり、友達が来た時にゴルフの練習をしたりすることも
外観は室内に合わせ、茶色と白の落ち着いた大人デザインに

Kさんが『田中建築工業』を選んだ最大の理由は、ずばりデザイン力。「人と似たような家、当たり前の家は作りたくなかった。『田中建築工業』が建てた家を見に行って、吹き抜けの広い空間に中2階を作り、見えない部分も収納としてうまく活用できているのがいいなと思いました」。床はダークな色合いが美しい栗アンティーク。インテリアも黒とブラウンで統一して、シンプルながらセンス良くまとめている。「吹き抜けで家全体がつながっているから、1階にいても2階にいる子どもの声が聞こえる。休日の朝、僕が先に起きてリビングでテレビを見ていると、子どもが2階吹き抜けのバルコニーから手を振るんです。そういうのも楽しいですね」。新居に住んで3か月で、4回ほどバーベキューを開催。会社の同僚が約20人集まっても余裕の広さのK邸で、賑やかなひとときを過ごしたそうだ。

スタッフからのコメント

我が社の提案を気に入っていただき、その上でKさんの希望を最大限に盛り込んだ家です。オトナのデザインで、いつまでも寛いでいたくなる一棟が完成しました。

ハウスコンシェルジュ 中川 建一さん

物件情報

設計者名 田中建築工業
施工社名 田中建築工業
敷地面積 438.83m2 [132.77坪]
延床面積 152.72m2 [46.11坪](1階 88.39m2、2階 64.33m2)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム
外部仕上げ(外壁) 塗り壁
内部仕上げ(床) 栗アンティーク
内部仕上げ(内壁) 中霧島壁
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱)
使用メーカー(バス) Panasonic
使用メーカー(キッチン) Panasonic

お客様の声

デザインと金額のバランスがよかったこと。建築中の現場を見たら木が厚く、構造梁も太くて、いい材料を使っていたのも決め手になりました。以前は家にいたくなくて、休日も出かけることが多かったのですが、今は家にいたいですね。落ち着きます。もちろん人を呼ぶ機会も増えました。

新築したきっかけ

元々家に友達や親戚、会社関係の人たちを呼びたいタイプ。集合住宅に住んでいた時は人を呼べなかったので、庭付きの一軒家が希望でした。

CLOSE