省燃費住宅 大洋工務店 富士~下田を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. ガスと電気を使って「省燃費」  片付け上手になれる素敵な家

省燃費住宅 大洋工務店

施工対応エリア 富士~下田
本社電話番号 050-5871-8780 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

ガスと電気を使って「省燃費」  片付け上手になれる素敵な家

S邸  家族構成:夫+妻+長女
カフェをイメージしたLDK。バスルームやトイレの前に1枚壁を設けることで、生活感が感じられない空間に。リビングの天井だけ30cm高くし、LDKそれぞれの空間をごく自然に感じられるようになっている
キッチンカウンターは同社による造作。本や雑誌、雑貨などを収納できるようにした
キッチンからの動線がいいダイニング。背面の収納はバスルーム前の収納と上下入れ子になっている。将来はこの場所を子どものスタディスペースとしても使いたいと考え、書棚として活用予定
土間収納のある玄関。正面のニッチは、大工さんと現場で話し合い、位置を決めた
洗面室の入り口の収納スペースには、衣類などを収納。1つの収納スペースを洗面室前とダイニングの両方から使えて便利
勾配天井になっている寝室は、開放感抜群。高さを活かし設置した梁が素敵だ。ウォークインクローゼットには、衣類や書籍などを収納している
キッチンからつながるウッドデッキは洗濯物を干したり、休日にバーベキューを楽しんだり。格子は見た目がおしゃれなだけでなく、通行人の視線を遮る効果もある
外観は和モダン。軒を長くし、和の雰囲気を演出した。子どもたちが駆け回れるような広いウッドデッキは「イエタテ」を参考にリクエストしたそう

外観は和モダン、家の中は北欧テイスト。インテリアをシンプルにしたからこそ時を経ても飽きがこない。大きなウッドデッキや収納など、「イエタテ」を参考に取り入れたことも多くあるそう。特に収納については「片付けが苦手なので、どこに何を収納するのかをしっかり決めてからプランニングしました」と奥さま。無駄なスペースがなく、使い勝手がいい。この家が建つエリアは、都市ガスを利用できる。そこで同社が提案したのは、オール電化ではなく、ガスと電気の両方を使うこと。冬はリビングの暖房にガスファンヒーターを利用。電気とガスを同じ事業者を選べば、料金はよりリーズナブルに。冬場、一日中ファンヒーターを使うS邸の冬場のガス代+電気代は9,000円ほどだという。「省燃費住宅」を提案する同社との家づくりだったからこそ、おしゃれで暮らしやすい家が実現した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・プラン集

スタッフからのコメント

計画的に収納を作り、ナチュラルな北欧テイストに仕上げたので、飽きずに長く暮らせる家になりました。インテリアのアレンジを楽しんで欲しいです。

宅地建物取引士・住宅ローンアドバイザー 望月 洋和さん

物件情報

設計者名 大洋工務店
施工社名 大洋工務店
敷地面積 168.69㎡[51.02坪]
延床面積 117.58㎡[35.50坪](1階 65.41㎡、2階 52.17㎡)
構造・工法 木造軸組工法(木造軸組BOX工法)
竣工 2016年6月
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 耐磨ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) 18㎜ サイディング
内部仕上げ(床) バーチ突き板
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール100㎜ 16k(天井200㎜)
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・プラン集

お客様の声

土地の情報を持っていたこと、そして何より、最初から親身になって話を聞いてくださったから。丁寧な対応に、安心できました。夫婦2人のこだわりをとことん聞いてくださって、楽しい家づくりができました。オシャレで暮らしやすい家ができて、大満足です。

新築したきっかけ

結婚当初からいつかは……と思っていました。子どもができたのをきっかけに一念発起。土地を探すところからスタートしました。

CLOSE