鈴木工務店 静岡県東部を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 新築よりも愛着が湧いてくる 300年の想いを受け継ぐ家

鈴木工務店

施工対応エリア 静岡県東部
本社電話番号 050-5851-0645 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

新築よりも愛着が湧いてくる 300年の想いを受け継ぐ家

T邸   家族構成:夫+妻+長女+長男
昔ながらの田の字型の室内を間仕切りのないLDKに。キッチンからは常に家族の顔が見え、コ ミュニケーションが取りやすくなった。足触りのいい床は無垢のナラ材
暗く圧迫感のあった玄関ホールは、視線が抜けて開放感あふれるスペースに大変身。ステンドグラスが彩りを添える。
旅館の渡り廊下をイメージした広縁。将来、子育てを終えたご夫婦がここでお茶を楽しむシーンも考えて設計した 
真壁の和室。梁、羽子板ボルト、木の引き戸は旧家のものを再利用
大き なダイニングテーブルで賑やかに食卓を囲みたいという奥さまの夢がついに叶った
アンティークな味わいのある鉄の補強ボルトは、移築前の昭和5年に発生した北伊豆地震後に設置したもの
家族に背を向けながら料理していたキッチンを対面キッチンに。子どもたちも積極的にお手伝いしてくれるようになった。
書斎、パター練習、部屋干しなど、多目的に使える家族共有のユーティリティスペース

47年前に移築した家を建替えるつもりだったTさん。ところが、図面ができて工事の準備や詳細な打ち合わせに入る直前になってリフォームに変更したいと申し出た。「代々受け継がれてきた家を本当に壊していいのか、ずっと悶々としていたんです」とご主人。その想いを真摯に受け止めた『鈴木工務店』の情野さんは、移築前からこの家を支えている300年前の構造材を残しつつ、現在そして将来のライフスタイルまで見据えたバリアフリーの和モダン空間を提案した。 全面改装した1階は、家族がどこにいても繋がりを感じる開放的なLDKで、無垢の床と現しの梁に癒される。「リフォームしてますます愛着が湧いてきて、家族の絆も深まりました。先祖も喜んでいると思います」と満足そうに話すご主人は、家族と過ごすひとときを楽しんでいる。

リノベーション ビフォー画像

施主さんに聞きました

読者へのアドバイス

新築だけが家づくりではありません。築50年以上の家をお持ちなら、リフォームという選択肢も真剣に検討されるべきだと思います。

リノベーションしたきっかけは

築47年の母屋を解体し、新築する予定で進めていたのですが、心のどこかにもやもやとした気持ちが残っていて、リフォームすることにしました。

この会社に決めた理由

耐震補強を第一に、どこにいても家族の様子が見える開放的なLDK、親戚や友人たちが集まって来やすいような間取りにしてほしいと伝えました。

リノベーションでの希望

派手な広告宣伝もせず、モデルハウスも持たずに、地域密着で60年も建築事業を継続してきた会社の信頼性と情野さんの誠実な人柄です。

この会社でリノベーションしてよかったこと

以前よりも人が遊びに来るようになって楽しいですね。古材を活かした空間で安全快適に暮らすことができ、先祖と家の供養ができたかなと思います。

スタッフからのコメント

本物の良い木の家は、メンテナンスしていけば住み続けられ、住人が変わったらリフォームして生活スタイルに合わせられます。ご家族の想いは絆として引き継がれていきます。

住宅・リフォーム営業部長 一級建築士 住宅ローンアドバイザー 情野 正敏

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) 塗り壁 リシンかき落とし
内部仕上げ(床) 無垢ナラ材 幅広
内部仕上げ(内壁) ホタテパウダー、クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) 高性能グラスウール
内部仕上げ(柱) 無垢ヒノキ
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) ODELIC、KOIZUMI
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL 複合樹脂サッシ+Low-Eペアガラス

リノベーションデータ

改修面積
143.38㎡ [43.38坪]
増築面積
4.96㎡ [1.50坪]
築年数
47 年(構造材は300年前のもの)
施工期間
3.5か月
施工部分
耐震補強。外壁、下屋、樋。1階は構造柱と梁のみ残しつつ、フルリノベーション。2階は内装のクロスを張り替え、バルコニーも一新した。
設計者名
鈴木工務店
施工社名
鈴木工務店
家全体の延床面積
148.38㎡[44.88坪]
家全体の施工面積
151.69㎡[45.88坪]
CLOSE