スカイグラウンド 愛知県全域~浜松を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 普遍的な美しさを持つ ノスタルジックな平屋建ての家

スカイグラウンド

施工対応エリア 愛知県全域~浜松
本社電話番号 0564-47-8965 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

普遍的な美しさを持つ ノスタルジックな平屋建ての家

O邸  家族構成:夫+ 妻+ 長女+ 次女+ 三女
玄関を抜けると、一番高いところで4.5mある開放的な土間、そしてモダンなLDKへ続く。奥さま主催の習字教室が前室のスペースで行われる時は中央の扉を閉め、行われていない時は開け、家族団らんの空間としている
すべてが絵になるLDK。格子窓には、アルゴンガスを充填し、断熱・遮熱性能に優れた高性能輸入サッシを採用
習字教室でたくさんの子どもたちが素足で正座、鍛錬する様子が目に浮かぶ
テレビのないシンプルでスロー、ナチュラルな暮らしを送るOさんご家族。現代的なカフェのような空間も良く似合う
冷蔵庫をキッチン横のパントリーに隠したステンレスキッチン。味噌や梅干し、リキュールなども手づくりする奥さまのこだわりだ
室内は、古き良き日本家屋の形式を取り入れた続き部屋。勉強部屋はLDKと子ども部屋の間に設けた
子ども部屋も木の温もりたっぷり。自然素材でつくりあげた壁や床が子どもを優しく育んでくれる
ノスタルジックな印象の平屋建て。単にその建物のことだけでなく、周辺環境に溶け込 む家づくりを大切にする『スカイグラウンド』だから、その佇まいはオンリーワンでありながら、どこまでも上品だ

 3人の女の子を育てるOさんご家族は、シンプルでオーガニックな暮らしを志向するナチュラル派。一方の『スカイグラウンド』は、営業や設計など、すべてをひとりの担当者が行うCMという方式で、完成度が高く普遍的な価値を持つ家づくりを推し進める無二の住宅会社だ。両者の出会いが、コンセプテュアルで質の高い素晴らしい住まいを完成させた。まず目を引く外観は、明治や大正の学校を思わせる瓦屋根の平屋建て。中に入れば、土間と薪ストーブのあるLDKがお目見えする。壁や床、むき出しの梁に無垢の木を使用したのはもちろん、自然塗料や森の木から作られる壁紙を採用し、空気はいつも澄み渡る。その空間は、ノスタルジックでありながらモダン、そして、どこまでもナチュラルだ。「近所の80歳を超えるご老人には懐かしいと言われ、他方で、100年後もこの町に建つ姿が想像できる。こんな誇らしいマイホーム、ほかにありません」。こう話すご夫婦のさも満たされた笑顔が印象的だった。

スタッフからのコメント

単に施主さんの理想を叶えるだけでなく、本質を極めた付加価値をつけることがモットー。O様邸は、何十年も実質的な価値は下がることなく存在し続けるはずです。

代表取締役 後藤 雅仁さん

物件情報

設計者名 スカイグラウンド
施工社名 スカイグラウンド
敷地面積 318.56㎡ (96.17坪)
延床面積 117.49㎡ (35.54坪)
施工面積 173.73㎡ (52.55坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
建築本体工事費 1,950万円
外部仕上げ(屋根) 和瓦
外部仕上げ(外壁) 木目調サイディング
内部仕上げ(床) オーク無垢床材 15mm
内部仕上げ(内壁) ツガ無垢材、オガ ファーザー壁紙
内部仕上げ(天井) オガファーザー壁紙
内部仕上げ(断熱材) 現場吹付発砲 ウレタン
内部仕上げ(柱) 105角ヒノキ無垢柱
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(キッチン) サンワカンパニー
使用メーカー(窓・サッシ) 輸入サッシ
設備・システム オーストラリア製 ストーブ

お客様の声

『スカイグラウンド』さんが建てた家を幾つも見学させていただき、その幅広さと完成度の高さから、私たち家族の理想の家を建てられると実感し決断しました。完成した家の住み心地の良さはもちろんこと、家づくりの過程がとにかく楽しく、素晴らしい思い出に。誠実な人柄で信頼できる後藤さんのおかげだと思います。

新築したきっかけ

7年ほど前から土地探しを始めて、やっと私たちに適した良い場所が見つけられました。同じ頃に勤務している会社の住宅補助が打ち切られたのも大きな理由でした。

CLOSE