シズカホーム 静岡~伊豆、山梨県南部を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. インパクト+ライフスタイル世界にひとつのガレージハウス

シズカホーム

施工対応エリア 静岡~伊豆、山梨県南部
本社電話番号 050-5851-0397 ジャンル 新築、リフォーム

インパクト+ライフスタイル世界にひとつのガレージハウス

Y邸  家族構成:夫+妻+長男
中2階収納を設けることにより、縦方向にも広がりのある空間が生まれた。大理石調のフローリングはやや冷たい質感だが、リビングとダイニングには床暖房が採用され冬でも快適だ
窓からこぼれる光と照明がタイルの凹凸を浮かび上がらせ、昼とは違う表情を楽しませてくれる
車とバイクが好きなご主人がどうしても実現したかったビルドインガレージ。電動シャッターも予算内におさめることができた
洞窟をイメージして切り取られた壁の向こうにお酒のボトルが並ぶ寝室の入口は、まるで地下にある隠れ家レストランのよう。担当者とコミュニケーションを重ね、雰囲気をつくり上げた。
通りからの視線に配慮しつつも、迎え入れてくれるような印象のアプローチ。外壁のタイルは結婚式場で見たものを気に入って使用を依頼した
玄関はご主人の要望でぜいたくにスペースが使われた。階段のアイアンは担当者からの提案。空間をぴりっと引き締めている
2つ並んだ洋室の1室は、お子さんが1人のうちは奥さまが使用
キッチン横にある中2階収納への入口

驚きがちりばめられた1棟だ。玄関ドアを開けると、「その瞬間に圧倒させたかった」という開放感あふれるホール。階段を上がれば、2階とは思えない天井高を誇る伸びやかな空間が広がる。さらにスキップさせた2つの部屋の下には、大容量の中2階収納。サニタリーの隣に家事室を用意するなど、暮らしやすさへの配慮がモダンな空間に違和感なく溶け込むことにも驚く。しかし最大のインパクトは、寝室に待っていた。洞窟をイメージしたアーチをくぐれば、流木のオブジェ。カウンターからはビルドインガレージの愛車を眺めることができる。「想像した以上に怪しい仕上がり(笑)」という空間は、忙しいご主人が心をゆるめる貴重なひとときを提供している。パートナーの「シズカホーム」は打ち合わせから設計、施工まで、ひとりの担当者が窓口となるスタイル。そこで生まれた信頼関係が、ともすると統一感を失いがちな「好きなもの」と「暮らしやすさ」の調和を成功させている。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット お役立ち情報

物件情報

設計者名 シズカホーム
施工社名 シズカホーム
敷地面積 297.54㎡(90.02坪)
延床面積 173.79㎡(52.58坪)1 階 92.54㎡(28.00坪)2 階 81.25㎡(24.58坪)
施工面積 250.34㎡(75.74坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) 平板洋瓦葺き
外部仕上げ(外壁) モルタル下地ジュラクペンアート仕上げ、一部スプリットストーンタイル張り
内部仕上げ(床) フローリング
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、クロス
内部仕上げ(天井) クロス
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) ODELICほか
設備・システム 断熱材/ グラスウール(アクリアネクスト)、窓/ YKK、他/エコウィル温水型床暖房システム
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット お役立ち情報

お客様の声

シズカホームさんが建てた先輩の家に衝撃を受け、ここしかないと。最初に話をしていた大手さんにも同じ要望を伝えていたのですが、予算オーバーでした。こちらの考え方や趣向を理解した上で、要望以上の提案をしてくれたことですね。金額も予算内におさまり、先になると思っていた外構まで手を回すことができました。

新築したきっかけ

子どもをのびのびとした環境で育てたいと考えて。土地とパートナーにいい出会いがあり、話が進みました。現実的な問題として、増税や金利のことも頭にありましたね。

CLOSE