シズカホーム 静岡~伊豆、山梨県南部を施工エリアとする工務店・施工会社

シズカホーム

施工対応エリア 静岡~伊豆、山梨県南部
本社電話番号 050-5851-0397 ジャンル 新築、リフォーム

「質」を妥協しない欲張りな家づくり

一級建築士 新名清隆

1964年生まれ。『シズカホーム』にて、実務経験を重ね一級建築士の資
格を取得。経験と専門知識を活かし、妥協なき家づくりを続ける。

いい家に住みたいという、施主さんの思いをとこと
ん叶えたいという新名清隆さんは、自身を「よくばり」
と称する。それは洗練された色調やデザインの中
に、基準以上の安全性や耐震性、動線を考慮した
機能性など、多角的な視点での住み心地を計算し
ているから。目を引くだけの間取りではなく、住む人
の暮らしに責任を負う「設計」を信念に、手がけた
住宅は全て長期優良住宅の認定を受けている。

住まいの匠に質問しました

匠にとって家づくりとは?

建物が生まれる時から、寿命を全うするまで責任を負うこと。完成したから終わりではなく、何十年も住みよい建物であり続けるように設計し、見守り続けていくことが専門家としての使命だと考えます。

どんな時やりがいを感じる?

 お施主様とのやりとりの中で、サービスの厚みを感じていただけた時。設計から施工まで一括して窓口をさせていただいてるので、「家族らしさ」を実現しています。

私の仕事の相棒は

使い込んだメジャー

提案、現場のチェック、引渡し、アフターフォローなど全ての場面で活躍するメジャー。裏面の磨耗が使用頻度を物語る。

住まいの匠の仕事内容

厚みある首尾一貫の関わりあい

営業窓口から設計、現場監理と一貫して担当するため施主
との関係に厚みがでる。ときには言葉にしない心の内のリク
エストを汲み取り具現化。積極的に家事に参加するという
新名さんは主婦目線のプランを大切にする。

見えない構造に隠れるプロの心意気

構造力学や素材の特徴を熟知し、安全性、耐久性を追及した構造に仕上げる。国の安全基準に甘んじることなく、可能な限りの対策が施されている。

CLOSE