新栄住宅 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川、新城)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 4姉妹と一緒に健やかに成長していく“呼吸する住まい”

新栄住宅

施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川、新城)
本社電話番号 050-5851-0552 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

4姉妹と一緒に健やかに成長していく“呼吸する住まい”

H邸  家族構成:夫+妻+長女+次女+三女+四女
帽子のつばのように深い軒は夏の日射を遮り、冬は室内の奥まで光を届ける。縁側のよ うなウッドデッキが外と中をつなぎ、アウターリビングとして楽しめる
洗い出しの土間玄関。引き戸の扉が子育てママにはありがたい
天竜杉の香りに包まれた吹抜けリビング。木の壁を挟むことでLDKをゆるやかにゾーニング
勾配天井でより開放的に感じるダイナミックな吹抜けのリビング。キャットウォークからつながるベランダは、6人家族全員の布団を一度に干せて家事時短に貢献
リビングとダイニ ングキッチンの間に、緩衝帯としての壁を設けたことで、空間がゆるやかにゾーニングされた。統一感のある家具も『新栄住宅』のプロデュース
玄関からリビングを通らずに行き来できる和室
2階のフリースペースは4人姉妹専用のリビング
長女と次女の部屋。天竜杉の床の経年変化も楽しみ

9歳、7歳、3歳の双子の4姉妹を育てながら、共働きの忙しい日々を送るHさん。取材当日は30度の猛暑日だったにも関わらず、玄関を入った瞬間、ひんやりとした空気と天竜杉のやさしい香りに包まれた。帰宅してからの家事効率を高めるため、ぐるぐると回遊できる動線や適量適所の収納、室内干しスペースを設け、稼いだ時間を子どもたちと目一杯楽しむ。吹抜けのリビングはウッドデッキとつながり、庭と一体化した伸びやかな暮らしを満喫。無垢の木をベースに、機械設備に頼らず自然の力を活かして快適な住空間を叶える“呼吸する住まい”は、住むほどに愛着を増す。「思い描いていた通りの心地いい暮らしが実現しました」と微笑む奥さま。4姉妹の成長とともに自慢の家をどう住みこなしていくのか、ご夫婦は楽しみにしている。

スタッフからのコメント

見た目の美しさも大事ですが、当社は施主さまに合った「住まい心地」を総合的にプロデュースいたします。「家」ではなく「住まい」を求める方にきっとご満足していただけます。

代表取締役社長 塩澤 直己さん

物件情報

設計者名 新栄住宅
施工社名 新栄住宅
敷地面積 229.63㎡ [69.46坪]
延床面積 163.50㎡ [49.46坪](1階 84.00㎡、2階 79.50㎡)
構造・工法 木造軸組工法(パネル併用工法)
竣工 2017年3月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板+左官塗り壁
内部仕上げ(床) 天竜杉
内部仕上げ(内壁) 漆喰珪藻土塗り、エッグパルプ
内部仕上げ(天井) エッグパルプ、天竜杉
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ、天竜杉
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) YKK ap APW330

お客様の声

『新栄住宅』さんの“呼吸する住まい”という家づくりの基本コンセプトが、私たちの理想とする木の家にぴったりと合致したからです。帰ってくるたびに木の香りが濃厚なので、気持ちいいですね。共働きで子育ても忙しい私たちにとって、とても住みやすい間取りになっています。

新築したきっかけ

アパートに6人家族で住んでいましたが、当然のごとく住みにくくなりました。下の双子が保育園に入るタイミングを待って家づくりを計画しました。

CLOSE