新栄住宅 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川、新城)を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 「断熱」と「調湿」を両立した 呼吸する住まいで快適な暮らし

新栄住宅

施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋、豊川、新城)
本社電話番号 050-5851-0552 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

「断熱」と「調湿」を両立した 呼吸する住まいで快適な暮らし

K邸  家族構成:夫+妻+長女
開放感あふれる吹抜けのLDKは東西南北に風が通り抜け、光もたっぷりと招き入れる。家そのものが呼吸するため、夏はジメジメせず、心地よくサラッと。冬は乾燥せず、暖かく潤いを保った暮らしを実現
和室からダイニングをのぞむ。テーブルと一体型のアイ ランドキッチンは移動距離が少なく、奥さまの負担を軽減
ファ ミリーライブラリーなど、適量適所に収納スペースを設けたことで家の中はいつもスッキリ
フロア全体を見渡しながら料理できるキッチンは子育てママのマストアイテム
自転車やガーデニンググッズまですっぽり収まる土間玄関。床にはモデルハウスで一目惚れした無垢のスプーンカットを採用
子ども部屋として使う予定の小屋裏。肌にやさしい床は天竜杉
リビングと庭とを繋いで空間を広く、心を豊かにしてくれる広いウッドデッキ。帽子のつばのように長く張り出した軒は、夏は日射遮蔽、冬は奥まで光を採り込み、室内の延長のよう
三角形の敷地形状を巧みに活かした外観。ウッドデッキを格子で目隠ししたことで、 外からの視線を感じさせない

三角形の変形地に佇むK邸。アプローチの石畳を抜けて玄関を入ると、昔懐かしい土間が広がり、ほっと落ち着ける。生活の中心となるLDKは、開放感あふれる吹抜けの大空間で、時間がゆっくりと流れている。庭とリビングをつなぐウッドデッキに出ると、帽子のつばのように長く張り出した軒が季節に応じて日射量を調節する。子育てしながら働く奥さまの負担を軽くするため、適量適所の収納やスムーズな洗濯動線を確保した。『新栄住宅』が提案する断熱と調湿を両立した「呼吸する住まい」は、天然木と自然素材に太陽光発電を加えたゼロエネ住宅で、身体に負担が少なく、光熱費0円の低燃費な暮らしをもたらした。「私たちは夫婦揃って汗っかきで乾燥肌なのですが、この家に住むようになってから夏の湿気も冬の乾燥も気にならなくなりました」と奥さま。そのとびきりの笑顔が新居の満足度を物語っている。

スタッフからのコメント

先人の知恵と最新技術を融合させた、湿気をコントロールする呼吸する住まいは結露を抑え、家の劣化を防ぎます。冷暖房を使う必要性も減り、光熱費を大幅に節約できます。

代表取締役社長 塩澤 直己さん

物件情報

設計者名 新栄住宅
施工社名 新栄住宅
敷地面積 278.60㎡ [84.27坪]
延床面積 114.70㎡ [34.69坪] (1階 72.70㎡、2階 42.00㎡)
構造・工法 木造軸組工法(パネル併用工法)
竣工 2013年7 月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、塗り壁、【雨樋】ガルバリウム鋼板
内部仕上げ(床) アッシュスモーク仕様、ナラ、杉
内部仕上げ(内壁) 珪藻土含有漆喰仕上げ
内部仕上げ(天井) エッグウォール
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ、天竜杉
使用メーカー(バス) Panasonic
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(照明) ODELICほか
使用メーカー(窓・サッシ) 樹脂製断熱サッシ+Low-Eペアガラス
設備・システム 室内SODリキッド吹付け、太陽光発電システム5.7kW、蓄熱床下暖房システム

お客様の声

『新栄住宅』さんの「住まい教室」に参加して、「断熱と調湿の両立」がいかに大事かを知り、他社も回りましたが、『新栄住宅』さんに匹敵する工務店がありませんでした。“住まいオタク”の塩澤社長と一緒に楽しみながら創り上げた家は、想像していた以上に暮らしやすいですね。住めば住むほど、愛着が強くなりました。

新築したきっかけ

友人宅の新築祝いに行った帰り、「僕たちだったらどんな家を建てるかな?」という話になり、一旦考え始めたら夢が膨らんで、土地探しから始めました。

CLOSE