Select工房 菊川市~湖西市、豊橋市、豊川市を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 暮らしを遊び、家族を繋ぐスキップフロアの住まい

Select工房

施工対応エリア 菊川市~湖西市、豊橋市、豊川市
本社電話番号 053-489-8555 ジャンル 新築

暮らしを遊び、家族を繋ぐスキップフロアの住まい

S邸  家族構成:夫+妻
切妻屋根のかわいらしいフォルムを、塗り壁と無垢材、アルミ格子を組み合わせたファサードと、側面を覆うアイボリーのガルバリゥム鋼板でモダンに表現
階段やスキップフロアを多用した2階LDK。さらに階段を上ると畳敷きのロフトがあり、ごろりと寝転んで一休みできる。床や造作家具など、木の部分は全て植物性塗料をブレンドした優しい色味でカラーリング。黒板や古材、アイアンの手すり、塗り壁とも相性がいい
スキップフロアを生かすダイニングテーブルは心地よく、掃除がしやすい。ご主人はクッションに寝転びながら、犬と戯れる時間が至福のひととき
春になると、リビングの大窓から一面の桜並木が見える。左手バルコニーにテーブルを出し、朝食を食べるのも楽しみのひとつだ。以前は花屋に勤務していた奥さまが、家中のグリーンやドライフラワーをコーディネート
キッチン背面にはモルタル壁をあしらい、古材の飾り棚との相性は抜群。「猪原さんから最近『キッチンの壁には配管風の照明が合うかも』と新しいアドバイスをいただけて、参考になります」と奥さま。暮らし始めてからも、作り手と住まい手がコラボレートし続ける姿が印象的だ
ハーレーと自転車を愛し、サーフィンも楽しむご主人。無垢の木の電動ドア付きインナーガレージを設計し、忙しい合間に趣味を満喫している
1階奥にある子ども部屋は、北側にあるとは思えないほどの明るさ。夫妻の寝室へと続くウッドデッキも、大人と子どもを繋ぐ架け橋になる
洗濯物を干すための専用バルコニー付き洗面ルーム。造作洗面台にPanasonicのキュービックフォルム型洗濯機が似合う

「とことん面白くしてください」そんなオーダーから始まったS邸は、日常を遊ぶ仕掛けがいっぱいだ。玄関を通るとすぐ階段が始まり、2階LDKへと一段上るごとに心が踊る。LDKを2階に配置したのは、通りからの視線を避け、川沿いの桜並木を望むロケーションを活かし、大きな窓越しに桜を楽しむため。スキップフロアや畳敷きのロフト、プライベートバルコニーが視線の変化を生み、無垢材や古材、塗り壁、アイアンなど素材をコラボレートさせた空間づくりに目を奪われる。「ずっと子どもと顔を合わせて過ごせるように」と、一度2階LDKに上がってから、もう一度階段を降りて子ども部屋に行く巧妙なプランは「驚きましたが、面白いので迷わず採用(笑)」とご主人。インダストリアル照明を多用した光の演出も見事で、「夜の雰囲気も素敵。飲み歩きが趣味だったのに、最近は家飲みばかり」そう笑う夫妻の足元で、大きな犬が尻尾を振る。意外性とくつろぎが同居する家が、家族の絆を緩やかに繋いでいく。

スタッフからのコメント

間口8m程度の細長い土地を活用するべく、間取りや窓の位置を熟慮しました。北側の部屋まで光を届ける設計に気を配り、1階にプライベートデッキ、2階に2つのバルコニーを用意し、光を通しながら抜け感を演出。「ムダこそがかっこいい」と思える家に仕上がっています。

部長 猪原 一喜さん

物件情報

設計者名 Select工房
施工社名 Select工房
敷地面積 183.94㎡ [55.64坪]
延床面積 127.91㎡ [38.29坪](1階 66.74㎡、2階 61.17㎡)
施工面積 156.39㎡[47.31坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2017年4月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリゥム鋼板、縦ハゼ葺き
外部仕上げ(外壁) 塗り壁ジョリパッド+ガルバリゥム鋼板角波ヨコ張り+袖壁レッドシダー羽目板
内部仕上げ(床) パイン無垢材21mm
内部仕上げ(内壁) 珪藻土 ※一部クロス使用
内部仕上げ(天井) 珪藻土 ※一部クロス使用
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー、ガレージ回りのみグラスウール使用
内部仕上げ(柱) 天竜杉
使用メーカー(バス) Panasonic(FZ1616AR)
使用メーカー(キッチン) Panasonic(ラクシーナI型)
使用メーカー(照明) 雑貨照明
使用メーカー(窓・サッシ) YKK
設備・システム 洗面台:造作木製カウンター+カクダイボウル+グローエ水栓

お客様の声

「普通の家」はつまらない、こだわりを貫く家を建てたかったんです。妻の知人が『Select工房』さんにお願いしたと聞き、見学会に参加してすぐピンと来ました。デザインはユニークなのに、居心地がとてもいい。スタッフの方の家を見学すると、私たちの担当・猪原さんの家はど真ん中に通り土間があるし、社長の家はまるで迷路みたいな間取り。「ここしかない」と即決に近かったですね。土地を探す際も、この土地ならこんな家、と具体案を出していただき、桜並木が見える川沿いの細長い土地を選びました。

新築したきっかけ

飲食店を営んで7年、休みが少ない私たちは「のんびり過ごせる場所」が欲しかったんです。将来的には子どもが2人欲しいと考え、4人で暮らせる家をイメージしました。

CLOSE