住まい工房 整建 岡崎~磐田を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 150年の古民家リノベで叶えた自然を感じる大らかな暮らし

住まい工房 整建

施工対応エリア 岡崎~磐田
本社電話番号 050-5871-8768 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

150年の古民家リノベで叶えた自然を感じる大らかな暮らし

Y邸   家族構成:夫+妻+長女+長男+次男
客間と居間をつなぎ 和モダンのLDKに一新
老舗旅館のような癒しと感動がゲストをあたたかく迎える玄関ホール。造作の下駄箱は湿気予防の通気口付き
吹抜けの居間。広縁を子どもたちが走る
どっしりとした木のぬくもりと高い天井が気持ちいい玄関ホール。太いヒノキの柱に150 年の歴史と想いが刻まれている
縁側から見える景色は永く子どもの記憶に残るはず
こんな遊び心あふれる扉も『整建』の得意とするところ
昔ながらの天井が低い古民家は、外国人客にも大好評。開口部を大きくとって、大自然の眺望を楽しむ
寒さの厳しいこの地域に合った木の組み方、建物の配置は継承し、老舗旅館や別荘のような美しい外観に生まれ変わった

緑豊かな山々を背景に、高原の別荘のような佇まいを見せるY邸。最初は、築150年の母屋を建て替えるつもりだったが、『整建』の戸田社長から「こんなに立派な木を使った家を壊すのはもったいないですよ」のひと声で、リノベーションの道を選んだ。広い土間玄関を入ると、夏休みにおばあちゃんの家に遊びに来たような懐かしい気分になれる。何人泊まっても余裕がありそうな大空間は、天然木と自然素材のやさしさが心地よく、太い柱や梁の傷に先人が重ねてきた暮らしの面影を感じる。古民家の趣はそのままに、今の暮らしに必要な性能をプラスした家は快適そのもの。さらに、どの部屋からも庭が見えるように一新し、自然を身近に感じる暮らしを楽しんでいる。「冬は星がきれいですよ。ぜひ泊まりに来てくださいね」と微笑むご夫妻。取材後にいただいた奥さま手作りの五平餅の味が忘れられない。

リノベーション ビフォー画像

かつては日当たりと景色がいい北側を客間に、暗くて湿気の多い南側をリビングとして使っていた

施主さんに聞きました

読者へのアドバイス

HPや雑誌から得る情報も大事ですが、実際にリフォームされたお宅をたくさん見て、触って、話を聞いてみることをお勧めします。

リノベーションしたきっかけは

新城市に自宅がありましたが、主人が実家のある東栄町に転勤が決まり、故郷に根を下ろそうということになって2度目の家づくりを決断しました。

この会社に決めた理由

見学会で見たどのお宅にも棟梁の知恵と工夫が感じられたから。誠実な戸田社長が大工さんとして直接現場に入ってくださるのも安心できました。

リノベーションでの希望

耐震、暑さ、寒さ対策を基本に、仕事を持つ妻の負担を減らす快適な家事動線。どこからでも庭の景色が見えるような間取りもお願いしました。

この会社でリノベーションしてよかったこと

自然素材を多用しているので、四季を問わず快適に過ごせます。日当たり、風通し、動線、目線など、大工社長ならではの工夫とセンスが嬉しいですね。

スタッフからのコメント

豊かな自然のロケーションを最大限に活かした150年の古民家再生です。日本建築の伝統と知恵を継承しつつ、現代に必要な機能をプラスして美しく甦りました。

一級建築士 戸田 亮輔さん

新しくした素材・設備など

外部仕上げ(屋根)
外部仕上げ(外壁) サイディング、ガルバリウム鋼板、杉板
内部仕上げ(床) 無垢ヒノキ
内部仕上げ(内壁) 漆喰
内部仕上げ(天井) 杉板
内部仕上げ(断熱材) 羊毛断熱材
内部仕上げ(柱) 無垢ヒノキ
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) クリナップ
使用メーカー(照明) ODELIC、KOIZUMI
使用メーカー(窓・サッシ) YKKペアガラス
設備・システム 薪ストーブ

リノベーションデータ

リノベーション費用
3,000万円
改修面積
220.00㎡ [66.55坪]
増築面積
30.00㎡ [9.08 坪]
築年数
約150年
施工期間
約1年
施工部分
新築同様の基礎工事を改めて行い、躯体構造を生かしつつ、足りない柱、梁を多数追加。屋根、外壁、断熱材、全室の内装、キッチン、トイレ、浴室まで一新
構造・工法
木造軸組工法
CLOSE