サイエンスホーム 静岡県東部・中部・西部、愛知県全域を施工エリアとする工務店・施工会社

サイエンスホーム

施工対応エリア 静岡県東部・中部・西部、愛知県全域
本社電話番号 050-5851-0666 ジャンル 新築、土地相談

北面の視界をいかしたアジアンリゾートの家

F邸  家族構成:夫+妻+長女
アジアンリゾートを思わせるLDK。真壁工法ならではの木のぬくもりと外張り断熱がつくり出す爽やかな空気が家族を包み込む。ダークウォールナットの床に建具や家具の色を合わせ、空間をトータルにコーディネートした
ガラスブロックを配した明るいワークスペース。外からの視線を気にせず、2m×1.6mの大きなFIX 窓から広がる北面の景色を独り占め。吹き抜けから家族の声も伝わり、常に一体感を感じながら作業できる。
夜のLDKは、昼間とはまたひと味違った幻想的な雰囲気。コーナーには、メンテナンスが大変な薪ストーブの代わりにFF式ガス暖炉を導入した
吹き抜けの真下に設けた畳コーナー。天井のない開放的な空間は午後の「シエスタ」にも最適。プレーンシェードや和紙のブラインドでリゾート感を演出している。小上がりの段差部分は収納スペース。
大容量のロフトを設けたベッドルーム。高い天井と真壁の効果で空間に広がりを感じる
和の作品もプラズマカットの縁どりでアジアンチックに
ご主人の書斎は、天井に竹材を張り、美しいライトをマッチングさせてリゾートっぽく。壁に飾ったギターも空間に映える。
外と内とのギャップを楽しんでもらうために、外観デザインはなるべくシンプルに

シンプルな外観とは打って変わり、開放的なアジアンリゾートをイメージさせるF邸のLDK。北側の崖地をいかして開口部を設けたことで、視覚的な広がりと十分な明るさを確保した。「ご要望はもちろん、その土地の持つ条件をどういかすかが大事。無理して南をリビングにしなくても、工夫次第で快適な住まいは作れます」と語る建築プロデューサーの三角さん。2階北側のワークスペースは、外からの視線を気にせず、大きなピクチャーウインドーからの眺望を楽しみながら作業できる。竹材を使った書斎、ロフト付きの主寝室&子ども部屋など、部屋それぞれのテーマは違うけれど、柱や梁を室内に現わす「真壁工法」と家中を断熱材ですっぽり覆う「外張り断熱」を採用したことで、どこにいても温度差のない快適な住環境を実現した。「真壁の木の色とバリ風のインテリアがこんなに合うとは思いませんでした」とほほ笑む奥さま。ふと現れたペットの猫さえも絵になる空間だ。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・商品カタログ・工法、技術カタログ・施工例集・その他

物件情報

設計者名 サイエンスホーム
施工社名 サイエンスホーム
敷地面積 209.48㎡(63.24坪)
延床面積 124.00㎡(37.43坪)
構造・工法 工 木造軸組工法(パネル併用工法)
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) カラーベスト
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) パイン材、無垢材
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス、竹材
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) LIXIL
設備・システム 熱/外張り断熱(硬質ウレタンボード)、窓/YKK、他/床暖房
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・商品カタログ・工法、技術カタログ・施工例集・その他

お客様の声

サイエンスホームさんが最初に出してくれた図面に衝撃を受けて迷わず決めました。私たちの話を親身になって聞いてくれて、想像以上の提案をしてくれました。リビングが北向きなので暗いかなと思っていましたが、視界が開けて毎日気持ちいいです。真壁工法と外張り断熱のおかげで年中快適に過ごせるのが嬉しいですね。

新築したきっかけ

土地を選びかねていたときに、たまたまサイエンスホームさんの展示場に行き、担当者にいろいろ相談にのってもらううちに早く家を建てたいと思うようになりました。

CLOSE