サイエンスホーム 静岡県東部・中部・西部、愛知県全域を施工エリアとする工務店・施工会社

サイエンスホーム

施工対応エリア 静岡県東部・中部・西部、愛知県全域
本社電話番号 050-5851-0666 ジャンル 新築、土地相談

お客様の感動を呼ぶサプライズな提案力

専務取締役 大石晃弘

サイエンスホーム専務取締役。中学、高校、大学時代は、野球部の主軸として活躍。地元アパレル会社に勤務していた29歳のときに新築したのを機に、サイエンスホームの加納社長と運命的に出会い、転職する。趣味はTVドラマ鑑賞。

卓越したデザインセンスを活かし、全国133か所に展開するサイエンスホームの個性豊かな展示場をすべて設計している大石さん。加納社長から販売戦略を一任され、その緻密な企画力と迅速な行動力で急成長を支えている。プロとしての自分の知識や経験のすべてを捧げたいと、常にお客様の“感動を呼ぶ家づくり”に取り組んでいる。

住まいの匠に質問しました

匠にとって家づくりとは?

プロヴァンス風とか古民家風とか、「〜風の家」はオリジナルではありません。私は、世界に1棟だけの「お客様風」の家を創りたいと考えます。住宅はクレーム産業だと言われますが、サイエンスホームはお客様からの苦情は0に等しいです。

どんな時やりがいを感じる?

展示場をご覧になったお客様が真壁の空間を見て絶賛したとき。弊社の家づくりが時代にマッチしていると確信できます。

私の仕事の相棒は

午後の紅茶とベビースターラーメン

脳を活性化させる原動力として手放せないのが午後ティー&ベビースター。コーヒーが苦手な私にとって、最高のエネルギー源です。

住まいの匠の評判

施主

家づくりの信念がまったくブレない人

4年ほど前に二世帯住宅を建てました。事前に土地を見に来て、時間毎に日射の角度や風向きを調べたり、当たり前のことを当たり前にきちんと実行してくださいました。間取りの要望に対しても、プラスαの提案が2倍、3倍になって返ってきて、その着眼点に舌を巻きましたよ。家づくりにおける信念がまったくブレない人なので、安心してお任せできますね。
カメラマン

家族を大事にする人だから信用できる

経営者として多忙なはずなのに、ご家族をとても大事にされているのがスゴイなぁと思います。出張で一緒に新幹線に乗る機会も多いのですが、そのときもよくご家族の話をされますね。身近な人を大事にできる人は従業員やお客様に対してもやさしい心で接することができるんですよ。だから社内でも人望が篤くて、「困った時は大石さん」という風潮が生まれたんだと思います。

住まいの匠の仕事内容

太陽で床暖房する木の家

「素足の暮らし」がテーマの横浜展示場。床暖房・ハイブリッドソーラーシステムと外張り断熱工法により、夏涼しく、冬暖かい住空間を実現。外の景観と視線でつなぐ窓、外観と内観のギャップ、有効活用された敷地など、優れた設計力にも注目したい

上質さに遊び心を加えた家

26畳のLDKにロフトまで伸びた大黒柱が特徴の名古屋展示場。夏涼しく、冬暖かい吹き抜け空間が心地よい。ドッグランもできる回廊とバルコニーも必見!

立体模型でサプライズな提案

平面図だけではなかなかイメージできない間取りも、こんな手作りの模型を見せてもらえると理解しやすいし、「私のために作ってくれたんだ!」という感動も生まれる

CLOSE