静岡・三河の工務店・新築・一戸建て・注文住宅・リノベ会社を検索できるイエタテ

  1. 「漆喰」「珪藻土」の特徴は?

家づくり Q&A

「漆喰」「珪藻土」の特徴は?

壁の素材で「漆喰」「珪藻土」がよく使われているようですが、それぞれどのような特徴があるのでしょうか?

情報収集|2014/11/15 佐藤

藤田工務店からのご回答

漆喰と珪藻土について、まず、珪藻土と漆喰の共通点は自然素材の塗り材ということです。
しかしそれぞれ特徴があり、よく理解して使用したほうがいいと思います。

漆喰は消石灰を主成分とする塗り壁材で、
塗布後空気中の炭酸ガスを吸着、反応して
炭酸カルシュウムを生成しながら硬化する性質を持っています。
その歴史は古く、日本の文化財に指定されている建物や、
エジプトのピラミッド、万里の長城にも使用されている材料です。

珪藻土は歴史は浅いですが吸放湿性能が漆喰より優れています。
しかし漆喰が消石灰は自ら固まる性質を持っている反面、
珪藻土は粘土のように自ら固まる力を持っていません。
そのため壁に使用する場合、他に固まる性質の材料を混入しないと施工できません。

固まる材料の選び方によっては、せっかくの自然素材を損ねることがあります。
できれば接着剤などは使用せず消石灰を使用したいものです。

つまり漆喰はコストが抑えることができ、珪藻土はコストはかかるが調湿効果が漆喰より期待できる、という特徴があります。
施工する部位をよく吟味して予算と相談しながら決めていくことを薦めます。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

フォーラムプランニングからのご回答

似ている建材ですので、ご質問者様が疑問に思われるのも、ごもっともに感じます。
漆喰は主に「消石灰」で珪藻土は主に「珪藻の化石」正確に比較していくとやはり異なるものですが、特徴が似ています。
どちらとも、趣・風情を楽しめるものです。
耐火性があり吸着性もあるため、シックハウス対策としても有効なものが多いです。

主に異なる特徴として挙げると、「耐久性」・「調湿性」・「施工性」・「仕上り感」があげられます。

耐久性について、漆喰は二酸化炭素を吸収しながら長い年月をかけて硬くなっていくため、
大変長期に渡って使用していくことができます。
珪藻土については、自分で固まる力が弱いので珪藻土だけではボロボロ落ちやすいです。
もちろん対策された商品として開発されているものがほとんどですのでそんなことはありませんが,漆喰と比較するとやはり漆喰の方が耐久性が高いです。
実際に日本の蔵など、数百年もっているものが多いですよね。

調湿性については、圧倒的に珪藻土が調湿してくれます。
漆喰は少し調湿する程度です。
調湿する建材には、JISで規格が定められていて、24時間で1m²当たり70g以上調湿しないと調湿建材とはいえないことになっています。(少し難しくてすみません;)
珪藻土は一般的に200g/㎡/24h程度、漆喰は一般的に40g/㎡/24h程度です。
つまり、漆喰は調湿建材ではありません。
意外と漆喰を調湿建材と勘違いされる方が多いのでお気をつけ下さい。

施工性については、珪藻土の方が楽です。
漆喰ですと施工の難易度が上がりますので、工賃が高くなります。
また、ご自身で施工してみようと思えば珪藻土なら可能ではないでしょうか。
可能な方でしたら自分で塗ってコストダウンということもできるかもしれません。

仕上り感についてはどっちが良いというわけではありませんが、特徴を把握していただき好みに合った方をご選択していただくのが良いかと思います。
漆喰は、「つるつる」したような仕上げになります。美しいイメージでしょうか。
珪藻土は、どちらかと言うと「サラサラ」したような仕上げになります。少し柔らかいイメージですね。

あとは「色」です。
漆喰は、基本的には「白」.珪藻土は、多様な色選択ができるケースが多いです。

以上のように漆喰と珪藻土は同じような特徴と異なる特徴をもっています。
ご選択する際にご参考にして頂ければ幸いです。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

アトラス建設からのご回答

「漆喰」と「珪藻土」は近年その優れた特性が再認識され、住宅や住宅以外でも様々な用途で使用されています。
当社の家づくりでは自然素材を標準仕様としておりますが、採用された施主さまより「無垢の床」とともに圧倒的な満足度を得ているのが「漆喰」と「珪藻土」の塗り壁です。

そんな施主さまの方々も漆喰や珪藻土をご採用いただく際には、「漆喰と珪藻土の違いは?」、「どちらの方が良い素材なの?」、といったことをご質問されています。
ご質問者さまも、同様の疑問をお持ちになったことと存じます。

そこで、それぞれの特徴を簡単にまとめたのが、以下の表です。

このように比較してみると、それぞれ似てはいますが、違いもございます。

これらの違いの中で、特に気に掛けていただきたいのが、「漆喰は自ら固まる力を持っている」のに対して、「珪藻土は固まる力を持っていない」という点です。
そのため「珪藻土」には、必ず接着成分のある他の材料が混ぜられています。
ですので、珪藻土を選択される場合は「何を混ぜて固めているか」を確認されることをお勧めします。

中には化学樹脂の接着剤を多く含んだ珪藻土も出回っており、そのような材料ですと「調湿効果の低下」「汚れの吸着」「カビの発生」などにつながりやすくなります。
そんな材料でも「ビニールクロスよりはマシ」などど言っている業者も見かけますが、塗り壁材はビニールクロスのように張り替えがが容易ではありませんので、より良い材料を選択していただきたいと思います。

また、漆喰でも珪藻土でも自然素材の塗り壁材は、下地処理や施工技術がとても重要になります。
ご採用の際には、施工や取扱いになれている住宅会社さんに依頼されることをお勧めします。

以上、この分野につきましてはもっと多く語りたいことがあるのですが、スペースの問題もございますので、抜粋にて説明させていただきます。

※回答内容はあくまで参考情報ですので、内容を保証するものではありません。

知りたい内容がなかったり、もっと知りたいと思ったら、イエタテ掲載社にどんどん質問してみよう!

情報収集についての質問・相談 (98件)

情報収集|回答数:9 スケルトン階段の安全性が気になります 情報収集|回答数:8 モデルハウスや完成見学会に行くときに注目&注意するべきポイントは? 情報収集|回答数:4 3階建ての木造住宅について教えてください 情報収集|回答数:2 2階建て木造住宅を守る地震対策は?(制震補強など) 情報収集|回答数:3 子ども部屋の仕切りはどう作る? 情報収集|回答数:3 太陽光パネルは人体に影響がある? 情報収集|回答数:6 木の家を建てたい!まずは何をすべきですか? 情報収集|回答数:1 ペットの足音対策はありますか? 情報収集|回答数:3 家の完成イメージはどんな形で見せてもらえますか? 情報収集|回答数:3 家づくりに関する補助金の最新情報はどこで知る事ができますか? 情報収集|回答数:2 家を一棟建てるのに良い季節はあるのですか? 情報収集|回答数:1 リフォームとリノベーションの違いは何ですか? 情報収集|回答数:1 犬を飼っている家でできる工夫を教えてください 情報収集|回答数:2 リフォームについて教えてください 情報収集|回答数:1 施工段階で庭に雑草が生えない工夫などはするのでしょうか? 情報収集|回答数:3 吹抜けのお家のお手入れについてアドバイスをお願いします 情報収集|回答数: お盆や親戚がくることを考慮した家造りをする人は多いですか? 情報収集|回答数:1 外壁塗装の色について教えてください! 情報収集|回答数:1 断熱=エコとなるわけは、どんなところにあるのでしょうか? 情報収集|回答数:1 床柱はどんな木材が選ばれることが多いですか? 情報収集|回答数:1 増築をすると雨漏りをすることがあるのでしょうか? 情報収集|回答数:2 部屋ごとにどんな木材が選ばれるのですか? 情報収集|回答数: 東北はヒバ、静岡はヒノキを使うことが多い理由は何でしょう? 情報収集|回答数:2 シアタールームを作りたい! 情報収集|回答数: アイランドキッチンについて教えてください 情報収集|回答数:3 ペットと暮らすために・・・ 情報収集|回答数:1 古い瓦を再利用できますか? 情報収集|回答数:4 足元の窓について教えてください 情報収集|回答数:2 駐車場について教えてください。 情報収集|回答数:2 鉄筋と木造の違いを教えてください。 情報収集|回答数:2 天井にシミが出来ているのですが、これって雨漏りでしょうか? 情報収集|回答数:3 狭い土地でもガーデニングを楽しむ方法はありますか? 情報収集|回答数:3 「漆喰」「珪藻土」の特徴は? 情報収集|回答数:5 シックハウス対策について教えてください 情報収集|回答数: かっこいい階段をつけたいと思っていますが、使い心地やメンテナンスなどを教えてください。 情報収集|回答数:2 ロフト自体にエアコンを設置した方がいいですか? 情報収集|回答数:1 土間のメリット、デメリットとは? 情報収集|回答数:2 リフォームでカビ対策をしたいのですがいい方法はありますか? 情報収集|回答数:4 インテリアをコーディネイトしてもらう事はできますか? 情報収集|回答数:2 リフォームで間取りを変える事はできますか? 情報収集|回答数:2 建築士に希望をどう伝えたらいいですか? 情報収集|回答数:4 家ができるまでの期間は? 情報収集|回答数:1 木の浴室について教えてください 情報収集|回答数:1 空き地が購入可能か調べたい 情報収集|回答数:1 建ぺい率を知りたい 情報収集|回答数:1 モデルハウスで会社の特徴を知りたい! 情報収集|回答数:1 セルフビルドについて教えてください 情報収集|回答数:1 家を建てたいと思ったら、どんなものを参考にすればいいでしょうか? 情報収集|回答数: 建てた後でも修正をしてもらえる場合はありますか? 情報収集|回答数:2 窓ガラスについて教えてもらえますか? 情報収集|回答数:1 外装の色によって室内の温度が変わることはありますか? 情報収集|回答数: 床暖房を設置するメリットは何ですか? 情報収集|回答数:3 窓の結露を防ぐ方法はありますか? 情報収集|回答数:3 薪ストーブを設置をする際に注意することは? 情報収集|回答数: 創エネリフォームってどんなリフォームですか? 情報収集|回答数:1 モニターハウスってお得ですか? 情報収集|回答数:1 アフターメンテナンスってどんなことをするんですか? 情報収集|回答数:1 バリアフリーリフォームってどんなリフォーム? 情報収集|回答数:1 新築した家のメンテナンスについて教えてください 情報収集|回答数:4 気密性の高い住宅の換気について教えてください 情報収集|回答数: モデルハウスはどんな所をチェックすればいい? 情報収集|回答数: 「しずおか優良木材」について教えてください。 情報収集|回答数:5 いい土地、いい地盤ってどんなもの? 情報収集|回答数: エアー断震について教えてください 情報収集|回答数:2 屋上緑化についておしえてください 情報収集|回答数:1 無垢材の種類と特徴を教えてください。 情報収集|回答数:2 リフォームとリノベーションって何が違うの? 情報収集|回答数:1 赤松材の松ヤニについて教えてください! 情報収集|回答数:2 無垢の床は水回りに使っても大丈夫ですか? 情報収集|回答数:1 二世帯住宅の生活音を抑える工夫を教えてください。 情報収集|回答数:2 ゼロエネ住宅ってどうやって光熱費をゼロにしているんですか? 情報収集|回答数: 「スマートハウス」って何ですか? 情報収集|回答数:2 「シックハウス症候群」にならないためには、どんなことに気をつければいいの? 情報収集|回答数: 家のテイストは、年月が経った時のことを考えて決めるべき? 情報収集|回答数:2 坪単価の計算の仕方は? 情報収集|回答数:1 外張り断熱と内張り断熱の違いは? 情報収集|回答数:2 材木の強度を種類別に教えて下さい 情報収集|回答数:2 中古住宅を購入しリフォームする場合の注意点とは? 情報収集|回答数:2 ペットと一緒に住む家を建てる時気をつけることは? 情報収集|回答数:5 暖房費のあまりかからない家とは? 情報収集|回答数:2 山奥にある土地に家を建てる場合、値段も高くなりますか? 情報収集|回答数:1 発電や節電できる装置について 情報収集|回答数:1 長持ちする家について 情報収集|回答数:2 母親と同居するなら二世帯がいいのか、単世帯がいいのか?について 情報収集|回答数:2 梅雨時期に快適に過ごせる家づくりについて 情報収集|回答数:1 二階の水回り 排水音について 情報収集|回答数:3 リビングのアイランドキッチンについて 情報収集|回答数:1 真四角の家は地震に強い? 情報収集|回答数:3 断熱材について 情報収集|回答数:1 換気システムについて 情報収集|回答数:1 無垢フローリングへの塗装について 情報収集|回答数: 見学会や展示場に行ったら必ずチェックすべきポイントを教えて下さい。 情報収集|回答数: 今話題のリビング階段について教えて下さい。 情報収集|回答数:1 花粉症、ハウスダスト、アトピーにいい家について教えて下さい。 情報収集|回答数:1 子どもがのびのび育つ間取りやアイディアを教えて下さい! 情報収集|回答数:2 ステップ(スキップ)フロアのメリット、デメリットを教えて下さい。 情報収集|回答数:1 床暖房のコストを教えて 情報収集|回答数:2 吹きつけ発泡断熱材の環境配慮は?
CLOSE