アイジースタイルハウス 愛知県(一部除く)、静岡県西部を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 愛妻の夢をカタチにしたヨーロッパスタイルの白い家

アイジースタイルハウス

施工対応エリア 愛知県(一部除く)、静岡県西部
本社電話番号 050-5851-0621 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

愛妻の夢をカタチにしたヨーロッパスタイルの白い家

M邸  家族構成:夫+妻
外観と同じように、白でトータルコーディネートしたリビングダイニング。天竜杉の現し天井も白く自然塗装した。若い夫婦のセンス、想いがたっぷり詰まった空間は、時を重ねるほどに愛着がわいてきそう
入った瞬間、無垢の木のやさしい香りが降って来る玄関ホール。シンプルで清々しい空間がおしゃれ。大容量の可動式シューズクロークも備えた
タイルで造作したオリジナルの洗面台。洗濯機置き場もタイルで囲み、女性らしいデザインに。毎日の家事がより楽しくなりそう!
インテリア雑誌の1ページのようなおしゃれなダイニング。食卓を囲むご夫婦の楽しい会話が聞こえてきそう。華美過ぎない上品なシャンデリアがヨーロピアンテイストを醸し出している
淡いピンク色でコーディネートしたキッチンも奥さまのお気に入り。常にきれいになっているとは限らないからと、来客に見えにくい独立型を採用した
将来的に子ども部屋にする洋室は、床の色を濃くしてアクセントをつけた。現在はセカンドリビングとして多目的に使用している
朝の柔らかな光を浴びながら気持ちよく起きられそうな主寝室。天竜杉の現しの梁にも癒される
奥さまの夢を叶えたプロヴァンス風の外観。オレンジの陶器瓦と白い塗り壁のコントラストはため息が漏れるほど美しい。工事の終わり頃になって、アイアンのフラワーBOXを付けたいというリクエストにも柔軟に対応。総二階のシンプルなフォルムにすることでコストダウンにもつながった

 ヨーロッパが大好きで、新婚旅行もパリを訪れたMさん夫妻。自分の家を建てるならヨーロッパのようなおしゃれな雰囲気にしたいと、『アイジースタイルハウス』をパートナーに選んだ。奥さまの少女の頃からの夢を叶えた新居は、プロヴァンス風の外観をはじめ、室内も真っ白でコーディネート。全室南向きで、どの部屋にも光と風をたっぷり採り込める。家族のコミュニケーションを育むためのリビング階段を採用したほか、アーチの垂れ壁を随所に設けて空間をかわいらしく演出した。パインの床の肌触りもお気に入りで、遊びに来たお友達からも好評。「外から帰ってきて玄関ドアを開けても匂いが籠ってないし、ほとんどエアコンなしで快適に過ごせます。自然素材の力ってすごいですよね」と満足そうに話すご主人。休日も夫婦で家に居ることが多くなったというのもうなずける。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・商品カタログ・その他

物件情報

設計者名 アイジースタイルハウス
施工社名 アイジースタイルハウス
敷地面積 233.35㎡ [70.58坪]
延床面積 106.82㎡ [32.25坪]
構造・工法 木造軸組工法(パネル併用)
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 陶器瓦
外部仕上げ(外壁) 遮熱塗り壁材(セレクトリフレックス)
内部仕上げ(床) パイン材
内部仕上げ(内壁) スペイン漆喰
内部仕上げ(天井) スペイン漆喰
内部仕上げ(断熱材) トリプル断熱材
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ、天竜杉
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット・施工例集・商品カタログ・その他

お客様の声

ヨーロッパの雰囲気が大好きで、「家を建てる時に読む本」に載っていた『アイジー』さんを家がイメージにピッタリでした。1年住んでみて、夏も冬も快適です。梅雨時に家の中がモワッとすることもありません。アパートで暮らしていた頃と比べて、家は広くなったのに、光熱費はかなり下がりましたね。 

新築したきっかけ

アパートの家賃を払い続けるよりは、家を建ててローンを返済した方が賢明だと思って。両親から土地をもらえたタイミングで建てようと思いました。

CLOSE