大矢建築 静岡市清水区~掛川を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 手仕事と洗練が溶け合う、大工&設計士と一緒に建てた家

大矢建築

施工対応エリア 静岡市清水区~掛川
本社電話番号 0547-38-1801 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

手仕事と洗練が溶け合う、大工&設計士と一緒に建てた家

S邸  家族構成:夫+妻+長女+次女
3mの天井高をもたせた2階LDKには、ご夫婦が望んだたっぷりの明るさと開放感が溢れる。素材感とコストのバランスから床にはアカシア、天井はマカバのツキ板を選択。あたたかみとモダンさの調和が心地よさを生んでいる。写真右手には物干し場を含めた水回りがひとまとめ
家族の動線の中間にキッチンを配置。造作の収納もうれしい仕上がり
スペースを共有化できるとともに、過ごし時間を豊かにする
女の子が2人ということで、個室間のスタディルームを設計士が提案
閉鎖的な建物にするのではなく、極力外にも開かれた空間に。擦りガラスの高さを計算し、つながりと光を最大限に確保
階段下を利用したトイレには、少しでも広く、有効に使えるような工夫が盛り込まれている
造作の収納とシューズクロークがすっきりに貢献
濃いブラウンの外壁がモダンな表情にほどよいレトロ感を添える。格子は物干し場と浴室を目隠し

「ピカイチなのは『大矢建築』さんだな」。出会いのきっかけは、建物の清掃がお仕事で、新築住宅を担当することも多いお父さまのひと言。施工例は洗練された家ばかりで金額面が心配だったが、予算に収まる提案に胸が弾んだ。一番の魅力は、設計士が関わるスタイルだ。三角形の立地、それも一段低い県道沿いという条件は、暮らし方と光の入り方が吟味された2階リビングによって解消。大工ならではの素材選びと手仕事に、設計士がもたらすセンスと快適性が溶け込み、心から「頼んでよかった!」と言える一棟が完成した。

スタッフからのコメント

当社が手がけるのは大工である私たちが建てたい家、住みたい家。出来合いの家ではなく、ご要望をできる限りうかがって、建具や階段の手すりなど細部まで丁寧に仕上げた一棟です。

取締役 大矢 良登

物件情報

設計者名 Plain Architecture
施工社名 大矢建築
敷地面積 122.70㎡ [37.04坪]
延床面積 113.60㎡ [34.30坪](1階 56.80㎡、2階 56.80㎡)
施工面積 113.60㎡ [34.30坪]
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2017年1月
施工期間 5か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板丸波
内部仕上げ(床) アカシア無垢
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス、マカバ
内部仕上げ(断熱材) 吹き付け断熱
内部仕上げ(柱) スギ、ヒノキ(大井川流域材)

お客様の声

いろいろな家を見ている父の薦めがあった『大矢建築』さんが第1の候補。手がけた住まいの雰囲気を見せてもらって、「ぜひお願いしたい!」と思いました。設計士さんの存在が心強かったです。明るさ、開放感はもちろん、暮らしやすさも期待以上。ご近所さんとの関係まで配慮されているところもうれしいポイントです。

新築したきっかけ

家族構成が変わり、実家だった場所に建て替えることに。隣の県道より一段低い立地で、暗くなりがちだったので、明るく開放的な家にしたいと思っていました。

CLOSE