樹々匠建設 豊橋~掛川を施工エリアとする工務店・施工会社

樹々匠建設

施工対応エリア 豊橋~掛川
本社電話番号 050-5851-0516 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

五感で心地よさを感じる快適な家を提供したい

代表取締役 大木剛

1974年生まれ。ゼネコン会社で現場監督を、その後、図面を描く仕事を経て2004年入社。それと同時に外断熱専門店として活動。2013年「第1回はままつエコハウスコンテスト」でグランプリ受賞。

県西部で唯一、外断熱+二重通気の「ソーラーサーキットの家」を提供する『樹々匠建設』。代表の大木さんは、五感で気持ちいいと感じ、なおかつデザイン、実用性にすぐれた住まいを提案している。構造材はすべて天竜材を使い、身体にやさしい自然素材を厳選。棟数を増やして会社を大きくすることには興味がなく、お客様の幸せのために“気持ちいい家”を一棟一棟ていねいに創るのが大木さんの美学だ。

住まいの匠に質問しました

匠にとって家づくりとは?

仕事ですが、趣味ですね。家づくりが好きでたまらないから家の事ばかり考えています。最初の打ち合わせから設計、現場監理、アフターまですべて私が担当していますので、お客様と深くコミュニケーションをとれるのが楽しいです。

どんな時やりがいを感じる?

お引渡し後、施主さんの家に顔を出すたびに、「この家は本当に気持ちいいね」と言われた瞬間です。私は施主さんに恵まれ、育てられ、力をつけさせていただいたと深く感謝しています。  

私の仕事の相棒は

高橋書店の手帖

約束ごと、思ったことなど何でもメモする大木さん。
i-Padも使っているが、痒い所に手が届かないので、やっぱりアナログが一番。

住まいの匠の評判

施主 Hさん

家づくりを楽しませてくれる人

実は、他の工務店で図面を描いてもらい、契約する寸前だったのですが、見積りの出し方が曖昧で不信感が募り、キャンセルしました。大木さんは、真っ直ぐな人柄で、ごまかそうとしないし、嘘をつけない人。そして何より、話していてすごく楽しいんですよ。おかげで、自分たちも楽しみながら家づくりに参加できました。
住宅ジャーナリスト Kさん

設計力と現場力のバランスが取れた稀少な工務店

ハウスメーカーであれ、工務店であれ、設計士のレベルに現場の大工の腕が追いついていない家がほとんどです。どんなにおしゃれで、住みやすい間取りで、優れた断熱性能を備えていても、施工が未熟だとがっかり。その点、『樹々匠建設』さんの作品は、設計、施工、素材、コストのトータルバランスが優れていると感じます。

住まいの匠の仕事内容

五感に響くソーラーサーキットの家

大きな吹抜けでも冷暖房がしっかり効く、1、2 階の温度差がない、トイレも脱衣室も寒くない、空気がいつもきれい、などなど五感で気持ちいいと感じるのがソーラーサーキットの魅力。

CLOSE