家づくり工房 大門 沼津~伊豆の国市を施工エリアとする工務店・施工会社

家づくり工房 大門

施工対応エリア 沼津~伊豆の国市
本社電話番号 050-5851-0399 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

建物よりも「人」が基本の家づくり

代表取締役 大門祥裕

昭和45年生まれ、沼津市出身。高校卒業後、職人として地元工務店に3年勤め、その後24 歳で独立。営業から設計、現場監理まで一貫して行う。建築一筋22年、これまで1,000棟以上の住宅建築に携わる。

「うちのチラシには、建物が載ってないんです」と笑う大門さん。載っているのは、家づくりへの熱い思いと、職人さんたちの顔だ。「今は、どこでも同レベルの家が造れる時代。大門へ頼んでよかったという+αは、心を込めた丁寧な仕事のプロセスから生まれると思う」。家というプロダクトそのものよりも、まず人を最重視する魅力あふれる匠だ。

住まいの匠に質問しました

匠にとって家づくりとは?

「 良い家」を追求していくこと。モデルハウスみたいに広くて大きくて最新の設備がある=良い家ではなく、家族が暮らして笑顔になれるのが「良い家」。限られた資金の中で実現するために、最大限の助言と努力をします。

どんな時やりがいを感じる?

お客さんに「大門さんにまかせるよ!」と言ってもらったときですね。思いのたけをこめた、手づくりチラシを見てきていただく方とは、基本的に共感がベースにあるので、一度目の打ち合わせからスムーズに進むことが多いです。

私の仕事の相棒は

手帳とドクターズバッグ

頑丈で、どこに置いても倒れない鞄と「心を喜ばせるのは心」という直筆のメッセージを書いた手帳は、肌身離さず持って移動。

住まいの匠の評判

施主Wさん

人なつこい笑顔と性格に惚れました

大門さんの手づくりチラシを見て、すぐ電話をしました。初対面なのにとても人なつこい性格に惚れ、見積もりを出してもらいした。分かりやすい見積もりだったので、即工事をお願いすることに。職人さんも若いのに、とても熱心で色々とアドバイスをしてくれて、築13年の我が家も、おかげで見違えるようにきれいに仕上がりました。大門さんにも、職人さんにもお世話になり感謝しています。
施主Kさん

安心してまかせられる丁寧な対応

人生ももう後半。新しい家を建てても、あと何年住めるだろうか、そんな思いがあってリフォームを前提にメーカーさんのイベントに行き大門さんに出会いました。

住まいの匠の仕事内容

たくさんの 顔・顔・顔

事務所には、施主さんたちと大門さんの笑顔の写真と手書きメッセージが壁一面に張られている。建物自慢ではなく、人が自慢、笑顔が自慢というのが大門さんの家づくりのモットー。

「 なぜ家を建てたいの?」

打合せの最初の質問は「なぜ家を建てたいのですか?」。原点に立ち戻り、シンプルに家族のための希望を導くことで、不満や不安のタネを一つずつ潰していくことができる。

CLOSE