納得住宅工房 静岡県全域、三河を施工エリアとする工務店・施工会社

納得住宅工房

施工対応エリア 静岡県全域、三河
本社電話番号 050-5851-0418 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

上質な設備とゆとりを現実的な費用で実現

I邸  家族構成:夫+妻
パティオと視線を外した上部の窓から、たっぷりの光。カーテンがなくとも、リラックスして過ごすことができる。テレビ背面の壁に貼り分けられた2種のクロスは、メーカーまで足を運んで選択した
シャープなフォルムと、基礎コンクリートまで塗り上げたカラーにより、ソリッドな印象をまとう。外壁の材質はALC。強さとともに耐火性や断熱性も魅力だ
外観がシックなだけに、白でまとめられた玄関に入った瞬間、ぱっと視界が広がる。正面のパティオ、さらにその先のリビングへと視線が抜け、さらなる開放感
トイレには割竹と玉砂利。和の落ち着きで満たされた
伝統と洗練、様式美と遊び心が溶けあう、和のしつらいにも定評がある同社。豊富な実績を元にした柔軟な提案力と、職人の確かな施工技術により、個性あふれる和室空間が生み出されている
ベッドサイズを元に計画された寝室。なかにクッションのはいった白いアクセントウォールが、ラグジュアリー感の演出に一役買っている。以前宿泊したホテルの写真を参考に、カーテン生地などを利用して製作された
パティオからの光に包まれるダイニングキッチン。ダイニングテーブルを並べるレイアウトでスペースを有効に利用しつつ、作業効率を高めている。キッチンの色はペンダントライトや入口のドアとコーディネート
光と風の通り道となるパティオは、もちろんアウトリビングとしても活躍する。バーベキューを楽しんだり、将来はお子さんを遊ばせたりと多彩な用途

外観にここまでの主張をもつ家には、そうは出会えない。真っ黒な姿は内部の暮らしをイメージさせず、開口部は視線を拒絶するように最小限に抑えられている。しかし内部には光があふれ、開放感をもたらす視線の伸び。足を踏み入れたときの驚きは大きい。建物中央、黒い壁の向こうに用意されたパティオが、多彩な役割を果たしている。視線を気にすることなく、存分に招かれる光と風。キッチン、リビングからの視線はパティオを透過し、広さ以上のゆとりを運ぶ。素材や設備の仕様にも、くつろぎの理由。ゴールデンチークの床と漆喰仕上げの壁は、モダンさに適度なリゾート感をプラス。照明スイッチ1つにいたるまで、選び抜かれたアイテムが上質感を添えている。当初はメーカーを中心に検討したが、「予算を大きく超えたり、できないといわれたり」。納得住宅工房は持ち前の提案力で、魅力的なプランと現実的な費用を両立。外から内から、ご夫婦のセンスが放たれる一棟が完成した。

物件情報

設計者名 納得住宅工房
施工社名 納得住宅工房
敷地面積 181.21㎡(54.81坪)
延床面積 108.47㎡(32.81坪) 1 階 62.93㎡(19.03坪) 2 階 45.54㎡(13.77坪)
施工面積 125.02㎡(37.82坪)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 6か月
総施工費 1,873万円(税抜、坪単価53万円)
外部仕上げ(屋根) 折板(ガルバリウム鋼板)
外部仕上げ(外壁) ALC(旭化成パワーボード)
内部仕上げ(床) ゴールデンチーク、ジョージアンティーク
内部仕上げ(内壁) 漆喰、薩摩中霧島壁
内部仕上げ(天井) ビニールクロス、代萩ベニア
使用メーカー(バス) YAMAHA ビュート1621
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) 納得オリジナルキッチン(REGALOⅡ)
使用メーカー(照明) ODELICKOIZUMI
設備・システム 柱/ヒノキ(3.5寸、SD材背割れ無し)、窓/TOSTEM シンフォニー、熱/セルロースファイバー (デコスドライ)

お客様の声

納得さんを選んだ理由は、現実的な費用で、自分たちがイメージしているような家が建てられそうだったからです。 納得さんの見学会にはほとんど足を運び、プラン固めの参考にさせてもらいました。私たちの「こうしたい」という要望に、できる限り応えてくれる姿勢や現場での変更にも対応してくれる、工務店さん的な要素も魅力に感じました。

新築したきっかけ

結婚のタイミングです。2人とも県外出身で地元情報に詳しくなかったので、展示場めぐりからスタート。どの会社も手の出ない金額だったため、ネットで情報を集めました。

CLOSE