納得住宅工房 静岡県全域、三河を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. オリジナル家具が標準仕様。ホワイト&グレーの上質な家

納得住宅工房

施工対応エリア 静岡県全域、三河
本社電話番号 050-5851-0418 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

オリジナル家具が標準仕様。ホワイト&グレーの上質な家

I邸  家族構成:夫+妻+長男+長女
吹抜けのリビングはウッドデッキとひとつながりで、より開放感を生む。イサムノグチのコーヒーテーブルも映える。重厚感のある2.4mのハイドアはカラーバリエーションあり
無垢の木と自然素材を標準で使うのはもちろん、イタリア製の建材や『納得』オリジナルのソファとAVボードも標準仕様なのが同社の「CASA VIVACE」だ
白・黒・グレー・茶色の4色でコーディネートした室内。『納得』オリジナルの鉄骨階段が空間を引きしめる
キッチンから家族がどこにいても見渡せる間取りがお 気に入り。ダイニングテーブルも『納得』オリジナル
床の色と同系色のキャビネットで造作した『納得』オリジナルキッチン。ダイニングテーブルと同じ木で作ったバックヤードに調理家電や食器などを収納し、生活感を出さない
サニタリー、玄関、和室、そしてリビングへと回遊できる動線もよい
『納得』オリジナルの手すり「OMURA(オムーラ)」。マットブラックの支柱の間に強 化ガラスをはめ込み、反対側も透けて見えることで空間が より広く感じられる
できるだけ窓を少なく、シンプルなデザインにこだわったキューブスタイルの外観

デザインはもちろん、標準仕様のグレードの高さに衝撃を受けて、『納得住宅工房』を選んだIさん。「無垢材、自然素材を贅沢に使いながら、イタリア製建材のキッチンや建具、家具まで標準なので、価格以上の満足感があります」とご主人。遠州の小京都・森町に完成した新居は、シンプルな外観からは想像もつかないほど明るくて開放的な空間が特徴。ホワイト&グレーでコーディネートされた吹抜けのLDKは、デザインと実用性のバランスがとれ、ぐるぐると回遊できる動線を採用したことで奥さまの家事負担を軽減する。〝本物は高くない〞は真実だった。

スタッフからのコメント

代表の久保が提案したファーストプランをそのまま活かしたI様邸。延床33坪とは思えないほどの開放的な空間に、おしゃれなご夫妻のセンスが息づく「CASA VIVACE」らしいオンリーワンの家です。

設計士 有吉 育美さん

物件情報

設計者名 納得住宅工房
施工社名 納得住宅工房
延床面積 111.29m2 [33.60坪](1階 69.47m2、2階 41.82m2)
施工面積 294.57m2 [88.93坪]
構造・工法 木造軸組+パネル工法
竣工 2016年12月
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム鋼板
外部仕上げ(外壁) ALC軽量気泡コンクリート
内部仕上げ(床) 納得オリジナル無垢フローリング フレディ
内部仕上げ(内壁) 漆喰、薩摩中霧島壁
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 天竜ヒノキ(背割れなし)
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) Panasonic
使用メーカー(キッチン) 納得オリジナルキッチン レガーロ3
使用メーカー(照明) ODELIC
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム 制震ダンパー標準装備、洗面台/納得オリジナル洗面台 ルシェーロ

お客様の声

コストパフォーマンスの高さに惹かれて『納得』さんに決めました。無垢材と自然素材が標準で、ソファ、AVボード、ダイニングテーブルまで付く注文住宅ってあり得ないですよ。予算内で妥協せず、自分たちのやりたいことができたこと。1つ1つの素材を選ぶのも楽しくて、自由設計の醍醐味を堪能することができました。

新築したきっかけ

築年数の経った平屋に住んでいたのですが、夏の暑さ、冬の寒さが辛くて。2人目の子どもを授かったのを機に、土地探しからスタートしました。

CLOSE