納得住宅工房 静岡県全域、三河を施工エリアとする工務店・施工会社

納得住宅工房

施工対応エリア 静岡県全域、三河
本社電話番号 050-5851-0418 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

和の上質感とやすらぎの空間を我が家に

N邸  家族構成:夫+妻
「カウンターと畳の部屋は絶対欲しかった」と奥さま。夫婦でお酒を愉しめる和の空間は、コンセプトがはっきりした店のよう。焼酎を飾る棚と柱は耐震補強も兼ねている
自社ブランドの階段「BRIAN」の向こうに中庭を臨むリビング。夫婦仲のよいNさんたちのために、どこにいてもお互いの気配を感じられる間取りが提案された
玄関から坪庭に続く廊下は旅館のような趣き。「リビングに着くまでの間も楽しめる遊び心がうれしい」とNさん。ニッチの棚には思い出のつまったワインをディスプレイ
風情のある一枚板のカウンター。すっきりとセンスのよい照明デザインもまるで店のようだ
L字型のカウンターに囲まれたキッチンは、トップに黒御影石を使った『納得』オリジナル。コンロ前は油はねを考慮してガラスのはめ込み窓を付けた
障子はN邸のために久保社長が描き下ろしたオリジナルデザイン。天井と畳を対にした、和でありながらモダンな空間
モノトーンでクールにまとめたご主人の書斎。可動式の棚に本や小物を並べることで空間を広く使える
シャープなラインの外観。雨の日でも濡れない大きなカーポートは、無機質なデザインが建物の雰囲気にマッチしている

住宅展示場や見学会に何度も足を運び、家を建てるなら絶対インナーガレージと決めていたNさんご夫婦。最終的に3社に絞って図面を描いてもらったところ、希望のインナーガレージを叶えたプラン、半分叶えた折衷案、作らなかったプランと、3社の対応が分かれた。結果、お二人が選んだのはインナーガレージを作らなかった『納得住宅工房』だった。「作らない理由に納得できたし、ガレージ以外は自分たちの意向に一番近かったんです」と奥さま。それからは何度も打ち合わせを重ね、担当の志村さんが書いたメモは原稿用紙3枚分以上。「遊び心と住みやすい空間づくりを両立できていて、毎日家に帰るのが楽しみ」とご主人。家づくりのプロセスが楽しかったという奥さまは「もう1回建ててみたいけど、これ以上の家は思い浮かびません」と話してくれた。

スタッフからのコメント

京都の小料理店“おばんざい屋”をコンセプトにしました。ご夫婦でゆっくりとお酒を愉しめる素敵な作品です。私たちスタッフにいつも優しく接してくださる大切なお客様です。

富士店コンシェルジュ 志村 和哉さん

物件情報

設計者名 納得住宅工房
施工社名 納得住宅工房
敷地面積 165.62㎡ [50.10坪]
延床面積 95.22㎡ [28.74坪](1階55.48㎡、2階39.74㎡)
構造・工法 木造軸組工法(パネル工法)
施工期間 6か月
外部仕上げ(屋根) ガルバリウム
外部仕上げ(外壁) ALC
内部仕上げ(床) 納得オリジナル無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) 漆喰、薩摩中霧島
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) セルロースファイバー
内部仕上げ(柱) 天竜桧(背割れなし)
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) 自社ブランドキッチン「REGALO(レガーロ)」
使用メーカー(照明) KOIZUMI 他
使用メーカー(窓・サッシ) ペアガラス、断熱樹脂サッシ

お客様の声

デザインはもちろんですが、主人は納得オリジナルの凹凸のある無垢床が気に入っていて、私は家に入った時の重厚感。重みがある感じがいいと思いました。真剣に考えた分、いつまでも楽しめる家になったと思います。以前は週3日飲みに行ってましたが、この家に住んでからは外に飲みに行かなくなりました。

新築したきっかけ

最初は建てる気はなく、面白そうな家を見に展示場へ。どの家も似た感じだったけど『納得』さんの家は違う。そこから家づくりに引き込まれていきました。 

CLOSE