永田建築 西部を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 明るく・広々・快適で大満足!吹抜けが2つあるFP工法の家

永田建築

施工対応エリア 西部
本社電話番号 053-471-2951 ジャンル 新築、リフォーム

明るく・広々・快適で大満足!吹抜けが2つあるFP工法の家

T邸  家族構成:夫・妻・長男・長女
リビングからダイニング、キッチンへと緩やかにつながるLDK。真四角ではない個性的な空間が奥行きを感じさせ、様々な角度から窓の外の風景を楽しめる
吹抜けのある開放的なダイニングは、奥さまのお気に入りのくつろぎ空間
吊戸棚の下に設けた横長の窓と勝手口から充分な明るさを確保したキッチン。窓辺には奥さまの好きな観葉植物がセンス良く飾られている
ご主人のたっての希望で吹抜けを設け、明るく清潔感あふれる印象の玄関。夜は間接照明を活かして表情豊かに演出
窓から陽がたっぷりと注ぎ、白い壁がすがすがしい階段の吹抜け空間
息子さんご自身でコーディネートした個室。アクセントウォールや建具を茶色系で統一したシックな空間。ニッチや棚を壁に埋め込みすっきりとさせている
庭やカーポートに面したデッキはセカンドリビングとしても活躍しそう
茶色と白のコンビネーションがモダンな印象の外観。屋根の組み合わせも個性的

これからの住宅に必要とされる高気密・高断熱・遮音性・防湿性・耐震性・耐火性・バリアフリー・オール電化といったすべての要素を備えたフレーム&パネル工法(FP工法)を採用したTさんの住まい。構造や快適さのみならずデザイン性や機能性にもこだわった理想の住空間が実現した。個性的な形のLDKはリビングからダイニングへと緩やかに奥まって、いっそう落ち着きを感じさせる。ご主人が最もこだわったは玄関に吹抜けをつくること。さらに、奥さまが「私の居場所」とこだわったダイニングにも吹抜けを設け、明るさと開放感を演出。2つの吹抜けがあっても冬の寒さを心配しなくていいのはFP工法ならではのメリット。シンプルモダンで年中快適な空間に奥さまが可愛がっている観葉植物の緑が映えて、家族4人の暮らしに優しい彩りを添えていた。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ、プラン集、工法・技術カタログ、その他(お客様の希望に合わせて)

物件情報

設計者名 永田建築
施工社名 永田建築
敷地面積 190.45㎡ [57.7坪]
延床面積 111.43㎡ [33.76坪]
施工面積 (1階 61.48㎡[ 18.63坪]、2階 49.45㎡[ 14.98坪])
構造・工法 FP軸組工法
施工期間 5ヵ月
外部仕上げ(屋根) コロニアルクァッド
外部仕上げ(外壁) KMEWエクセレージ14
内部仕上げ(床) FP断熱パネル フローリング
内部仕上げ(内壁) FP断熱パネル ビニールクロスPB12.5mm
内部仕上げ(天井) ビニールクロスPB9.5mm
使用メーカー(バス) ヤマハユニットバス
使用メーカー(トイレ) TOTO 洋風便器
使用メーカー(キッチン) ヤマハシステムキッチン
使用メーカー(照明) コイズミ
設備・システム 24時間換気システム
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット、施工例集、商品カタログ、プラン集、工法・技術カタログ、その他(お客様の希望に合わせて)

お客様の声

たまたま友人宅の隣の土地を購入することができ、家を建てる際にも隣の家を建てた永田建築さんを紹介してもらうことに。隣のご主人は家づくりのことをかなり詳しく勉強し知識も豊富なので、彼が太鼓判を押す工務店ならば間違いはないだろうと信頼し、迷うことなく工事をお願いしました。永田建築さんはどのスタッフさんもみんな人柄がよく、親身になって家づくりをサポートしてくれました。設計士さんが女性だったので家事動線や収納など女性目線の提案を色々してくれたおかげでとても住み心地の良い家が完成し、満足しています。

新築したきっかけ

これまでずっと社宅に住んでいたのですが、いずれは自分達の家を建てたいと考えていました。子ども達も社会人になりましたし、社宅を出なければならない時期も近づいたので、土地探しから新築を計画しました。

CLOSE