シエロホーム (むらまつハウス) 東部(三島、長泉町、清水町、沼津、函南町、裾野、伊豆の国、伊豆)を施工エリアとする工務店・施工会社

施工対応エリア 東部(三島、長泉町、清水町、沼津、函南町、裾野、伊豆の国、伊豆)
本社電話番号 050-5851-0383 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

安心と幸せを導く街のホームドクター

  村松初美

設計事務所に勤務したのち、7年に渡り現場監督を務める。多彩な経験の末、心に宿したのは、地元でお客さまと一緒に暮らしていくんだという決意。強さと住み心地にこだわり、完成後は畳1枚の張り替えにも気軽に対応する。

かかりつけ医のような頼もしい存在だ。安心の理由をわかりやすく説明してくれたり、母親としての経験を重ねてのアドバイスがあったり。言葉づかいはていねいだが、そこに込められる思いは熱く、強い。「お付き合いは、ずっと続きますから」。何度も登場したそんなセリフからは、手がける住まいへの自信と、地域に根づいた工務店ならではの責任が感じられた。

住まいの匠に質問しました

匠にとって家づくりとは?

津波を除けば、地震で亡くなる方の8割は、倒壊によるものといわれています。家は命を守り、育む器。同業者の方には「そこまでこだわらなくても」といわれることもありますが、「強さ」はなによりも優先させる項目です。

どんな時やりがいを感じる?

ご家族のうれしそうな顔を見たときです。それはご契約や上棟のときではなく、お引き渡しの際や何年か暮らしたあとでのもの。「はやく友だちに見せたいな」「エアコンの利用が減ったよ」。そんな何気ないお声が大きな励みになっています。

私の仕事の相棒は

スタッフ

「以前は1人でできると思っていましたが、それは間違い」と村松さん。チームワークがよりよいアイデアと前向きなエネルギーを生む。

住まいの匠の評判

部下(杉本奈々子さん)

お客様のためには厳しい姿勢もあえて

同じ女性として、家庭と両立しながら一生懸命仕事に打ち込む姿が、本当にかっこいいなと思っています。ダメなものははっきりダメというので、ちょっと厳しく見えることがあるかもしれませんが、お施主様のことを真剣に考えているからこそ。そんな専務に少しでも肩の力を抜いてもらえるよう、できることを増やしていきたいと思っています。
施主(Oさん)

いろいろな視点からイメージを立体化

最初にお会いして話しはじめたら、あっという間に1時間半。家づくりに対する考え方に、共感できる部分が多かったんです。うれしかったのは設計や現場、主婦や母親といった、いろいろな視点で提案してくれたこと。「ここに和のテイストを」「リビングがさっと片づくように」、そんな抽象的なイメージも形にしてもらえ、大満足の仕上がりとなりました。

住まいの匠の仕事内容

1棟1棟、構造計算がっしりが長続き

国内産ヒノキの4寸柱に筋交いや金物を一般よりも多く使用する構造は、同業者からあきれられるほどがっしり。加えて通風や断熱性を向上させ、木を長持ちさせることにも配慮。耐久性の高い住まいが提供される。

便利で楽しい屋上庭園

敷地は限られているが2台分の駐車場と庭がほしい。そんなご家族には屋上庭園のあるプランを提案。従来の屋根と同じ価格で実現し、大いに喜ばれた。

完成してから、を大切に

N 邸はムクの素材感を活かした住まい。完成から4 年経つが、いまも快く見学させてくれる。仕上がりも完成後の関わりも、印象深い1 棟。

CLOSE