蔵一産業 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋)を施工エリアとする工務店・施工会社

蔵一産業

施工対応エリア 西部(湖西~掛川)、三河(豊橋)
本社電話番号 090-5452-2422 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

建てながら調整を加え 完成度も満足度もUP

A邸  家族構成:夫+妻+長男+次男
南向きのLDKは、一日中明るく開放感に満ちてい る。写真右奥には小上がりの和室があり、「ここで友人を招いてゆっくり飲みたい」とご主人
アイボリーと濃いグレーのツートンカラーにセンスが光る。外構もすべて『蔵一産業』にオーダー
靴箱替わりに玄関収納を用意。手持ちの靴やベビーカーのサイズに合わせ、棚の高さを決めた
ウッドデッキは兄弟にとって絶好の遊び場。夏には水遊びもできそう
2階居室も陽当たり抜群。子ども部屋は、今のところおもちゃ専用ルームとして活用
小上がりの和室に配した、ビビッドなオレンジの壁紙がアクセント
2階には無理に1部屋追加せず、押し入れ付きのフリースペースを作り、収納場所を増やした
たっぷり収納できる食品庫のおかげ で、キッチンは常にすっ きり

大工兼社長が設計、施工、管理まで担当する『蔵一産業』の、親身な家づくりの姿勢に共感したAさん夫妻。「ここには標準規格も価格もない。私たち基準で家づくりができると思えたんです」とご主人が語る通り、家には夫妻の希望が詰まっている。居室を広く使えるように、あらゆるデッドスペースに収納場所を設置。モノトーンをベースに、鮮やかな色を配色した壁紙や、収納品サイズに合わせて作った棚など、ふたりのオーダーにプロのアドバイスが加わり、お洒落で使いやすい空間に仕上がった。「大工さんと直接相談できるため、対応が柔軟。建築途中で『ウッドデッキを作って欲しい』、『太陽光発電を設置したい』とお願いするなど、建てながら調整できたことが完成後の満足感に繋がりました。その上で予算内に収まった点も良かったです」とご夫妻。まさに『大工と一緒につくる家』のお手本と言えそうだ。

スタッフからのコメント

自分と同世代の、30 代前後の若い夫婦を応援したい。できるだけ負担をかけずにお客様の夢をカタチにするために、付き合いの長い業者さんとチーム一丸となって、長持ちする家をつくります。

代表・棟梁 小山 準一さん

物件情報

設計者名 蔵一産業
施工社名 蔵一産業
敷地面積 181.48㎡[54.8 坪]
延床面積 118.41㎡[35.75 坪]
構造・工法 木造軸組工法(外面耐震パネル仕様)
施工期間 5か月
総施工費 2,208万円
建築本体工事費 1,750万円
外部仕上げ(屋根) 洋瓦
外部仕上げ(外壁) サイディング15mm(AT-WALL)
内部仕上げ(床) 12mm合板
内部仕上げ(内壁) クロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) グラスウール
内部仕上げ(柱) 通し柱120、管柱105
使用メーカー(バス) LIXIL
使用メーカー(トイレ) LIXIL
使用メーカー(キッチン) LIXIL
使用メーカー(照明) パナソニックLED
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム オール電化、太陽光システム(シャープ)

お客様の声

お金の話から入るハウスメーカーと違い、契約を急かすことなく、自分たちのペースで考えさせてくれたこと。予算内で、希望に沿った提案をしてくれた点も魅力でした。本当に親身になって、予算などの相談に乗ってくださいました。大工さんが直接担当してくれるので、現場での追加オーダー、建てた後のフォローも迅速で助かります。

新築したきっかけ

2人目が生まれ、1LDKのアパートでは手狭になってきて。私が夜勤のある勤務形態のため、子どもに邪魔されず睡眠時間を確保したい、という希望もありました。

CLOSE