こばもくの家 小林木材 岡崎、豊田、安城、西尾、刈谷、幸田、知立、高浜、碧南、蒲郡、豊川を施工エリアとする工務店・施工会社

こばもくの家 小林木材

施工対応エリア 岡崎、豊田、安城、西尾、刈谷、幸田、知立、高浜、碧南、蒲郡、豊川
本社電話番号 050-5851-0640 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

本物の無垢の木で創り上げる『こばもく』、本物の木の家

こばもくの家 モデルハウス

岡崎市宮地町 モデルハウス
床だけでなく、壁や造作家具、さらには床下まですべて自然素材を使用したLDKは空気感が違う
ヒノキ無垢板とガルバリウム鋼板の色と質感の融合が美しい外観。訪れる者に期待感を抱かせる家だ
LDKに設けた吹抜けから暖かい光が注 ぎ、開放感も増す。建具や小窓で2階ともつながっているため、どこにいてもコミュ ニケーションがとれる点もポイント
玄関へ続く屋根付きのアプローチは、まるでどこかの料亭のよう。自然素材を使いながら高級感が漂う
奥さまお気に入りのキッチンには、長さ3m弱あるケヤキの造作カウンターを付けた。マグネットを利用できる琺瑯の壁材も使い勝手がいい
2階のご夫妻の寝室からも廊下からも出入りできるウォークインクローゼッ ト。調湿や防臭などの効果が期待できる木の力に頼った、シン プルで暮らしにやさしい設計の家だ
長男の部屋も木と光、風を肌に感じられる。手作りの勉強机 は、製材師であるKさんのプライベートワーク
木の家の真骨頂を味わえる場所の一つが洗面脱衣室。風呂上がりの時間も至福のひと時に

無垢の木を用いた本物の木の家づくりに定評がある『小林木材』。同社社長の弟の自宅がモデルハウスとして公開中。スギやクリ、ヒノキ、ケヤキといった良質な無垢材をふんだんに使用。木の香りがするというよりも、目をつむれば誇張なく森の中にいるような錯覚に陥る。また、建具の無垢材は目と色味を揃えるなど、素人目にも職人の丁寧な手仕事が伺える。「見える部分はもちろん、構造材など見えない部分まで妥協しないのが弊社のスタイル。床下にも無垢材を使い、厚みは断熱材を合わせて75ミリ程度も。ほぼ完全な健康住宅です」と小林社長も誇る。木の効果を最大限活用し、自然の光と風を巧みに取り込む設計でデザインした、快適な空間を体感してほしい。

モデルハウスのココをチェック!

光を注ぎ、家族をつなぐ 吹き抜け
LDKに設けた吹き抜けから暖かい光が注ぎ、開放感も増した空間を演出。建具や小窓で2階ともつながっているので、家族がどこにいてもコミュニケーションが取れる点もポイントだ。
本物の木のにおいに包まれたLDK
床にクリを、壁にはスギと珪藻土を、天井にはスギを、柱にヒノキを使用。吹き抜けの高い位置にある窓から光と風が注ぎ、 清々しく居心地のよい空間を実現した。

スタッフからのコメント

よく「設計のコンセプトは?」と聞かれますが、住まう人のことを真摯に考え、本物の木と向き合い、丁寧に仕事をすれば自ずと空間は出来上がってきます。木の家ならではの香りや見た目の美しさ、結露がなく快適な温度に保たれた室内環境、そしてなにより実際に住んでいるからこそ出てくる味わいをぜひ体感しに来てください。

代表取締役 ・一級建築士 小林 幹康さん

モデルハウス情報

モデルハウス名 こばもくの家 モデルハウス
設計者名 こばもくの家 小林木材
施工社名 こばもくの家 小林木材
敷地面積 235.41㎡ [71.00坪]
延床面積 121.45㎡ [36.64坪] (1階 67.35㎡、2階 54.10㎡)
構造・工法 木造軸組工法
施工期間 7か月
外部仕上げ(屋根) 平板瓦
外部仕上げ(外壁) ガルバリウム鋼板、ヒノキ無垢板
内部仕上げ(床) クリ無垢フローリング
内部仕上げ(内壁) 珪藻土、スギ無垢板、エコクロス
内部仕上げ(天井) スギ無垢板、エコクロス
内部仕上げ(断熱材) パーフェクトバリア
内部仕上げ(柱) ヒノキ無垢120角、105角
使用メーカー(バス) TOTO
使用メーカー(トイレ) 造作オリジナルケヤキ無垢カウンター
使用メーカー(キッチン) タカラスタンダード
使用メーカー(照明) KOIZUMI
使用メーカー(窓・サッシ) LIXIL
設備・システム ウッドデッキ材:セランガンバトゥ、すべてのカウンター材は無垢ケヤキ、オール電化、蓄熱暖房機
CLOSE