片瀬建設 静岡県中部・東部を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 和モダンな風情を味わうことのできるこだわりの平屋

片瀬建設

施工対応エリア 静岡県中部・東部
本社電話番号 050-5871-8755 ジャンル 新築、リフォーム、土地相談

和モダンな風情を味わうことのできるこだわりの平屋

O邸  家族構成:夫+妻
落ち着いた色合いの重厚感のある平屋。玄関周りが広くゆったりとしているため、とてもスッキリとした印象だ
ベーシックな色を採用することで重厚な雰囲気に。シルバーに輝くポストと木目のドアがモダンさも兼ね備えている
縦格子と竹で出来た飾りが和の雰囲気を高めている
正面には大きなニッチがあり、その奥は収納棚に。この他、土間の左側にも大容量の収納を設置。土間右側の格子戸を開けると、直接リビングに通じている
風通し、明るさ、雰囲気、全てにこだわったリビングは、南側の障子を開けると旦那さん自身で作った小さな庭園を臨むことができる。また、適度な目隠しで視線も気にならないため窓を大きく開けておくことができる
カウンター式のダイニングで料亭のような雰囲気に。対面でコミュニケーションをとりながら食事を楽しむことができる
玄関を上がって左手には広い客間を設けた。どの窓からも木や花が植えられた庭を眺めることができ、明るい室内もまるで旅館のようなインテリアだ
物を多く置かないことでスッキリとしたシンプルなスペースに

Oさんが、「今後余生を過ごす家」として新築される際に考えたコンセプトは「和モダン」。最終的に「和」という古風な雰囲気を充分に感じられるデザインと、それでいて最新の設備を兼ね備えた住まいが完成した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 商品カタログ 工法・技術カタログ

スタッフからのコメント

O様のこだわりの和モダンの家が出来上がり、非常にうれしく思います。O様とのプランお打合せは時間をかけ一緒にプランを考えました。内装仕様のお打合せに関しては「和モダン」のイメージがはっきりしていていましたので落ち着いた雰囲気に仕上がりました。片瀬建設というと洋風のイメージが有り、多少なりとも不安が有った事と思います。完成後、O様から9割方ご満足して頂いているとのご返事を頂き感謝いたしております。これからも末永いお付き合いの程、宜しく御願い致します。

武田 秀勝さん

物件情報

設計者名 片瀬建設
施工社名 片瀬建設
敷地面積 521.01㎡ [157.00坪]
延床面積 93.57㎡ [28.25坪]
施工面積 99.36㎡ [30.00坪]
構造・工法 2×4工法
施工期間 4か月
外部仕上げ(屋根) 平板陶器瓦(セーラム)
外部仕上げ(外壁) サイディング
内部仕上げ(床) DK:フロアタイル 納戸:木質フローリング それ以外:無垢フローリング(カバサクラ)
内部仕上げ(内壁) 全てビニールクロス
内部仕上げ(天井) クロス
内部仕上げ(断熱材) ロックウール
使用メーカー(バス) TOCLAS
使用メーカー(トイレ) TOTO
使用メーカー(キッチン) TOCLAS
使用メーカー(窓・サッシ) LIXILアルミ樹脂複合サッシ+LOW-Eペアガラス
設備・システム 第3種換気、オール電化
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 商品カタログ 工法・技術カタログ

お客様の声

住んでみないとわからなかった部分もあるので、もっとこうすればよかったなと思うこともありますが、間取りから外観・内観の仕様までとことんこだわり抜いた家ですので9割方思い通りに出来上がりました。少しお洒落な旅館に泊まりに来たような、そんな気持ちになれる日々を過ごしています。

新築したきっかけ

和というものには、なじみ深くもあり住み慣れた心地良さがあります。以前は4LDKのマンションに暮らしていたのですが、良く使う部屋は和室の一間だけでした。そんな経験もあり洋間をつくっても使わなくなってしまうのではないだろうかと思い、和室のみの間取りになったのです。しかしこれから暮らしてく中で、生活しやすいデザイン・機能も兼ね備えたい、現代の優れた点も取り入れたいと考え、「和モダン」という答えに行き着きました。

CLOSE