神谷綜合建設 カミヤの家 東三河、湖西市、浜松市西部を施工エリアとする工務店・施工会社

  1. 省エネと心地よさの好バランス 中庭のあるゼロエネ住宅

神谷綜合建設 カミヤの家

施工対応エリア 東三河、湖西市、浜松市西部
本社電話番号 0532-48-5252 ジャンル 新築、リフォーム

省エネと心地よさの好バランス 中庭のあるゼロエネ住宅

T邸  家族構成:夫+妻+長女+長男
トリプルガラス窓を採用し中庭を生かしたLDKが誕生。中庭の景色を楽しむだけでなく、外光を取り入れるために、あえてカーテンは付けていない。アルミサッシながらトリプルガラスを採用することで、しっかりと断熱。フレーム幅が狭く目立たないので、スタイリッシュな空間に仕上がった
階段に設けたアイアンの手すりにはアクリルパネルを付け、転落防止だけでなく、冷気が1 階に降りるのをブロック
玄関土間のエアコンが24時間、家を温める。靴箱の端っこ、ルーバーで隠れた中にはなんとエアコンが。家で一番寒い玄関を温めることで、暖気が階段を伝わって2階へあがり空気を循環。家全体を優しく温めてくれる。モルタル仕上げの玄関土間は、蓄熱効果の役割も果たす
ジャコモンティが植わる中庭。イルミネーション用の電源とフックもあり、幻想的な光が部屋を照らす
リビングとダイニングキッチンをスキップフロアでゆるやかにゾーニングすることで、キッチンからの生活音も気になら ず、リラックスして過ごすことができる。最高4mになる勾配天井が、数字以上に空間的な広がりを演出する
奥さまが選んだタイルをご主人がDIY。床には肌触りのよいサーモタイルを使い、冬のヒヤッとを解消
杉板の天井と中庭のルーパーに包まれて、まるで森の中にいるかのような温かな雰囲気。ブランコも設置して、雨の日でも思う存分、外で遊べるのがうれしい
三方を道路に囲まれた住宅街の一角に佇むシンプルモダンなT邸。外に開いた窓は最小限に抑えること で、プライベート感を確保。玄関前は通り抜けできる駐車スペースとしても活躍

住宅密集地にあるT邸は、プライバシーを確保しながら、どう開放感を得るかが課題だった。『カミヤの家』からの提案は、中庭を囲むように生活空間が広がるプラン。2階LDKに面する大開口の窓には高性能サッシを使用。カーテンがないので視線が抜け、たっぷりの光が室内を照らす開放感あふれるLDKが誕生した。高気密・高断熱の家を生かし24時間換気システム(コストは月々100円ほど)を採用。クリーンな室内環境をキープしている。「開放感があるので、心身ともにリラックスできます。吹き抜けや大きな窓は寒いと言われますが、省エネ技術が進んだ今の時代だからこそ実現した家だと思います」とTさん。それでいて、温かく肌触りのよい無垢の床材、調湿効果の優れた漆喰の塗り壁に間接照明など、心地よさを生むこだわりも随所に。最新技術と暮らしやすさのバランスに優れた理想の家が完成した。

資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他

スタッフからのコメント

省エネを実現する設備や性能も大切ですが、それ以上に、心地よさや暮らしやすさを大切にしました。両者のバランスに配慮して、Tさまらしい素敵な住まいが完成しました。

営業 中川 信さん

物件情報

設計者名 神谷綜合建設
施工社名 神谷綜合建設
敷地面積 144.60㎡ [43.65坪]
延床面積 144.10㎡ [43.50坪] (1階 72.05㎡、2階 72.05㎡)
構造・工法 木造軸組工法
竣工 2016年10月
施工期間 6か月
総施工費 2,900 万円
建築本体工事費 2,700万円
外部仕上げ(屋根) ステンレス鋼板タテヒラ葺き
外部仕上げ(外壁) スタッコフレックス塗り壁
内部仕上げ(床) ヨーロピアンオーク
内部仕上げ(内壁) 漆喰塗り
内部仕上げ(天井) コットンクロス貼り
内部仕上げ(断熱材) ●内張断熱 壁:アクアフォーム吹付け 床:基礎断熱 窓:LIXIL サーモスX(トリプルガラス) その他:屋根/アクアフォーム吹付け
設備・システム ●太陽光発電 8.51kW  →1か月当たり22,026円 ●高効率エアコン ●第3種ダクト換気 ●高効率エコキュート ●節水型水栓設備 その他 ●気密測定実施(C値0.7、UA 値0.55)  無垢の床材や漆喰の塗り壁など、自然素材を使うことで快適な環境をつくり、必要以上にエアコンに頼らない工夫も取り入れている。
資料・カタログをもらう(無料) リストの確認 この会社に相談する
送付内容: 会社パンフレット 施工例集 その他

お客様の声

職人さんの人柄です。図面通りただ建てるのではなく、施主のためにどうすればよりよい家になるか考え家づくりをする姿勢に惹かれました。自分で設計した家が形になり感無量です。仕上がりも細部にまでこだわって満足いく家になりました。次はウッドデッキをDIYする予定です。

新築したきっかけ

ずっと自分で設計した家に住むのが夢でした。1年ほど前、公園にも近く条件のいい土地を見つけたことで家づくりがスタートしました。

CLOSE